生活

ふるさと納税で2倍楽しむには利用先を上手に選ぶことだった

ふるさと納税カード

スポンサーリンク

ふるさと納税を利用するときに大切な点があります。

それは、何も考えずにふるさと納税を利用するのではなく、ふるさと納税の税制メリットと合わせてポイントやマイルも貯めて2倍お得になろうということです。

どういうことかというと、ふるさと納税は色々な会社が取り扱っているので自分のライフスタイルにあったサイトでの利用がよいということです。

 

<ふるさと納税取扱い会社>

YAHOO(ヤフー)ショッピング

ヤフーショッピングサイトからふるさと納税返礼品で検索すると、色々な返礼品が出てきます。

さとふるサイトほどの充実度はありませんが気に入った商品があればラッキーです。ヤフーカードを利用してポイントも貯められます。ヤフーカードはTカード(ティーカード)なので、ファミリーマート、すかいらーく系列他比較的幅広く利用できるのでお得です。





普段からTカードを良く利用して買い物をしている人にはヤフーショッピングでのふるさと納税がおすすめです。

 

楽天市場(らくてんいちば)

ヤフーショッピングよりも取扱い返礼品の数が豊富です。

楽天でふるさと納税すると、スーパー楽天ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、楽天市場でのお買いものとして利用できますし、マクドナルドでも貯まった楽天ポイントが利用できます。

楽天ポイントの計算は、お買いもの代金×ポイント1%ですが、お店独自のポイントがあり増額している場合が頻繁にあります。また、楽天カードを利用しての買い物はポイントが2%になります。

ふるさと納税楽天ポイント

上記のように10,000円の買い物でもポイント付与のサービスをいくつも組み合わせることでポイントがなんと8倍にもなります。

現金に換算すると800円です。

ふるさと納税で10,000円分の買い物をして申請すると実質2,000円しかかかりません。ですが、ポイントは10,000万円に対して付与されるのでかなりお得ですね。実質8,800円もお得になる計算です。

8,000円は所得税と住民税からの還付・控除で800円分は楽天市場で利用できたり、マクドナルドでの商品購入にも利用できます。

とても便利ですね。

 

ふるさとチョイス

取扱い自治体がダントツで、約1300自治体です。

返礼商品が多すぎて探すのに大変というデメリットもあります。

こちらのサイトでおススメなのが花火大会のボックス席確保の返礼品です。毎年有名な花火大会の鑑賞は場所取りで必死ですよね!

この場所取り合戦から開放され、花火をのんびり楽しむことができるうえに税金まで戻ってくるのです。

特に、特産品などに興味がない方にはこのような利用方法もありではないでしょうか?

私がおすすめするのは、東京都立川市の国営昭和記念公園の花火大会のボックス席「特別協賛者観覧エリア」のペアの観覧チケットです。

これがあれば、朝早くからい場所取りをしなくて18:00頃までに着くようのんびり出かけても大丈夫です。

国営立川昭和記念公園花火大会観覧ペアチケット

こちらのサイトは、ポイント還元などは特にありませんが、他のサイトにない返礼品が多数取扱いされていますので一度は返礼品のチェックをおすすめします。

ポイント還元にもかえがたい返礼品を見つけられるかもしれません。

 

さとふる

ふるさと納税サイトの中でメジャーなサイトです。

ふるさと納税の取扱商品が豊富です。控除額シュミレーションをはじめ、ワンストップ特例制度や確定申告の説明などが丁寧に載っています。

ただし、ポイントサービスなどは無いため純粋にふるさと納税のみのサイトとなります。

それでも、取扱い商品が充実しているのでほしい商品は見つかるはずです。

 

ANA(全日空)

ふるさと納税の取り扱い商品は少ないですが、旅行、宿泊やレジャー、イベントのチケット、などの取り扱いがあります。

ANAのふるさと納税はマイレージが貯まるのが一番のポイントです。

マイレージを貯めて旅行している人にとってはとてもありがたいのです。

100円につき1マイル貯まります。

ANAマイレージカードの中でも、ANA VIZA(アナビザ)ワイドゴールドカードは一般ANAカードやマイレージクラブカードの2倍のマイルがもらえます。

ANA VIZAカード(一般カード)を利用した場合、100円に1マイル貯まる他にVIZAカードでもポイントが貯まり、貯まったポイントはマイレージに交換ができます。

そのように考えると、ANA VIZAカード(一般カード)を利用して、ふるさと納税すると実質100円=1マイル以上の還元率になります。

マイレージを貯めている人にとっては、ANA(全日空)での利用は外せませんね。

 

ふるぽ⇒JTB(ジェイティービー)

株式会社JTBのふるさと開発事業部が「ふるぽ」として運営しています。

こちらもいろいろな種類の返礼品を取り扱っていますが、特におすすめは旅行です。

旅行会社だけあって充実度№1です。

こちらのサイトはポイント制を取り入れています。

返礼品によってはポイント制ではないものもありますがポイント制を取り扱っている返礼品では、寄付をするとまずポイントとして発行されます。

そのポイントで返礼品をもらうのですが、どこが良いかというといくつも寄付をして一度にたくさん届いても消費できないなどの不安を解消するためです。

ポイントにしておくことで、寄付だけ先に済ませて返礼品は自分の届けてほしいときに送ってもらえるというありがたいサービスです。

ポイントの有効期限は大体1~2年はありますのでポイントを積み立てて高額な商品と交換することもできます。

このポイント制は、ふるさとチョイスでも導入されています。

 

まとめ

ふるさと納税といっても、色々な会社や団体が行っていることがわかると思います。利用先によって節税以外にもメリットが得られることがお分かり頂けたかと思います。

ふるさと納税するなら自分が普段利用しているクレジットカードを利用してポイントが一緒に貯まる方がよりお得だし、旅行が好きでマイレージを普段から貯めている人ならマイル還元のないサイトより、ANAのサイトで節税しながらマイルを貯める方がずっとお得です。

自分のライフスタイルに合わせて利用先をチョイスすることで2倍のお得感を得られるはずです。

 

⇒ ふるさと納税を活用して楽しみながら節税するという考え方

⇒ 昭和記念公園花火大会|入園料改定で子供が多い家族の利用が増加

⇒ ふるさと納税返礼品の制度見直しで得する人はやっぱりこの人だった!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 外壁 屋根塗装業者 外壁塗装と屋根塗装業者を選ぶポイントと実際にかかるリアルなお金
  2. エアコン掃除 エアコンの嫌な臭いを速攻で完全消臭できる裏技 誰でも今すぐ簡単に…
  3. カーシェアリング カーシェアリングを利用するかマイカーを購入するか実際に検証してみ…
  4. オールインワンジェル 化粧品を選ぶポイントどれを使えばきれいなお肌を手に入れられるの?…
  5. ぬか床の作り方 ぬか床の作り方と上手に保存する方法を知って健康的に節約しよう
  6. トマト栽培自然生え トマト栽培 完熟トマトを自然生えで育てると丈夫なトマトが育つのは…
  7. アデコ無期雇用制度 派遣会社の無期雇用転換(むきこようてんかん)の制度は誰でもメリッ…
  8. 人工木ウッドデッキ ウッドデッキ選び人工木ウッドデッキを選ぶべき理由

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. オペレーター業務
  2. ヤフーショッピングランキング
  3. 滝沢秀明
  4. 引越し手続き
  5. 田島橋交差点付近災害情報
PAGE TOP