zoom cloud meeting(ズーム クラウド ミーティング)の設定方法を簡単に解説!コロナウイルスの影響で大学の授業や企業がリモートワークとなり就職活動でもzoomは必須

zoomでオンライン授業 生活

★zoom cloud meeting(ズームクラウドミーティング)設定方法

コロナウイルスが蔓延している中、企業や大学ではリモートワークやオンライン授業が日常になってきました。

そんな中、利用されているのがzoomです。

相手の顔を見て話ができるので会議や講義で利用しやすいようです。

また、就職活動のインターンシップや面接でも利用されています。

 

そんなzoomアプリですが、一度設定してしまえばあとは簡単に使えます。

 

●iPhone(アイフォン)で設定

 

 

APPアプリでzoom cloud meetingのアプリを検索してダウンロードします。

検索して下記の写真のような表示があればダウンロードしてください。

 

zoom設定手順1

インストールしたアプリを起動(開く)します。

設定画面が出現します。

設定画面には、

①ミーティングに参加

②サインアップ

③サインイン

の3パターンが選べるようになっています。

 

初めてズームを使用する方は、まずアカウントの設定から始めなければならないため、選択する項目は「サインアップ」を選ぶことになります。

 

すでにアカウントを持っている人は、「サインイン」「ミーティングに参加」を選択できます。

zoom設定手順2

・サインアップ(アカウントなし)

 

ズーム(zoom cloud meeting)を初めて使う人(アプリをダウンロードしたばかりの人)は、アカウントを作成します。

 

サインアップをクリックすると、生年月日を入力する画面が表示されます。

ご自分の生年月日を選んで入力してください。

 

zoom設定手順3

生年月日を入力してOKすると下記の画面が表示されます。

登録するメールアドレスと氏名を入力してサービス規約に同意するにチェックをします。

zoom設定手順4

必要項目を入力してサインアップすると登録したメールアドレスにzoomからメールが届きます。

開くと下記のような内容のメールが届くはずです。

「アクティブなアカウント」をクリックして認証を受けてください。

zoom設定手順6

アカウントが認証されると、下記のような画面となります。

パスワードの設定画面でパスワードを設定します。

パスワードは確認用も含め2回入力するようになっています。

※パスワードは英字の大文字小文字両方・数字を含んで8文字以上で設定するようになっています。英字の大文字を入れ忘れないよう注意しましょう。

入力が終わりましたら、「続ける」をクリックしてください。

zoom設定手順7

 

zoom設定手順8

続けるを押すと、下記の画面が表示されます。

招待とありますが、設定までなのでここで終了となります。

zoom設定手順9

画面を右へずらすと、スクールへサインアップするかどうか聞かれますので、いいえで「続ける」をクリックしてください。

zoom設定手順10

下記画面のように、zoomのホームが画面が表示されました。

 

これで設定は完了です。

大学のオンライン授業をするための設定は完了しました。

 

zoom設定手順11

●授業の設定方法

大学のオンライン授業の場合、特に学生が何かしなければならない設定はありません。

アプリを開いてホーム画面の「参加」をクリックすると meeting(ミーティング)IDを入力する画面が表示されます。

ここに大学側(教授)から送られてきた meeting IDを入力すると、講義に参加することができます。

講義が終了したらミーティング退出で終了となります。

★まとめ

大学の授業をzoomで受ける場合、zoom cloud meeting(ズームクラウドミーティン)のアプリをダウンロードして、アカウント登録をするところまでできれば、あとは教授からメールで送られてきた meeting IDを入力することで大学の授業をオンラインで受けることができるようになります。

 

一度アプリをダウンロードして初期設定を済ませてしまえば、その後は利用するIDを入力するだけでzoomを利用することができます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました