レジャー

江ノ電で鎌倉散策梅雨の時期のあじさいを見るおすすめスポット

鎌倉極楽寺アジサイ

スポンサーリンク

関東も梅雨入りし、連日シトシトと雨が降っています。

6月の鎌倉散策のお目当てはやっぱりあじさい(紫陽花)ですよね。

2018年6月15日(金)、土日祝日よりは人出が少ないことを期待してあえて平日に鎌倉散策に出かけました。

鎌倉は、いつも車で行きますが駐車場探しが大変です。

今回は、公共機関でおススメな行き方があります。

⇒ロマンスカーを使うことです。

東京の小田急線相模大野駅から、片瀬江ノ島まで所要時間30分程度です。座席指定なのでゆっくり座っていくことができます。通常運賃にプラス300円するだけで利用できますのでお得ですし、ちょっとリッチな旅行気分を味わえます。

江の島・鎌倉フリーパスを併用するとさらにお得で便利です。





江の島・鎌倉フリーパスは一日有効で、その区間でしたら何度も乗り降り可能です。

新宿発、新百合ヶ丘発、町田発が販売されており、江の島・鎌倉フリーパス料金にロマンスカーの特急料金をプラスするだけで、ロマンスカーに乗ることができるのです。

※千代田線のいくつかの駅も利用できます。

<江の島・鎌倉フリーパス>

小田急線往復(乗り降り自由)[江ノ電前線(藤沢駅~鎌倉駅)]+小田急線(藤沢駅+片瀬江ノ島駅)+施設優待・料金割引

フリーパスを購入すると、電車の乗り降りのほかに施設優待や他割引などがありさらにお得です。

施設優待一覧

新宿駅発・・・大人1470円、子供740円

新百合ヶ丘駅発・・・大人1170円、子供590円

町田駅発・・・大人1020円、子供510円

 

<ロマンスカー特急料金>

新宿駅⇒片瀬江の島駅・・・620円

新百合ヶ丘駅⇒片瀬江ノ島駅・・・510円

相模大野駅⇒片瀬江ノ島駅・・・300円

大和駅⇒片瀬江ノ島駅・・・300円

藤沢駅⇒片瀬江ノ島駅・・・300円

(千代田線)

北千住⇒片瀬江ノ島駅・・・830円

大手町⇒片瀬江ノ島駅・・・830円

霞ヶ関⇒片瀬江ノ島駅・・・830円

表参道⇒片瀬江ノ島駅・・・830円

成城学園前駅⇒片瀬江ノ島駅・・・570円

 

私は、八王子に住んでいるので江の島・鎌倉フリーパスとロマンスカーを利用しましたが、鎌倉近辺にお住いの方や、観光ですでに鎌倉近辺に滞在している方は、江の島一日乗車券「のりおりくん」を利用すると便利です。

こちらは、江の島電鉄株式会社が提供しているサービスです。

 

<江ノ電一日乗車券・のりおりくん>

下記の区間で一日に何度でも乗り降りができる乗車券です。江ノ電の沿線にある様々な施設で素敵な特典も受けることができます。

※当日限り有効

下記に記載のどの駅でも券売機で乗車券が購入できます

 

江ノ電一日乗車券のりおりくん

大人・・・600円

子供・・・300円

特典施設一覧

 

私は町田から出発でしたので、一駅隣の相模大野駅からロマンスカーに乗りました。平日のロマンスカーは午前中1本午後1本しかないので、ロマンスカーを利用する方は、ロマンスカーの時間に合わせて予定を組むと良いでしょう。

今回は、行きだけロマンスカーで帰りは普通に小田急線で帰りました。

行きは「えのしま号1号」相模大野発10:18分を利用しました。

片瀬江ノ島行きのロマンスカーは平日、平日相模大野発はこの一本だけです。

10:50分頃に片瀬江ノ島に到着して、改札を出て江の島の江ノ電に乗るために徒歩で10分ほど移動します。

江の島から江ノ電に乗り鎌倉へ行くときは、江の島・鎌倉フリーパスの「のりおりくん」で移動します。

妹と鎌倉駅西口で待ち合わせしていました。着いたらお昼近かったのでランチをしてから移動することにしました。

小町通りでなく稲荷通りのほうが空いていておススメです。

鎌倉駅から稲荷通りを歩いて行くこと5分ほどのところにパクチー屋バルがあります。

のんびり歩いて行ったので5分ほどかかりましたが、鎌倉駅西口から普通に歩けば2-3分で着くとても近い場所にあります。

タイ料理専門店です。パクチーが好きな人にはお勧めです。

私もパクチーは好きですが、妹は特に大好きなのでお昼はここで決まり!

この日は、両親も一緒でしたが一度もタイ料理を食べたことがないとのことでチャレンジするというので、ここで4頻類の料理を頼みました。

タイカレー、鶏のフォー、トムヤムフォー、ガパオライス、を頼みました。どれも1000円ちょっとの値段で食べることができますし、ドリンクもセットで付きますので手ごろな値段ですね。

特にタイカレーが美味しいです。辛いのですが、ただ辛いのではなく、うまみの中に辛みがあるのでどんどんご飯がすすみます。パクチーがアクセントでよい味を出しています。

ほかの料理もおいしく、外れはありませんでした。

パクチー屋バル

鎌倉 パクチー屋バル

 

食事が終わったら、鎌倉駅まで戻り西口からガード下をくぐり東口へ移動すると小町通りが出てきます。

小町通りはたくさんのお店が密集しているのでお店をハシゴしながらショッピングを楽しみましょう。

その中でも、伊織(イオリ)鎌倉小町通り店がおすすめです。

梅雨時期の肌寒いとき、また暑い夏の日よけとして、クーラーの寒さ対策として伊織のガーゼのマフラーがおすすめです。1,200円~2,000円台で素敵なマフラーがあります。

手洗いもできてとても便利です。

伊織 ガーゼマフラー

小町通りを通り抜けていくと終点に鉄の井というお店があります、そこを右に直進していくと鶴岡八幡宮が見えてきます。

八幡宮を入ってすぐ左に風の杜(かぜのもり)というカフェがあります。全面ガラス張りで目の前の平家池のハスの葉が良く見えます。蓮の花の開花時期はとてもきれいです。

仏岡八幡宮風の杜

一息ついたら、八幡宮前のメイン通りを散策します。

通りの両サイドには、たくさんのお店がありますのでのんびりお店を見ながら散歩がよいです。

そのまま、のんびり歩いて行くと自然に鎌倉駅入口に着きます。

鎌倉駅からフリーパスで江ノ電で長谷駅へ行きます。

電車の中からはところどころアジサイを見ることができ、風情があります。

長谷駅を降りて長谷寺まではおおよそ徒歩で10分くらいです。

さあ、今日のメインとなるアジサイを見るぞと張り切って行くと人混みの先に見える看板には、アジサイ見学待ち40分との文字が見えるではありませんか。。。(゜_゜>)

そうなんです、この時期は観光客が多いためアジサイを見るのに整理券が配られるのです。

拝観料300円とアジサイを見る整理券を持って中に入ることができます。

規制されているのは「アジサイの路」のみです。それ以外は普通に歩いて進めます。諸堂のお参りに規制もありません。

40分待ちとのことで、断念しました。

なるべく並ばずにアジサイを見たい場合は開園時間の8:00過ぎに行くことをおすすめします。

私は、6月の平日の雨模様なので比較的混雑は避けられるであろうと考えていましたが、全く関係ありませんでした。

私が小学生、中学生のころに来ていた鎌倉の風景とは全く違います。

鎌倉観光は現在、訪日外国人がかなりの人数を占めています。さらにこの時期は閑散期とあって修学旅行生などが多くいます。よって6月の雨の平日でもかなりの混雑しています。

長谷寺だけでなく、鎌倉駅周辺から小町通りは特に酷く、人酔いしそうなほどです。

土日祝日はいったいどうなるのかと思うほど。。。。(-“-)

車での観光はおすすめできません。

並ばずにアジサイを見れるスポットは、極楽寺駅前と極楽寺です。

極楽寺駅から成就院のあじさいを見に行く方も多いですが、今年から成就院の参道のあじさいは見れなくなりました。アジサイに代わって萩を植えています。

アジサイは、南三陸町に寄贈したそうです。

なので、アジサイの見頃でも極楽寺駅に下車する人は少ないので、いったん下車して駅前のアジサイを見ながら極楽寺に向かうのがよいでしょう。

極楽寺は、長谷寺(はせでら)、明月院(めいげついん)、成就院(じょうじゅいん)ほどアジサイ目当ての人はいないので、ゆっくりアジサイを見ることができます。

 

長谷寺で、アジサイ鑑賞するはずでしたがかなわず残念でしたが、江ノ電の車内から見える風景は色々なところに咲いているアジサイが良く見えます。

電車から見えるアジサイでもかなり満足できます。

アジサイのピークは今です。(6月15日あたり)

11:30頃に鎌倉駅についてから食事して遊んで、片瀬江ノ島についたのは夕方16:00頃です。

のんびり歩いても、半日あればアジサイを見つつショッピングしながら十分楽しむことができます。

 

=まとめ=

・公共機関を使用する

・ロマンスカーを上手に利用する。

・江の島・鎌倉フリーパスまたは、江ノ電一日乗車券「のりおりくん」を利用する。

・雨の時の傘は折りたたみの傘を利用する。(うっかり置き忘れを防ぐのと手が塞がれてしまい買い物には不便です。)

・海風があると思ったより身体が冷えるので薄手の風を通さない上着を持参する。

・梅雨の時期でも、かなりの混雑があり思い通りにアジサイ鑑賞ができない場合がある。

江ノ電から見えるアジサイもかなり楽しめるし、極楽寺駅前のアジサイ、極楽寺のあじさいはおすすめ。





<時間があれば江の島のアジサイ鑑賞をしてみよう>

時間があれば、足を延ばして江の島のあじさいを見に行ってみましょう。

江の島のあじさいは、アジサイと海の両方の風景が楽しめるのがよいです。

江の島の「サムエル・コッキング苑」の植物園の中にはアジサイも植えられています。江島神者社(えのしまじんじゃ)はパワースポットでもあり、奥津宮(おくつみや)、中津宮(なかつみや)周辺のいたる所にアジサイが咲いています。

鎌倉の長谷寺や成就院(2018年はアジサイはありません)、明月院などのように有名ではありませんが比較的混雑を避けてアジサイ鑑賞できます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤レンガ横浜クルーズ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない …
  2. 谷保天満宮 谷保天満宮(やぼてんまんぐう) 初詣スポットで大人気!寒さ対策お…
  3. キャンプ キャンプ場でこれだけあれば満喫度120%の7つ道具
  4. サマーランド サマーランドで一日快適に過ごすための外せないポイント これで一発…
  5. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  6. 千葉ポートパーク 潮干狩り 千葉ポートパーク アクセス抜群で潮干狩りやバーベキューが楽しめる…
  7. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  8. 富士急ハイランド画像 富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 扶養控除等申告書
  2. 多摩動物公園
  3. 東京五輪セーリング
  4. ヤフーショッピングランキング
  5. 2020東京オリンピック観戦チケット
PAGE TOP