レジャー

アパ(APA)ホテルが横浜馬車道にアパホテル&リゾート横浜ベイタワー開業 新たなみなとみらいの夜景スポットを完全攻略

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

スポンサーリンク

アパホテルがなんと2019年秋(9月20日)に横浜(よこはま)・馬車道(ばしゃみち)に、アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉をオープンするんです。

これがまた、抜群の立地にオープンします。

馬車道駅からすぐで、万国橋(ばんこくばし)の横です。周辺にはパシフィコ横浜(徒歩11分)・よこはまコスモワールド(徒歩7分)・赤レンガ倉庫(徒歩6分)・横浜中華街(徒歩17分)・横浜スタジアム(徒歩13分)・山下公園(徒歩13分)・横浜ランドマークタワー(徒歩10分)

徒歩圏内だけでもこれだけのスポットがあります。





車で30分圏内ですと、もっと多くの施設に足を運ぶことができます。観光旅行の拠点としてはかなり好立地な場所にホテルがあることになります。

こんな好立地な場所なのだから近隣周辺にある、横浜ロイヤルパークホテルやグランドインターコンチネンタル横浜・ホテルニューグランド・港周辺のホテルの値段を週末、金曜日の平日一泊料金を並べて比べてみましたが、、、、

この好立地で、アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の宿泊費がどれほど魅力的に安いのか比べてみたら。。。

●アパホテル:2019年9月27日(金)一泊

チェックイン14:00~アウト11:00

ダブル/禁煙/部屋の広さは小さめ/窓も小さめ

宿泊者数/室数2 名 / 1 室
宿泊合計(税込)2019/09/27 [4,000円 ×2 名-100円(会員割引)] ×1 室 = 7900円
宿泊合計(税込)7,900円

●ホテルニューグランド:2019年3月22日(金)30日前予約割り

チェックイン15:00~アウト11:00

料金
2019年3月22日(金)
食事 大人:朝食別夕食別
料金はサービス料込・消費税込

  • 大人:11,000円×2人=22,000円

日合計:20,371円(消費税込22,000円)

合計

消費税込:22,000

 

●横浜ロイヤルパークホテル

チェックイン16:00~アウト11:00

料金
2019年3月22日(金)
食事 大人:朝食別夕食別
料金はサービス料込・消費税込

  • 大人:13,000円×2人=26,000円

日合計:24,075円(消費税込26,000円)

合計

消費税込:26,000

●ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
チェックイン15:00~アウト11:00

 

料金
2019年3月22日(金)
食事 大人:朝食別夕食別
料金はサービス料込・消費税込

  • 大人:13,600円×2人=27,200円

日合計:25,186円(消費税込27,200円)

合計

消費税込:27,200

このように、並べてみてみると金額に大きな開きがあることが分かるでしょう。

もちろん、ホテルのグレードをみれば、横浜ロイヤルパークホテルや、グランドインターコンチネンタル横浜に比べたらホテルロビーや部屋の広さ、眺望などは負けるかもしれませんが、今回オープンするアパホテル馬車道はそれ以上に、とにかく宿泊費が安いことに注目です!!

同じ平日の金曜日で1万円以上の宿泊費の違いは大きいのではないでしょうか?

また、アパホテルは添い寝無料なので小学生以下のお子さんは宿泊費が無料なのです。さらに魅力的なのは天然温泉の大浴場があることです。他のホテルにはこのような天然温泉はありません。宿泊利用者は無料で利用できるのが大きなポイントです。♡

アパホテルは宿泊者に優しい多くのサービスが整っています。

アパホテルサービス一覧

チェックインも他のホテルより早くチェックインできますし、チェックイン時間前でもチェックインすることができ(部屋には入れません)荷物の預かりもしてくれます。駐車場の収容台数も228台とかなりの台数を停めることができます。ただ、駐車場の予約はできないので満車になってしまうと停められないということになります。そんなときは近隣の駐車場を利用することになります。

アクセスと立地が抜群なので、早めに現地に到着して駐車場に車を停めて、歩いて観光・遊ぶのがよいでしょう。14:00過ぎれば部屋に入ることができるので、疲れたら休憩してまた出掛けるようにすれば身体も楽ですし、小さいお子さんがいる場合は子供の疲れ具合によってすぐにホテルで休むことができるので親のストレスも軽減されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の外観は、ビジネスホテルというよりはシティーホテルのようです。

多くの人が抵抗なく利用するようになるでしょう。アパホテル以外の上記のホテルは、利用したい日があっても満室のことが多く、なかなか希望の日に予約を取ることができません。さらに空きのある部屋は高くて予約をためらってしまったりということが多いですが、現時点でアパホテルの予約画面より希望する日に予約を入れてもほとんど宿泊が可能となっています。

アパホテルの予約方法

アパホテルの公式ホームページより無料会員登録をしてください。

ホームページの上の左の方にあるホテル一覧をクリックしてみると、アパホテルの一覧が表示されます。都道府県別になっているので、神奈川県をクリックします。

その中に、アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉がありますのでクリックすると予約画面が出てきます。

会員になるとお得なクーポンを利用できたり、割引価格で予約することができます。

アパホテルは、アパ直(あぱちょく)といってアパホテル公式ホームページで会員登録をして利用するのが最も安く利用できるシステムとなっています。

チェックイン・チェックアウト

チェックインは、アパホテルのアプリから予約をしている場合予約画面にQRコードが付いています。そのQRコードを開いてチェックインの機械にかざすと「アパ~」という音声が流れます。それでチェックイン完了です。その後カード決済の場合は画面のカード決済のボタンを押してカードを読み取り機に差し込み暗証番号を入れて確認出来るとレシートと部屋のカードキーが人数分出てきます。

このカードにホテルの部屋番号は書かれていないため、レシートと一緒に出てくる部屋番号の書かれた紙で部屋番号を確認します。何日も滞在する場合はよく出掛ける場合はスマホなどのメモに部屋番号をメモしておくとよいでしょう。

まあ、忘れたらフロントで確認出来ますのでそんなに心配しなくて大丈夫ですが(^_^;)

部屋のカードで大浴場への入場もこのカードキーがないと中に入ることが出来ません。どこに行くときもカードキーが必要と思っていると良いかと思います。

チェックアウトについては、1Fのフロントにあるチェックアウトの機械へカードを差し込むだけで完了します。チェックアウトで時間を取られることがないためとても便利だなと感じました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉チェックイン

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉へのアクセス

公共機関での行き方

●横浜高速鉄道みなとみらい線(よこはまこうそくてつどうみなとみらいせん) 「馬車道駅(ばしゃみちえき)」下車 4番万国橋(ばんこくばし) 徒歩3分

●JR横浜線・市営地下鉄(よこはません・しえいちかてつえき) 「桜木町駅(さくらぎちょうえき)」下車 南改札・東口 徒歩9分

●JR市営地下鉄 「関内駅(かんないえき)」 下車 北口・9番出口 徒歩10分

車での行き方

●首都高速横羽線(しゅとこうそくよこはねせん) みなとみらいIC 約3分

●首都高速狩場線(しゅとこうそくかりばせん) 横浜公園IC 約5分

●首都高速狩場線(しゅとこうそくかりばせん) 新山下IC 約10分

車で行かれるときは、できたらみなとみらいICを利用することをおすすめします。普段から山下公園周辺や中華街周辺などをよく訪れている人にとてっは何でもないことかもしれませんが、この横浜みなとみらい周辺はとにかく一方通行が多いです。そのせいでなかなか目的地に到着できないこともしばしば。。。(;´Д`)

普段あまり、みなとみらい周辺を利用しない人は、ホテルから一番近いみなとみらいICを利用すると迷うことが少なくて済みます。

みなとみらい料金所を降りると目の前はみなとみらい大通りです。目の前は横浜ランドマークタワーが見えます。

料金所を降りたら右折して直進し左手に日本丸を見ながら北仲橋を渡ります。あとは直進して馬車道駅を通過した後に万国橋通りとぶつかる本町四丁目を左折して直進していくと左手にあります。正面玄関が見えますので入っていくと地下駐車場へ行けます。

駐車場

収容台数219台(先着順予約不可)

2,000円/1日(12:00~翌12:00まで)

上記以外の料金は、宿泊者 100/30分が通常料金に加算されます。

※基本的には途中出庫は出来ません。(出庫の度に精算が必要になります)

立体駐車の為、0:00~翌朝7:00までは車を出すことができません。

平日金曜日の午後13:30頃入場したときは駐車場はガラガラでした。

土日祝日やイベント開催時は混雑が予想され早くから満車が予想されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉駐車場





部屋・アメニティ

・ドライヤー

・浴衣

・バスタオル 大・小

・シャンプー・リンス・ボディーソープ

・ひげ剃り・ブラシ・歯磨きセット・ボディータオル・シャンプーハット・髪結いゴム

・電気ポット・コーヒー・お茶・紙コップ・グラス(人数分)

手ぶらで泊まっても大丈夫なくらいほぼ揃っています。ハブラシに至っては毛先極細の使い切りとは思えないくらいの良い歯ブラシがおいてあります。

ダブルとツインがありますが2人で泊まる場合できればツインの部屋が少しゆとりがあり過しやすいかと感じました。ダブルの部屋はかなり狭く料金的には一番安く泊まれますが、2人だと結構キツいなと感じます。ただ寝るだけでいいと割り切れればとても安いいのでおすすめではあります。

部屋は、新しくオープンしたせいもありますが壁紙お風呂トイレとどれもキレイです。一つ気になる点はトイレがウォシュレットがついているのウォーマーが付いていないため便座が冷たかった点がマイナスポイントです。10月に泊まったときはウォーマーが付いていませんでしたが、もしかしたら冬になったら全館自動でウォーマーが付くのかも知れませんが手動で切り替えできるボタンはありませんでした。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉客室

眺望

近隣には横浜ランドマークタワー(ロイヤルパークホテル横浜)や横浜インターコンチネンタルホテルなど人気のシティホテルがあります。そんな同じ立地に今回のアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は建っているため、この宿泊料金でこの眺望を見ることができるだけでもかなりコスパがよいホテルと言えます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉.jpg眺望 アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉.jpg眺望夜景

館内

館内にはファミリーマートが2軒(4F)入っています。ワインなどのお酒もおつまみも充実しています。長期滞在用に調味料などもほとんど揃っています。館内にあるフィットネスルームと大浴場は宿泊者は無料で利用できます。

4階にあるベイサイドプールとエステサロンは有料で利用できます。夏(夏季シーズンのみ)

プールサイドテラスは無料で利用できますので目の前の眺望を楽しむことが出来ます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉ベイサイドプール

コインランドリーは大浴場内に設置してあります。お風呂に入りながら洗濯ができます。洗剤は自動投入なので持参する必要がありません。

洗濯 300円/回

乾燥機 100円/30分

外貨両替機(がいかりょうがえき) foreign exchange

1階のフロントロビーに機械が設置してあります。

外貨から日本円にのみ交換が可能です。

取り扱い通貨は、アメリカ・中国・台湾・韓国・香港・タイ・シンガポール・ユーロ・オーストラリア・カナダ・イギリス・マレーシア

宅急便カウンター

ヤマト運輸のみの取り扱いですが、客室のデスクの中にある送り状で荷物を送ることができます。

受付時間は、8:00~13:00

まとめ

2019年開業のアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は、近隣のホテルの中で格安で利用できます。さらに人工温泉も完備!!

みなとみらい一帯を徒歩で観光できて、夜の夜景も堪能できます。

疲れた身体は温泉で癒やすことができ、値段の割にクオリティーが高いホテルとなっています。

また、今回開業となるアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は、他のアパホテルと違って、リゾート感に溢れた素敵なホテルであることは間違いなさそうです。

ホテルは35階建ての高層タワーとなることから、新たな夜景スポットなること間違いなし!

一度は利用してみたいホテルに認定されそうですね (*^O^*)

。。。。オマケ。。。。

横浜では一年間に行われる行事やイベントが盛りだくさん

【1月】

三渓園で過すお正月 1/1~1/3 三渓園(さんけいえん) TEL:045-621-0634

日替わりで日本伝統の催し物が行われます。

2019年は、1日⇒日本の伝統楽器である 箏楽器(そうがっき) 2日⇒平安時代に包丁師によろ包丁式(おうちょうしき) 3日⇒和妻(わづま)日本で古くから受け継がれてきた奇術(きじゅつ)

日本の伝統文化を楽しめます。

横浜中華街 春節(よこはまちゅうかがいしゅんせつ) 1月または2月  China Town(チャイナタウン)TEL:045-681-6022

新春のカウントダウンが行われます、中国の春節を祝う行事です。獅子舞(ししまい)や祝舞(しゅくぶ)パレード、中国雑伎(ちゅうごくざつぎ)や京劇(きょうげき)など様々なイベントがあります。

● フォト・ヨコハマ 1月~3月 フォト・ヨコハマ事務局 TEL:03-3545-8131  問い合わせ⇒平日 AM10:00~PM5:00

市内の観光施設や文化施設などで写真や映像に関するイベントが開催されます。

 

【2月】

●ヨコハマ映画祭 2月の第一日曜日 ヨコハマ映画祭実行委員会 TEL:045-430-1854 関内ホール

前年度に公開された映画の中からベスト10と個人賞が発表されます。映画上映と授賞式を開催します。

●三渓園観梅会(さんけいえんかんばいかい) 2月中旬~3月中旬 三渓園(さんけいえん) TEL:045-621-0634

ここ、三渓園は梅の名所としてとても有名です。この時期は毎年三渓園のば白梅・紅梅を観に来る人で大変混雑します。

●大倉山梅園の大倉山観梅会(おおくらやまかんばいかい)    港北区役所地域振興会 TEL:045-540-2234

30種類、180本ある様々な種類の梅を観賞できます。

●元町チャーミングセール 2月下旬 元町SS会 TEL:045-641-1157

年に2回2月と9月に6日間づつ開催される、ヨコハマに住んでいる人なら誰でも知っている元町セールです。バックで有名なキタムラを始めほとんどのお店でセールが行われます。通常よりもかなり安く購入できるとあって初日は特に混雑が激しいですが、楽しめるセールです。

 

【3月】

●よこはまシティウォーク 春分の日 よこはまシティウォーク事務局 TEL:045-671-5049

日本丸メモリアルパークをスタートして、市内を徒歩で歩きます。

10㎞、20㎞、30㎞、45㎞と4つのコースがあり、自分の体力に併せて距離を選ぶことができます。

セントパトリックデー・パレート横浜元町 3月中旬 元町SS会 TEL:045-641-1157

元町がアイルランドのシンボルカラーの緑色に染まる期間です。アイルランド伝統の歌・ダンス・音楽を通じてアイルランドの文化を楽しむお祭りです。

異国の雰囲気を肌で体感できるよい機会になるでしょう。

●みなとみらい21さくらフェスタ 3月下旬から4月上旬 さくらフェエスタ事務局 TEL:045-227-7449

みなとみらい21地区の桜並木が夜になるとライトアップされて近代的な横浜地区の建物と融合して幻想的な桜並木を鑑賞することができます。

●三渓園観桜の夕べ 3月下旬から4月上旬 三渓園(さんけいえん) TEL:045-621-0634

園内の桜が満開になるのに合わせて開園時間を延長し、ライトアップが行われ夜桜を楽しむことができます。さらにこの期間は、日本伝統の音楽の演奏会も行われることになっています。

 

【4月】

●アフリカンフェスティバルよこはま 4月上旬 アフリカンフェスティバル実行委員会 TEL:03-5433-0782  赤レンガ倉庫にて

アフリカの音楽やステージ、アフリカ料理の提供、アフリカに行く機会がない人でも、ここに来ればアフリカに来たような雰囲気を体感できます。

●大岡川桜まつり 4月上旬 南区桜まつり実行委員会 TEL:045-743-8194   大岡川周辺

この時期は、河に添って桜が見事に咲き誇ります。花見用のボートも出ているのでとても賑わっています。

屋台なども出店しているので観光客が大勢いて、少し歩きにくいと感じます。昼間もキレイですが、夜桜もおすすめです。

●よこはま花と緑のスプリングフェア 4月中旬~5月上旬 よこはま花と緑のスプリングフェア運営委員会 TEL:045-476-6009

山下公園と横浜公園で様々な種類のチューリップが咲き誇っています。

●ヨコハマ大道芸(だいどうげい) 4月下旬 NPOヨコハマ大道芸事務局 TEL:045-662-9189

場所は、みなとみらい21地区を中心にイセザキモール、吉田町通り、石川商店街

●野毛大道芸(のげだいどうげい) 4月下旬 野毛大道芸実行委員会 TEL:045-262-1234

場所は、野毛周辺

ヨコハマ大道芸と野毛大道芸も同じ時期に行われるので、この時期のみなとみらい地区と大岡川周辺の野毛地区は大道芸一色になります。熟練された大道芸人のパントマイムを始め沢山のパフォーマンスを観ることができます。

 

【5月】

●ザ・よこはまパレード(国際仮装行列) 5月3日 横浜商工会議所 TEL:045-671-7423   伊勢崎町地区周辺

他では、なかなか観ることができないマーチングバンド・獅子舞・龍舞などを観ることができます。趣向を凝らした催し物が次々と出てくるので、飽きることなくパレードを楽しめます。

●アイスクリーム発祥記念イベント 5月上旬 馬車道商店街 TEL: 045-641-4068   馬車道周辺

アイスクリーム発祥記念に合わせて、馬車道周辺に屋台が沢山並びます。なんと、、、発祥記念日には無料で馬車道アイスが配られるのです。

●横浜開港記念バザー 5月下旬~6月上旬  横浜開港記念バザー実行委員会 TEL:045-651-4547

横浜公園で、1920年から毎年続いている伝統的あるバザー。植木や縁日の他に、日用品・食品・雑貨など品物も幅広く用意されています。

お買い得な商品も沢山あるので、毎年バザーを楽しみにしている人も大勢います。見ているだけでも楽しめますよ。

 

【6月】

●八景島あじさい祭り(はっけいじまあじさいまつり) 6月頃 八景島あじさい祭り実行委員会 TEL:045-788-9778

八景島では、約2万ものあじさいが植えてあります。毎年6月頃にはこのあじさいたちが満開になります。神奈川県では最大級と言われており、見に来た人の心を鷲づかみにしています。

●横浜フランス月間 6月~7月上旬 アンスティチュ・フランセ横浜 TEL:045-201-1514

市内各所でフランスの食・アートイベント・映画祭などが開催されています。

フランスへ行ったことがない人でも、ここに来ればフランスの空気を味わうことができます。

●横浜開港際 6月上旬 実行委員会 TEL: 045-212-5511

赤レンガ倉庫や臨海パークで横浜港の開港を祝って、乗船会・試乗会・陸では演奏会などで華やかなお祭りが開催されます。

●ショートショートフィルムフェスティバル 6月中旬  ブリリアショートショートシアター TEL:045-633-2151

2017年で閉館となっています。

 

【7月】

●横浜スパークリングトワイライト 7月中旬 横浜スパークリングトワイライト実行委員会 TEL:045-681-2353

山下公園前の会場で打ち上げ花火や船のパレード、山下公園周辺では友好パレードやステージパフォーマンス及び、飲食店の出店があり多くの人で賑わっています。夏休みも間近で親子連れの人も多く見かけます。

 

【8月】

●横浜中華街 関帝誕(かんていたん) 7月下旬~8月上旬 横浜中華街・関帝廟(かんていびょう) TEL:045-226-2636

この時期は、横浜中華街全域で三国志(さんごくし)で有名な関羽(かんう)の生誕を祝うお祭りが行われます。

巡行パレードを始め、獅子舞(ししまい)・龍舞(りゅうまい)・中国舞踊(ちゅうごくぶよう)・京劇(きょうげき)などで中華街一帯はとても賑やかになります。

中国の歴史を感じられる催し物が沢山でるので、興味のある人は是非一度足を運んでみてはどうでしょうか?

●神奈川新聞花火大会(かながわしんぶんはなびたいかい) 8月上旬 神奈川新聞花火大会実行委員会 TEL:045-227-0744

臨海パーク前の海上で約8000発の花火が打ち上がります。夏休み期間ということもありお子様連れの家族が結構多いですね。

●みなとみらい大盆踊り 8月中旬 パシフィコ横浜 TEL:045-221-2155 (代)

臨海パーク南口広場という絶好のロケーションで行われる盆踊り。。。

会場は大きなやぐらが組まれて、周辺には屋台が並びビアガーデン、縁日など海を見ながらのお祭りを楽しむことができます。

 

【9月】

●元町クラフトマンショップ・ストリートフードフェアー 9月上旬 町クラフトマンショップ・ストリート TEL:045-663-1413

元町中町通りがメイン会場となりプロの料理人が作る本物の料理を低価格で食べることができます。季候の良いこの時期は色々な音楽と美味しい料理と共に秋の夜長を楽しむことができます。

●三渓園観月会 9月中旬~10月上旬 三渓園(さんけいえん) TEL:045-621-0634

園内の建造物や植物がライトアップされて三渓園からお月見鑑賞ができます。

家から見るお月見とは違った情緒溢れるお月見を鑑賞することができます。

●元町チャーミングセール 9月下旬 元町SS会 TEL:045-641-1157

年に2回2月と9月に6日間づつ開催される、ヨコハマに住んでいる人なら誰でも知っている元町セールです。季節が違うので春のセールの時とは違う商品がセールになっているので、春のセールも、秋のセールも飽きずに楽しむことができます。

●ジャパン・ビアフェス横浜 日本地ビール協会 TEL:045-797-7751

大桟橋ホールで、各地の120~200種類のクラフトビールをいただくことができます。ビール好きにはたまりません。

しかも飲み放題なんです!!

日本最大級のスケールなので、ビールが苦手という方も飲みやすい自分好みのビールを見つけることができるかもしれませんね。

 

【10月】

●横浜中華街全域 国慶節(こっけいせつ) 10月1日

民族パレード・獅子舞・龍舞 などが行われるお祭りです。国慶節とは中国ではとても大切な日となっています。何故かというと、中国の建国記念日だからです。

1949年10月1日に毛沢東(もうたくとう)が、北京(ぺきん)を首都に定められ、中華人民共和国の成立が正式に宣言されたのです。

中国人にとっては一年の中で最も盛大に祝い事が行われる日と言っても良いのではないでしょうか。。。

近年は、この国慶節の大型連休に合わせて日本に旅行に訪れる観光客がとても多いのは皆さんご存じですね!

そうです、あの有名なフレーズ「爆買い」を聞いたことがあるでしょう。

中華街全域も、お祭り騒ぎで国の建国を祝います。

●横浜オクトーバーフェスト 10月上旬 横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL:045-211-1515

赤レンガ倉庫で、ドイツミュンヘンの収穫を模して、各国のビールを味わうことができるイベントです。

日本以外のビールが飲みたいときはこのイベントがベストです。

●横濱ジャズプロムナード 10月上旬 横濱ジャズプロムナード実行委員会 TEL:045-211-1510

市内各所で国内最大級のジャズイベントが開催されます。数百人のジャズミュージシャンが市内各所でライブを披露します。

この期間は、しない全体がジャズ一色となります。

●ワールドフェスタ・ヨコハマ 10月中旬 ワールドフェスタ実行委員会 TEL:045-671-7423(9:00~17:00)

山下公園で世界各国の衣・食・住・遊を体験できる貴重なイベントです。世界各国の料理を始め、各国の民芸品やダンスの披露もあります。

ここ、横濱だから体験できる国際色溢れるイベントです。

●ディワリ・イン・ヨコハマ 10月下旬 デワリ・イン・ヨコハマ実行委員会 TEL:045-263-8109

ディワリのとは、インドの光のお正月という意味です。とても神秘的な意味ですが、、、

インドの光のお正月ってどんな感じなのと思ったら、ここヨコハマ山下公園でディワリ⇒インドの光のお正月を体験できます。

インド料理を始め、演奏や古典舞踊を楽しむことができます。

インドの光のお正月を体験できるところは数少ないので、この時期にヨコハマへ遊びに来たら是非、立ち寄りたいイベントです。

●馬車道まつり 10月下旬 馬車道商店街 TEL:045-641-4068

馬車道では、人力車や本物の馬車 明治16年頃の鹿鳴館(ろくめいかん)時代の服装を身につけた人々も道を歩き、、、その当時の文明開化の雰囲気を味わうことができまる。まるでタイムスリップしたかのような気分になります。

 





 

【11月】

●美食節(びしょくせつ) 横浜中華街フードフェスティバル 11月 China town80 TEL:045-681-6022

中華街全域のほとんどのお店が参加する食の祭典です。お店の前にテーブルを出してテイクアウトできる料理を中心に販売しています。焼き豚やごま団子、豚まんなどこれぞ中華街の食と思わせる食べ物が数多く売られています。そんな中揚げ小籠包が絶品です!やけど注意ですが。。。

フードフェスティバルの時は、歩きながら少しずつ色々な種類の食べ物をテイクアウトして歩きながら食べる人がほとんどです。

 

【12月】

●クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫 12月  横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL:045-211-1515

赤レンガ倉庫の海側に大きなクリスマスツリーが飾られます。毎年ドイツのクリスマスを開催しており、ドイツの料理やお酒が楽しめるほか、赤レンガ倉庫内でも飲食店や雑貨屋さんがあり見ているだけでも飽きません。小さいお子さんがいるなら、赤レンガ倉庫の海側はちょっとした広場になっており、芝生に座って海を眺める人や走り回って遊ぶお子さんも見かけます。11、12月の寒い時期でもお天気が良く風の吹かない日中帯なら寒さをあまり気にせず外にいられます。

寒くなったら赤レンガ倉庫の中で休憩もできます。

ですが、この時期の赤レンガ倉庫はとても混雑しており飲食店も座れるかは正直微妙です。

アパホテルに宿泊すれば、チィエックイン後なら部屋に休憩しに戻ることができるので大変助かりますね。

横浜みなとみらい周辺は一年を通していつでもイベントをしています。何回行っても違う顔を見せてくれるここ、横浜みなとみらいは何度訪れても飽きません。

今まで、宿泊するホテルが高いと嘆いていた人もアパホテルを利用すればもっと気軽に横浜へ訪れることができます。

さらに、2020年の東京オリンピックに向けてさらに需要が高まること間違いなしのホテルです。

⇒ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない 【保存版攻略法】

⇒ 横浜(横濱)中華街巡り|必ず満足できる食べ歩きお勧めコース公開

⇒ ムーミンバレーパークオープン|ムーミンの世界をそのまま体感できる絶対に行きたくなる北欧の雰囲気満載のテーマパーク

⇒ 横田基地友好祭 混雑状況回避ルートと駐車場攻略法 是非立ち寄りたいオススメのお店

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 千葉ポートパーク 潮干狩り 千葉ポートパーク アクセス抜群で潮干狩りやバーベキューが楽しめる…
  2. 横須賀海辺つり公園 横須賀海辺つり公園攻略法 一番お勧めのベストポイントはココ 
  3. ピザ ピザ窯でピザ作り初心者でも簡単に自宅にいながらおいしいピザが楽し…
  4. 部分日食 部分日食を観る人必見!3年に一度の部分日食を見るためのベストな場…
  5. よみうりランドイルミネーション よみうりランド 人気のクリスマスイルミネーション らくらく渋滞回…
  6. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  7. 横田基地友好祭 横田基地友好祭 混雑状況回避ルートと駐車場攻略法 是非立ち寄りた…
  8. お盆休みホテル お盆休みだからこそ都心のホテルで優雅に過ごすおすすめホテルはここ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 特別会員二種外務員資格
  2. 昭島市民プール
  3. 赤レンガ横浜クルーズ
  4. 就職活動インターンシップ
  5. マンション
PAGE TOP