鎌倉極楽寺アジサイ

レジャー

鎌倉のおすすめスポット行くなら 小田急電鉄のお得なきっぷで一日中楽しもう! 

さくら
鎌倉に行くときはいつも車で行きますが、駐車場探しが大変です。

駐車場探しが大変で、駐車場を見つけても満車のことも多く駐車場に車を停めるだけでクタクタになっちゃう。

駐車料金もバカにならない、、、

 

さくら
そんなことで、電車で出かけてみたら意外に快適に鎌倉散策できたんです。

お得な交通チケットもありますので、是非電車で鎌倉散策してみてください。

有意義な時間を過ごせるでしょう

 

ロマンスカー

さくら 
東京の新宿駅から出発のロマンスカーで行く方法が普通電車で行くよりも何倍も楽にそして満足した時間を過ごせます。

なんといっても座席指定なので、ゆっくり座っていくことができます。

特急利用

特急料金は高いからと敬遠している人もいるかもしれません。。。

私もそうでした。

普通列車が安いからと特急料金なんて調べたこともありませんでした。

 

母から、たまにはゆっくりのんびり鎌倉へ出かけようと誘われて、実際に特急列車(ロマンスカー)を利用したらこれが意外や意外、、、

とてもゆったりと楽に片瀬江ノ島まで行けたのです。

プラス数百円でこんなにゆったりと、そしてのんびり行けるなんてコストパフォーマンスは最高です。

すべて座席指定なので満員になることはないですし、車内は静かです。

 

ロマンスカー特急料金

(小田急線)

新宿駅⇒片瀬江の島駅・・・620円 →630円

新百合ヶ丘駅⇒片瀬江ノ島駅・・・510円 →520円

相模大野駅⇒片瀬江ノ島駅・・・300円 →310円

大和駅⇒片瀬江ノ島駅・・・300円 →310円

藤沢駅⇒片瀬江ノ島駅・・・300円 →310円

(千代田線)

北千住⇒片瀬江ノ島駅・・・830円 →840円

大手町⇒片瀬江ノ島駅・・・830円 →840円

霞ヶ関⇒片瀬江ノ島駅・・・830円 →840円

表参道⇒片瀬江ノ島駅・・・830円 →840円

成城学園前駅⇒片瀬江ノ島駅・・・570円 →580円

ロマンスカーを利用してみて

私は町田から出発でしたので、一駅隣の相模大野駅からロマンスカーに乗りました。

 

平日のロマンスカーは午前中1本、午後1本しかないのでロマンスカーを利用する方はロマンスカーの時間に合わせて予定を組むと良いでしょう。

今回は行きだけロマンスカーで、帰りは普通に小田急線で帰りました。

 

行きは「えのしま号1号」相模大野発10:18分を利用しました。

片瀬江ノ島行きのロマンスカーは、平日の相模大野発この一本だけです。

 

10:50分頃に片瀬江ノ島に到着して、改札を出て江の島の江ノ電に乗るために徒歩で10分ほど移動します。

 

江の島から江ノ電に乗り鎌倉へ行くときは、江の島・鎌倉フリーパスの「のりおりくん」で移動しました。

 

町田からロマンスカーで出かけて、『のりおくん』で(藤沢ー鎌倉間)さんざん乗り降りして交通費が全部で2,000円弱でした。

さくら 
混雑した電車に乗ることもなく、座れないということもない、、、さらにシートがいい!

たまにはこんな日帰り旅行もありだな、って思います。

 

フリーパス

新宿発、新百合ヶ丘発、町田発から江ノ島・鎌倉フリーパスが販売されています。

江の島・鎌倉フリーパス購入時に特急券(ロマンスカー)も一緒に購入できます。

江の島・鎌倉フリーパス

江ノ島・鎌倉フリーパス

小田急線往復(発駅⇔藤沢区間は1回限り)

この区間割引料金有りと、[江ノ電前線(藤沢駅~鎌倉駅)]+小田急線(藤沢駅+片瀬江ノ島駅)が乗り放題!

さらに、江ノ島・鎌倉の人気のスポットやグルメがお得な価格で利用できます。

施設優待一覧

新宿駅発・・・大人1470円 →1520円、子供740円 →770円

新百合ヶ丘駅発・・・大人1170円 →1210円、子供590円 →610円

町田駅発・・・大人1020円 →1060円、子供510円 →540円

※乗車日の1ヶ月前から購入できます。

小田急線各駅窓口、自動券売機、小田急トラベル営業所などで購入できます。

 

江ノ電一日乗車券・のりおりくん

鎌倉近辺にお住いの方や観光ですでに鎌倉近辺に滞在している方は、江の島一日乗車券「のりおりくん」を利用すると便利です。

こちらは、江の島電鉄株式会社が提供しているサービスです。

 

江ノ電一日乗車券のりおりくん

 

上記の区間で一日に何度でも乗り降りができる乗車券です。

江ノ電の沿線にある様々な施設で素敵な特典も受けることができます。

特典施設一覧

※当日限り有効

江ノ電全駅の券売機で乗車券が購入できます。

大人・・・600円 →650円

子供・・・300円 →330円

鎌倉散策をより楽しむために

・公共機関を使用する

・ロマンスカーを上手に利用する。

・江の島・鎌倉フリーパスまたは、江ノ電一日乗車券「のりおりくん」を利用する。

・海風があると思ったより身体が冷えるので薄手の風を通さない上着を持参する。

 

-レジャー
-, ,