八王子花火大会

レジャー

八王子市花火大会に行く前におさえておこう! おすすめの観覧場所はここ

さくら
どちらかというと国営昭和記念公園の花火大会の方が有名ではありますが、八王子の花火大会も負けてはいません。

打ち上げ総数3500発という大がかりな花火大会です。

昭和記念公園の花火大会よりは規模は小さいですが、それでも花火大会当日はかなりの混雑になります。

場所も事前に確認しておかないと、、

さくら
実際に行ってみたら観る場所がない

なんてこともあり得ます。

 

★観覧場所

さくら 
花火大会を観賞できる場所は全部で5カ所です。

八王子 花火大会観覧場所

 

●ダイワハウススタジアム八王子

開場時間:14:00~

スタジアムに入場された方は、満員になると自動的に入り口が閉鎖されてしまうので出入りができなくなります。

閉鎖後の再入園はできないので注意しましょう。

●陸上競技場東側広場

八王子市 陸上競技場

開場時間:16:00~

 

●慰霊塔広場

開場時間:14:00~

 

●富士森体育館駐車場

八王子市 富士森体育館駐車場

開場時間16:00~

●スポーツ施設専用駐車場

開場時間:16:00~

 

さくら 
の5ヶ所となっています。

★花火大会観賞場所オススメ

さくら 
一番近くで花火大会を鑑賞できるのは、

富士森公園内のダイワハウススタジアム八王子のスタンドからの鑑賞になります。

椅子に座って見ることができるのでよいですが、あまりに近いため上を向く角度がキツく長時間では首が痛くなるかもしれませんね。

低い打ち上げ花火はスタジアムからしか見えないので、すべての花火を鑑賞したいという方はスタジアムの席からの鑑賞が良いでしょう。

また、ダイワハウススタジアム八王子の入場時間は14:00からと早めのため、席取りで入場したものの花火開始までは時間があり、最も暑い時間帯を球場で過ごすことになりそうです。

さくら
球場が満員になった時点で入り口を閉鎖してしまい入場できなくなるため、安易に外に出られないのが辛いところです。

かえって少し離れた場所からの鑑賞の方が良かったりします。

さくら 
そこでオススメは、

慰霊塔広場です。

芝生があるのでシートを敷いて座ってもお尻が比較的痛くなりにくいです。

陸上競技場東側広場は、比較的空いていると思われます。

ゆっくり鑑賞することができると思いますが、アスファルトの上に直接座ることになるので、敷物を厚手のものにするか簡易座布団(クッション)などがあると良いでしょう。

国営昭和記念公園の花火大会と違って場所が複数分散されていることから、昭和記念公園の花火大会より歩きやすいです。

さくら
そしてなんといっても国営昭和記念公園の花火大会は有料ですが、八王子の花火大会は無料です。

スタジアム周辺は車線規制と歩行者専用道路となってしまうため車での退場は難しいので公共機関で来場しましょう。

 

八王子花火大会地図

★開催日

●日時

例年7月の月末の土曜日に開催

2018年7月28日(土)

 

●時間

19:00~20:30 (悪天中止)

 

★打ち上げ場所

東京都八王子市台町2-2(富士森公園内)

ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)

 

★アクセス

●JR中央線西八王子駅南口または、京王高尾線谷山田駅から 徒歩15分

 

●JR八王子駅南口⑦番乗り場から「法政大学」行き
⇒「野球場前」下車、山田駅経由「東京家政学院」行き「富士森公園」下車 徒歩5分

 

●JR西八王子駅南口から富士森公園経由「八王子南口」行き
⇒「野球場前」下車

 

 

-レジャー
-, ,