サマーランドで一日快適に過ごすためのポイント これで一発解決!

サマーランド レジャー

 

混んでいても、やっぱりサマーランドに行きたい!

夏のサマーランドは、、、

 

朝早く行かないとシートを敷く場所がなくなっていしまいます。

空いていても残っているのは屋外の日影のない場所ばかりです。

 

そんなところにシートを敷いても暑くて何分も座っていられません。

 

小さいお子さんがいるご家庭は、熱中症の心配でゆっくりすることもできないでしょう。

 

大丈夫!

いくつかのポイントを押さえればサマーランドで一日快適に過ごせます。

 

 

場所取り

暑い夏に場所を確保するのは容易ではありません。

来場者が考えることはみんな同じで、一斉に室内か屋外なら涼しい木陰を選んで場所をとるので良い場所はあっという間に埋まってしまいます。

 

朝早く起きてお弁当を作って、渋滞の中やっとの思いでサマーランドに到着して、入場したら熾烈な場所取りが待っているのです。

考えただけでゾッとします。

 

場所取りは、本当に大変です。

 

そんなエネルギーは場所取りに使わず、遊ぶことに使いましょう。

 

そんなエネルギーを使わないようにするには

有料席を利用する!

 

有料席

わざわざ、お金を払って席を利用することに抵抗があるかもしれませんが、夏季シーズンのサマーランドの混雑ぶりは尋常ではありません。

 

サマーランドに行くまでも渋滞があり、やっと着いたと思ったら壮絶な場所取り合戦です。

泳ぐころにはクタクタです。

 

最初から、場所が確保されていれば入場してからの場所取り合戦に参加しなくて済む分、ゆっくりと着替えてから移動できます。

 

一日サマーランドで過ごすなら、なおさら有料席をおすすめします。

 

有料席以外の場所は、人が多いためシートを敷いて場所を確保しても、隣との距離が近すぎてリラックスできないのです。

さらにプールの周りは大勢の人のシートだらけで歩くところが少ないため、シートやシートの上の荷物が踏まれてしまうこともあります。

 

そんな状態で一日過ごすなんて、楽しさ半減です。

 

料金表

サマーランド 有料席

 

アドベンチャードーム(ドームエリア内)

 

三階個室・・・室内冷暖房完備(鍵付)

:利用料金10,000円+保証金1,000円

 

二階席・・・テーブル・椅子4脚

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

ステージ席・・・テーブル・椅子4脚

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

トレンチ席・・・テーブル・椅子2脚・ベンチ

:利用料5,000円+保証金1,000円

 

マス席・・・ミニテーブル

:利用料5,000円+保証金1,000円

※休日は利用料1,000円up

夏季期間のみアドベンチャーラグーン屋外エリア

 

バーゴラ席・・・テーブル・椅子4脚・パラソル

:利用料8,000円+保証金1,000円

 

バーゴラ席(小)・・・テーブル・イス4脚・パラソル

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

バーゴラデラックス席・・・テーブル・椅子4脚・デッキチェアー

:利用料8,000円+保証金1,000円

 

ウッドデッキ席・・・テーブル・椅子4脚・パラソル

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

アドベンチャーレスト席・・・テーブル・椅子4脚・デッキチェアー1台・無料ロッカー付

:利用料8,000円+保証金1,000円

 

ビーバー席・・・テーブル・椅子4脚・パラソル

:利用料7,000円+保証金1,000円

 

コニファー席・・・テーブル・椅子4脚・パラソル

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

スーパーデッキ席・・・テーブル・椅子4脚・パラソル

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

屋外ステージ席・・・テーブル・椅子4脚・パラソル

:利用料6,000円+保証金1,000円

 

プールサイドレスト席・・・利用料6,000円+保証金1,000円

 

↑※休前日1,000円up

 

ロイヤルレスト席・・・室内冷暖房完備・テーブル・専用シャワー・トイレ・無料ロッカー付

:利用料9,000円+保証金1,000円

※ロイヤルレスト席 休前日2,000円up

 

ロイヤルデッキ席・・・テーブル・椅子4脚・専用シャワー・トイレ・無料ロッカー付

:利用料9,000円+保証金1,000円

※ロイヤルデッキ席 休前日2,000円up

 

一番安く利用できるのは、アドベンチャーエリアのトレンチ席とマス席です。

5,000円で利用できます。
9:00~20:00まで遊んだとして、一時間450円程度です。

 

1時間数百円を支払うだけで、大変な場所取りから解放され、休憩はゆったりと過ごすことができます。

 

有料席についてですが、以前は事前予約ができましたが

現在は、当日先着順での受付です。

 

事前に有料席を確保できるのは、アドベンチャーエリアのマス席、トレンチ席、ステージ席、二階席の4つのエリアのみになります。

 

小さいお子さんがいる場合は、昼寝を考えるとテーブルなどが設置されていないマス席がおすすめです。

シートを前面に敷いてミニテーブルを置いたほうが昼寝がしやすいです。

 

それ以外は、テーブルにパラソルが刺さっていて、トレンチ席だけ2脚の椅子の代わりにベンチ椅子になっており、それ以外ほ椅子が4脚あるタイプになります。

 

どうしても、有料席を利用しないで一日楽しみたいという方は、開園時間と同時に場所確保することです。

 

室内はサウナのように暑くなるので屋外の木陰、またはテーブルつきパラソルがおすすめです。

 

プール側から少し離れますが遊園地側にもかなりのテーブルと椅子が設置されています。

 

入園してプール手前側がいっぱいでも、少し離れた奥の方の遊園地側は比較的空いている場所がありますので、一通り歩いて場所を探してみましょう。

園内施設

ベビーカー・車いす

園内はベビーカーも車いすも対応しています。

 

コインロッカー

400円と500円の二種類あります。

屋外にあるコインロッカーは(夏季シーズンのみ)は使用量400円のデポジット式ロッカーです。

【使用料+保証金100円】で帰りに「お帰りボタン」を押すと保証金は返金されます。

「お帰りボタン」を押さなければ何度も開閉できます。

 

トイレ

トイレは、地下にある更衣室左右に、一階アドベンチャードームに6カ所、2階に2カ所、3階に3ヶ所、4階に2ヶ所、屋外に7ヶ所あります。

 

喫煙所

室内に4ヶ所、屋外に8ヶ所あります。

 

持ち物

・レジャーシート

・バスタオル・タオル

・食べ物・飲み物(缶・ビンは持ち込みできません)

・内輪・扇子

・帽子などの日よけ(テントと不可)

・浮き輪

・日焼け止め(オイルフリーがおすすめ)

 

注意

園内には、ビン・カン類、危険物、キャリーケース、キャスターつきクーラーボックスは持ち込みできません。

 

ベビーカーは子供が乗るために使用する場合は入園できますが、荷物を乗せるためだけに利用する場合は持ち込み不可となっています。

 

現在、サマーランドでは入園時に手荷物検査が実施されています。

ハサミのような刃物などは持ち込みできません。化粧ポーチなどは中身を確認されます。

持ち物は注意しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました