築地市場が豊洲に移転! 豊洲市場と築地場外市場へのアクセスと1日で両方を楽しむには?

豊洲市場 築地場外市場 レジャー

 

2018年10月11日から豊洲市場が開場しました。

 

10月13日土曜日AM10:00から一般の人の見学が可能になっており、
築地市場の時のように一般の人たちが見学や飲食店で食事を楽しめます。

 

 

★豊洲市場について

築地同様お寿司屋さんや、卵焼き屋さんがなどもあり築地市場の名残惜しさをもちつつも新たな豊洲市場に行ってみたいという人は多いです。

日曜・祝日と市場がお休みの時を除いて毎日AM5:00~PM5:00まで一般の人が利用できます。

ゆりかもめは土曜日にもかかわらず通勤ラッシュ並みの大混雑です。

築地で人気だった[寿司大(すしだい)]も1時間以上の入店待ちの大行列です。

しばらくの間は、週末を中心に大混雑が予想されます。

 

どうしても行きたいという方は平日がお勧めです。

 

今後は豊洲に場所を移して豊洲市場として営業を再開します。

築地では競りを見ることはできなくなりますが、築地場外市場は残って営業を続けていきますので、今まで通り築地で買い物を楽しむことができます。

 

築地で買い物もしたい、豊洲市場で競りも見たいんだよな~と悩んでいる方!
豊洲市場と築地市場の両方に行けば2倍楽しめますよ!

 

アクセス

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6-3-1

 

 

電車での行き方

 

 

ゆりかもめ「市場駅前」構内

 

ゆりかもめは、新橋駅から豊洲駅を結ぶ東京臨海新交通りんかい線です。

 

ゆりかもめ線「新橋駅」で乗車して「市場前駅」下車です。

 

バスでの行き方

東京駅丸の内南口 都05-2 ビックサイト行き⇒「新豊洲駅前」下車 徒歩3分

車での行き方

首都高速都心環状線から浜崎橋JCTを羽田湾岸線方面に進み、首都高速羽田1号線を進んでいく。

分岐点を左方向レインボーブリッジ方面に進んで、有明JCTを北関東方面に進んでいく。

首都高速湾岸線に入ったら東雲JCTを豊洲方面に向かって進んでいき、首都高速10号晴海線を進みます。

首都高速豊洲から有明通り/都道304号線に入って500m進んで、都道484号線に入り約2分で豊洲市場に到着です。

駐車場

 

2020年5月29日に豊洲市場外に24時間のコインパーキングができました。

料金:200円/20分

最大料金:1500円(24時間毎)

 

収容台数:458台

 

豊洲市場 立体駐車場

 

 

環状2号線に入口があるのですが、有明方面からの右折入場はできません。

また、出場の場合も、有明方面への左折のみとなるので注意が必要です。

 

 

トイレ

・豊洲市場構内・・・マグロ競り場側

・豊洲ぐるり公園公衆トイレ・・・青果棟の南東側/水産卸売り場棟南東側にあります。

 

★豊洲~築地場外市場 徒歩での行き方

 

所要時間約40分

 

豊洲市場から築地市場 徒歩での行き方

 

豊洲市場青果東門の方から出て右側方面に直進していき、晴海大橋南詰の交差点を左折し直進していきます。

首都高速10号晴海線と並行するように歩道がありますので、晴海通りをひたすら直進していきます。

晴海大橋を渡りひたすら直進していき、左手に黎明橋公園(れいめいばしこうえん)を見ながら橋を渡り直進していきます。

大江戸線「勝どき駅」の目の前も通過して直進していきます。

とにかく晴海通りをひたすら直進していきます。

勝鬨橋(かちどきばし)を渡り直進していき、「築地(つきじ)6丁目」の交差点を左折します。

3つ目のブロックを右に曲がり直進していくと「築地場外市場」に到着します。

 

★築地場外市場

住所(場所):〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1

電車での行き方

・都営大江戸線「築地市場駅」下車 A1出口から徒歩1分

 

・地下鉄メトロ日比谷線「築地駅」下車 1番.2番出口から徒歩1分

 

・地下鉄メトロ日比谷線/都営浅草線「東銀座駅」下車 5番.6番出口から徒歩5分

バスでの行き方

・東京駅南口駅から「豊海水産埠頭」行き[都・04] で「築地三丁目」下車

 

・東京駅南口から「晴海ふ頭」行き[都05] で 「築地三丁目」下車

 

・新橋駅から「業平橋(なりひらばし」行き[業10] で 「築地三丁目」下車

車での行き方

首都高速都心環状線を羽田・銀座方面に直進します。

首都高速銀座出口方面に進む。

「万年橋東」の交差点を左折して晴海通り/都道304号線に入り直進してい「築地6丁目」の交差点を右折。

150m先を右折し直進していくと左手に築地場外市場があります。

 

駐車場は「築地川第一駐車場」が近くて便利です。

 

駐車場の前の道は一方通行道路のため、築地6丁目交差点方面から入ってこないと駐車場に入れません。

「市場橋交差点」の方からは駐車場に入れないので注意が必要です。

駐車場

築地川第一駐車場

空き情報確認できます。

 

収容台数231台 30分200円

 

近辺の駐車場の中では一番安いです。

 

ただ狭いので大きな車は停めるのに苦労しそう。

 

平日は比較的空いていますが、土日祝日、年末年始、イベントがあるときは渋滞します。

歩行者も多いため注意が必要です。

 

日曜日など、朝早ければ空いていて停められます。(年末年始除く)

 

とにかく、築地場外市場のすぐ側なので買い物や食事にはとても便利です。

 

施設・設備

 

築地場外市場 ぷらっと築地

ぷらっと築地は、築地川第一駐車場のすぐ側に併設されています。

トイレ

ぷらっと築地(千社額棟1F)・・・多目的/バリアフリートイレあり

晴海通り門跡橋信号目の前・・公衆トイレ

築地川第一駐車場出口・・・公衆トイレ

築地川第二駐車場・・・公衆トイレ

市場橋公園内・・・公衆トイレ

社会教育会館内・・・トイレ

喫煙所

ぷらっと築地

休憩所

ぷらっと築地

 

平日・土曜6:00~16:00

日祝日7:00~16:00

休業日:年末年始

ぷらっと築地の営業時間は。。

 

平日・土曜8:00~14:00

日曜祝日10:00~14:00

休業日:年末年始

 

築地場外市場内の地図はここでもらえます。(1人一枚無料配布)

 

・館内にATMあり・・・セブン銀行

 

・外貨両替機あり

 

・免税カウンターあり

 

・コインロッカーあり・・大きな荷物から小さい荷物まで入る、大中小の3種類のコインロッカーがあります。

★まとめ

豊洲市場と築地場外市場両方に行く場合は、電車、バス、徒歩で行くのがおすすめで、築地場外市場・又は豊洲市場しか行かない場合は車で行くのがおすすめですね。

何かと荷物が多くなりがちですから、駐車場が近いのは助かります。

築地では、たくさん購入すると車まで運んでくれるサービスもあるようです。

 

クーラーボックスに保冷剤を入れて購入したものが傷まないよう工夫することも必要ですね。

 

ベビーカーも利用できますが、人通り、自転車、バイクの往来が激しいのであまりおすすめできません。

 

 

お天気が良く、気候がよい春や秋口は外の景色を見ながら徒歩で晴海通りを通って散策しながら豊洲市場から築地場外市場まで歩くのも楽しいです。

午前中から出かけて歩いて、お昼頃に築地場外市場に到着して、ランチにすればお腹も空いて美味しくご飯が頂けます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました