レジャー

富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料で観られる

富士急ハイランドクリスマスイルミネーション

スポンサーリンク

毎年、「今年のクリスマスはどこのイルミネーションを見に行こうかな~」と考える人達が11月頃になると多くなります。

東京ウォーカーやじゃらんといった旅雑誌の特集を見ながら悩む人が多くいます。

なんと言っても、今年は入園無料になった富士急ハイランドのイルミネーション(ふじきゅうはいらんどのいるみねーしょん)がおすすめです。

なんて言っても、毎年園内に50本近くのクリスマスツリーが並ぶ「クリスマスロード」が無料で見ることができるのですから、行かないと損!

隣接している「リサとガスパールタウン」のイルミネーションも、絵本の舞台になったパリの町並みのような雰囲気で異国に来たような気分になります。

都心の、クリスマスイルミネーションスポットは有料の施設から表参道など、街中自体にイルミネーション飾りをしていたりと様々です。

ですが、東京都心の街中は、ゆっくりイルミネーションを眺めるにはちょっと大変です。

イルミネーションシーズンになると、飲食店などに入ってゆっくり見ようにも、混雑していてお店にすら入れないなんてことだってあり得ます。

富士急ハイランドは東京都心からも空いていれば、2時間程度で行けてしまうのでちょっとしたドライブがてら、クリスマスイルミネーションを観に、富士急ハイランドに行ってみてもよいですね。





クリスマスイルミネーションのライトアップはいつから?

今年の情報はまだ更新されていませんが、去年は2017年11月11日(土)~12月25日(月)までが、クリスマスイルミネーション点灯期間でした。

このことから予想すると、今年は2018年11月10日(土)~12月25日(月)までが、イルミネーション点灯期間になる可能性が高いです。

園内では、ライトアップ他、富士急ハイランドならではのアイススケートもできます。イルミネーションの中で滑るスケートはまた普段と違った雰囲気があります。

カップルで滑るのがおすすめ!

スケート靴はなくても大丈夫、ちゃんと貸し出し靴がありますから急に滑りたくなっても大丈夫です。

冬の富士急ハイランドで気をつけることは?

とにかく寒いので、防寒対策は完璧にしてください。

●インナーは必ず着用する・・特に冷え性の人はユニクロのヒートテックなどの上下着用をおすすめします。

●ホッカイロ・・ホッカイロを腰、または肩甲骨(けんこうこつ)のあたりに貼ると身体全体が温まります。さらに貼るタイプ以外のホッカイロも持っていると最強です。

●風を通さないアウター・・・ダウンなどの下にユニクロのダウンベストを着るのもおすすめです。

●靴下はなるべく厚手の物を

●手袋・マフラー・・・なくても大丈ですが、あるとかなり助かります。

●マスク・・・これはあまり知られていませんが、風が強い日には最強に助かります。マスクをすることで顔が直接風に当たることがなく、さらに自分の呼吸で温かいです。

これだけ防寒対策すれば、多少長い時間外にいても辛くありません。

ゆっくりと、クリスマスイルミネーションを楽しめますよ!!

富士急ランドのクリスマスイルミネーションのあとは絶対に「ふじやま温泉」に行くべき

冬の寒さの中、イルミネーションを観たあとは、防寒対策がバッチリであっても実際は身体の芯まで冷えているのが現実です。

イルミネーションを楽しんだあとは、天然温泉で身体の芯まで温まってください。

あっというまに、冷えた身体が回復していくのが分かります。

ふじやま温泉

住所:〒403-0017 山試験富士吉田市新西原4-17-1

富士急ハイランドのすぐ隣にあります。

ほんとにすぐ隣です。。

富士急ハイランドを利用した人は、ふじやま温泉を割引価格で利用できるのです。イルミネーションを観るだけの人は入園料が無料だから割引がないのかもと思っていませんか?

そんなことはありません、富士急ハイランドの入園口では、入園するときに入園しかしない人でも「無料入園券」というチケットが発行されます。

このチケットをふじやま温泉の会計のときに提示すると、割引した価格で温泉に入ることができるのです。

ふじやま温泉の利用料

平日:大人1,400円⇒1,200円(200円割引)

休日:大人1,700円⇒1,500円(200円割引)

平日:子供700円⇒600円(100円割引)

休日:子供850円⇒750円(100円割引)

※GW、夏休み、年末年始など混雑するときは割引適用外の日があるためホームページのカレンダーで確認しましょう。

ふじやま温泉の駐車料金は?

ふじやま温泉を利用した人は無料です。

ふじやま温泉を利用しない人は、一日1500円/台かかりますので気をつけてくださいね。

ふじやま温泉の泉質は?

全国でも珍しい泉質なんです。←ポイント

マグネシウム、カルシウム、ナトリウム炭酸水素塩、硫酸塩、塩化物泉と5つの泉質がブレンドされている温泉なんです。

温泉に入ってみた感じとしては、とにかく身体の芯まで温まるといった感じがあります。そして温泉から上がってみると肌がしっとりツルツルしており、それがいつまでもつづきます。

温泉は少しぬるっとしたような感じもあります。

泉質も良い上に、温泉の造りが

温浴棟の建築は飛騨高山の重要文化財建築物「日下部住宅」をモチーフに【町屋造り】を再現し、伝統工法を駆使した釘を使わない梁組みが特徴です。
木々の織り成す和の調べの中で良質な天然温泉を存分にお楽しみ下さい。

 

温浴棟は延べ面積約1,000㎡あり、中でも天井高12メートル、100坪を超す【純木造浴室】は日本最大級の大きさを誇ります。(当社調べ)
木材はケヤキ、ヒノキ、マツを使用、メインとなる柱は樹齢200年超と言われる直径60センチのケヤキを使用しております。

という、とても趣(おもむき)のある造りになっているのです。

もちろん、露天風呂もあります。ですが、冬はかなり寒いので気をつけて入浴するようにしましょう。





入浴後の休憩所からは富士山が絶景!

ゆっくりと、温泉を楽しんだあとはお腹が空きますね、そして喉も渇いてビールが飲みたくなります。

このふじやま温泉の休憩所兼、お食事処は全面ガラス張りで富士山を邪魔する建物もないのでキレイに富士山を鑑賞することができるのです。

夏の富士山もキレイですが、冬の雪を被った富士山も、なんともいえないキレイさがあります。

もし、ふじやま温泉で入浴することが決まっているなら、ふじやま温泉の駐車場に停めて入浴前にちょっとイルミネーションを鑑賞して温泉に行くのもよいかもしれません。車の移動が大変ですからね。。。

富士急ハイランドの詳細はこちら

富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる

⇒ 入園無料化になる富士急ハイランドが新料金体系を発表

⇒ 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法

⇒ よみうりランド 人気のイルミネーション らくらく渋滞回避術

⇒ マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュアル

⇒ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない 【保存版攻略法】

⇒ 谷保天満宮(やぼてんまんぐう) 初詣スポットで大人気!寒さ対策おすすめルート

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤レンガ横浜クルーズ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない …
  2. アクアパーク品川 マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュ…
  3. シルバーウィーク旅行 シルバーウィークに夏の疲れをとるおすすめ旅行プランはこれ
  4. お盆休みホテル お盆休みだからこそ都心のホテルで優雅に過ごすおすすめホテルはここ…
  5. 吉祥寺グルメ 東京の吉祥寺(きちじょうじ)で発見!訪れたら必ず食べたい美味しい…
  6. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  7. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 アパ(APA)ホテルが横浜・馬車道にアパホテル&リゾート〈横浜ベ…
  8. ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. アクアパーク品川
  2. 池江璃花子
  3. 即位礼正殿の儀
  4. 家庭菜園 古土再生利用
  5. 株主優待
PAGE TOP