生活

外壁塗装 屋根塗装で補助金が利用できる場合があるのをご存じだろうか 知らないと損するかも知れない補助金の対象を確認

外壁・屋根塗装補助金

スポンサーリンク

外壁塗装や屋根塗装で補助金や保険が使えるのをご存じでしょうか?

知っているだけでトクするかも知れない情報です。

初めて外壁、屋根塗装を検討中の方はどこにお願いするか迷い、そして何が一番良いのかでなかなか業者を絞り込めずにいる方は多いのではないでしょうか。

外壁、屋根塗装で補助金が使用できるケースはきわめて限定的だということがわかりました。

私が住んでいる市では、補助金を使用するには市が指定した業者で外壁、屋根塗装をしてもらう場合に限り、省エネ改修や耐震改修、など減税の対象になる場合補助金がでます。

ただ、この優遇を利用するには市の選定した業者の中から業者を選ばなければならないという縛りがあるのです。

ちょっと理解できない制度ですが、我が家が選んだ業者は市が指定する業者に選定されていませんでしたので、補助金利用は出来ません。我が家は、今回屋根を遮熱塗料のペンキを使用するので省エネ改修として申請できる可能性がありましたが、選定業者でないため諦めました。

現在お願いしている市で30年地元密着で経営しているベターリビングホームのビーエルプランニング(株)さんと外壁、屋根塗装で電話で相談したり、実際自宅に数回足を運んでいただいて打ち合わせをしていく中で、わかったことですが、、、

屋根塗装するにあたり、屋根が万一台風や自然災害で破損していた場合は我が家が加入している火災保険から保険金が下りるというのです。

目からうろこでした。

詳しく聞くと、工事着工になり足場を組んで屋根を確認したときに明らかに自然災害で破損した屋根に関しては業者(ビーエルハウジング)さんが申請書と現場写真を撮ったものを添付して保険会社に申請し申請が降りると保険金が契約者に支払われ、その金額で屋根を修理するため、依頼者には費用の持ち出し負担がないとのことでした。

雨樋(あまどい)に関しても同様の申請ができるとのことです。雨樋の種類には、塩化ビニール、合成樹脂、ガルバリウム銅板(近年脚光を浴びている金属素材)が主流ですが、ほとんどのご家庭は塩化ビニーか合成樹脂が多いです。

こちらも、火災保険の風災保障で負担金0で修理することができる場合があります。

これらの内容は、担当者と何度も改修工事の話を進めるうちに出てきた内容です。少しでも外壁、屋根塗装の改修工事で金額を抑える為に知っているとトクする情報です。せっかく火災保険に加入して保険料を支払っているのですから、利用できるなら是非りようしたいですね!

我が家は、外壁と屋根の塗装で939,600円で、万一屋根や雨樋が破損していたとしても保険で修理しますので確定金額でよろしいです、とのことでした。

我が家は、リフォームローンを組むことになっておりますので確定金額は大変ありがたいです。

外壁、屋根塗装業者を決めるためのポイントおさらい

◆業者を選ぶ

飛び込み営業の業者は極力避ける方が無難と感じております。全部が全部悪いとは言いませんがその中から本当に信頼できる業者かどうかを見極める術がきわめて少ないということがあげられます。私たちは素人であり、完成したところだけしか確認が出来ません。

実際の作業工程などは分からないため外壁、屋根の洗浄を適当にされてしまったり、下塗り・中塗り・上塗りの工程の下塗り、中塗りを見えないからと適当に作業されてしまった結果、数年で外壁が剥がれてきたり、思った以上に劣化が早かったりということになってから、おかしいと業者に話をしても取り合ってくれるかどうかの保証はありません。

屋根についても、全く見えないヶ所のなので、いい加減な作業をされても我々には分からないです。数年して不具合があって初めておかしいと分かるケースもあると聞きます。

そんなとき、作業してもらった業者に話をして初めからやり直しをしてくれる業者はほとんどないと思っていたほうがよいです。

なので、手抜きをしない業者を選ぶことに一番時間をかけるべきだと思います。

◆選定した業者が補助金対象の業者かどうか

複数件業者に見積もりを出してもらい、業者の対応と信頼できるかどうかを見極めたら次はその業者が補助金対象の業者かどうかを確認をしましょう。選定業者であれば、省エネ対象の塗装などを検討し補助金対象にすることを検討してみるのもよいと思います。

実際、遮熱塗料とそうでない塗料では真夏の高温時の部屋の温度感覚が違うといいます。

冷暖房効率も考えると検討すべきではないでしょうか。

◆加入している火災保険を確認する

家を購入するときは、必ず火災保険に加入すると思います。自宅を購入時に保険証券をきちんと確認している人は少ないと思います。

風災保障に入っていれば、自然災害などで破損した屋根や雨樋の修理が保険でまかなうことができる可能性があります。

この申請は、自分個人でやるのではなく基本的には引き受け業者が現場を確認し写真を添付した上で申請書を保険会社に提出するという流れとなるため、保険に疎い業者だったりあまり知識を持ち得ていない業者だったりすると、保険を利用できる可能性があっても実費請求される場合もありえます。

一番よいのは自宅を購入した会社が保険の代理店もやっておりその会社で外壁・屋根塗装の工事をお願いするのがアドバイスをいただける可能性が高いと思います。実際我が家は、家を建ててもらった業者で火災保険、地震保険を契約しており、今回の外壁・屋根塗装をお願いしたのもこの業者(ビーエル・ハウジング/八王子市)だったので、打ち合わせをしている中で自然に保険の話が出て万一の時の保険適用についても案内を聞くことができました。

実際数件、見積もりを他社業者にお願いしましたが、風災保障の保険の話をしてくれる業者は一件もありませんでした。

そういった実感からも、信頼できる業者を選ぶことが最終的に自分にとってメリットが大変高くなるんだと感じた次第です。

金額だけで大事な自宅の改修工事を任せる業者を選ぶのは危ないという認識を持つことが大切です。

◆想定外の追加修理が発生

当初、外壁と屋根の塗装にカーポートの設置ということで金額を出していただきましたが、実際工事が始まって外壁屋のお兄さんが洗浄で屋根まで上がってみたところコケや汚れを洗浄し終わると所々屋根にヒビが入っているとのことでした。

後日、屋根やさんに再度屋根を確認してもらったところ10数枚コロニアルにヒビが入っていることが判明しました。

さらに、屋根の頂点の棟板金の側のコロニアルも交換が必要なため、結局棟板金も交換となり結構な修理となったわけです。

我が家の屋根の種類はストレートコロニアルと呼ばれる商品を使用しております。

瓦に比べると安価で購入でき、耐火性・断熱性に優れていると言われています。また軽量なので耐震性に優れているところも見逃せません。昨今地震や風災が頻繁に起こるようになっており屋根の下敷きで無くなる方も多くいらっしゃいます。屋根は丈夫で軽いのが良いと感じております。

デメリットももちろんあります。

暴風に弱く隙間から雨水が入り込みやすい造りで人の重さや強い風や災害・積雪でも重さから割れてしまうことがあります。

その素材から表面がザラザラしているため水分が滞留しやすいためコケが生えやすいということもあります。

北側の屋根やいつも日陰になっている面の屋根などはコケが生えやすいです。

メンテナンスの理想は10年サイクルで塗装をすることですが、10年毎に塗装をしているからといって屋根が割れたり欠けたりしないということではありません。様々な要因から短い期間であっても屋根の修理が必要になる場合があります。

屋根修理は火災保険で無料で修理できる場合がある!

通常は、家を購入するときに一緒に住宅ローンの期間で火災保険に入るのが一般的です。火災保険では基本プランの中に風災・ヒョウ災・雪災にあったとき保険金を支払ってくれることになっています。

ネットや共済などの安い掛け金の保険では確認ができていませんが、東京海上日動火災保険やそれ同等の保険会社であれば、ほぼ保証対象であると考えられます。

一度ご自身の保険証券を確認してみると良いでしょう。(^O^)

我が家は、東京海上日動火災保険の個人財産総合保険の火災と地震保険に加入しております。

今回は、修理が必要な箇所を保険申請で修理することになりましt。

ただ、申請したからといって必ず申請が通る訳ではないのです。代理店が保険申請に必要な書類を作成し、屋根の破損部分の写真を添付して審査があります。満額通る場合、60%支払い、40%支払いなど保険会社から結果がくるまでどのくらい支払われるのかは分かりません。しかし、せっかく入っている火災保険を使わない手はありません。

近年は、異常気象が多発しています。割れた原因が台風や暴風で何かが飛んできてあたった可能性も十分考えられるのです。

◆遮熱塗装助成金について

◆東京都 遮熱塗装助成金

千代田区

港区

中央区

新宿区

台東区

墨田区

江東区

品川区

世田谷区

北区

足立区

葛飾区

杉並区

◆東京都八王子市の場合

八王子市居住環境整備補助金制度について

八王子市では市内の住宅の所有者等に対し、安全で安心して住み続けることができる居住環境を確保するための住宅の改修工事等を行う場合に、その費用の一部を補助します。

平成31年度については、下記の6種類の改修工事等が補助対象となります。

補助対象改修工事等

  1. バリアフリー化改修工事
  2. 木造住宅耐震改修工事
  3. 木造住宅簡易耐震改修工事
  4. 耐震シェルター・防災ベッド設置
  5. 省エネルギー化改修工事
  6. 長寿命化改修工事

(注意1)1から6の工事について、年度内に1種類のみ補助金の申請が可能です。
ただし、2の工事を行う場合は、1、5、6の工事の補助金を複数併用して
申請することができます。

(注意2)建物の建築年度がわかる書類が必要です。

申請の受付は、三期に分かれております。

補助対象改修工事のうち、1、5、6の工事を行う場合の工期は以下のとおりです。
ただし、2の工事を同時に行う場合の工期の終期については、この限りではありません。

第1期:平成31年(2019年)4月18日(木曜日)受付開始 
   工期が平成31年(2019年)4月18日から平成31年(2019年)8月31日までのもの

受付は終了しました。

第2期:平成31年(2019年)7月2日(火曜日)受付開始 
   工期が平成31年(2019年)7月2日から平成31年(2019年)11月30日までのもの

(注意)1.バリアフリー化改修工事、5.省エネルギー化改修工事及び6.長寿命化改修工事の
補助金は
予定額に達し次第受付を終了します。
補助金の申請の際は事前にお問い合わせください。
2.木造住宅耐震改修工事、3.木造住宅簡易耐震改修工事、4.耐震シェルター・
防災ベッド設置については、随時受け付けています。

第3期:平成31年(2019年)11月5日(火曜日)受付開始
   工期が平成31年(2019年)11月5日から平成32年(2020年)2月29日までのもの

引用:八王子市役所HPより

横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修エコ制度)補助制度について

⇒ 外壁塗装と屋根塗装業者を選ぶポイントと実際にかかるリアルなお金

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. ぬか床の作り方 ぬか床の作り方と上手に保存する方法を知って健康的に節約しよう
  2. ブルーベリーの育て方 ブルーベーリーの苗が上手く育たない原因は簡単なことだった この方…
  3. アデコ無期雇用制度 派遣会社の無期雇用転換(むきこようてんかん)の制度は誰でもメリッ…
  4. 傷病手当金 傷病手当金をもらっていると配偶者の社会保険に加入できない現実
  5. 4K8K次世代テレビ 次世代放送4K8K 12月からNHKなどでスタート 今さら聞けな…
  6. 1DAY保険 1DAY保険に注目自動車任意保険料が高い若い世代は上手に活用しよ…
  7. DULTON武蔵村山 ダルトンファクトリーサービスがオープン 武蔵村山にオシャレなイテ…
  8. ふるさと納税 ふるさと納税返礼品の制度見直しで得する人はやっぱりこの人だった!…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 引越し手続き
  2. DULTON武蔵村山
  3. アデコ無期雇用制度
  4. 2020年卒 就職活動
  5. ムーミンバレーパーク
PAGE TOP