お菓子レシピ

生活

【ホットケーキミックスで簡単お菓子作り】ビックリするほど上手にできちゃう!

さくら 
お菓子作りというと、敷居が高くなかなか作ろうという気になりませんよね。

小さいお子さんがいるご家庭では、毎日のおやつはどうしてますか?

ホットケーキミックスを使うことでグッと手軽で簡単に失敗しないで作れちゃうんです。

簡単バナナのパウンドケーキ

バナナパウンドケーキ

材料

①ホットケーキミックス200g

②プレーンヨーグルト(無糖) 120g

③溶かしバター(無塩) 30g

※有塩でも可

④卵 2個

⑤砂糖 30g

⑥バナナ 2本

⑦レモン適量(ポッカレモン代用可)

※パウンドケーキの生地の上にのせるくるみやアーモンドスライスはお好みで使用してください。

のせると風味が良くなります。

さくら 
このレシピの良いところは、最小限の計量で作業工程が少なく失敗を最小限にできるのが特徴です。

プロ級とはいきませんが、見た目も味も納得いくお菓子が手軽に作れるところがいいです。

では、パウンドケーキの作り方です。

①から⑦まで始めに軽量してしまいましょう!

作り方

市販で売られているホットケーキミックスは、ほとんどが200gで一袋となっており3袋入りで売っている場合がほとんどです。

なのであえて計量する必要がありません。

これだけでも手間が省けるのでありがたいですし、計り間違いもありません。

step
1
計量が終わったら、バナナを細かく刻んでボールに入れます。

レモンを適量加えて軽く混ぜ合わせておきます。

これは、バナナの味を引き出しつつバナナの変色を防ぐ効果があります。

刻むのが面倒な場合は、バナナの皮を半分だけむいて、片手に持ったバナナを右手に持ったスプーンでカットしてボールに入れていきます。

その後は、そのスプーンでバナナを潰していってもいいですね。

私は、まな板を汚すのが面倒なのでこのやり方でやっています。

バナナの下ごしらえができたら、生地を作っていきます。

step
2
①から⑤を順番にボールに入れて泡立て器で混ぜ合わせます。

生地が均一に黄色くもったりしたら、バナナを入れてゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。

さくら
これで生地が完成です。

どうですか?

ものすごく簡単でしょう?

step
3
Lサイズのパウンドケーキ型に流し入れる。

型を少し持ち上げて落としてを繰り返し生地の中にある空気を抜きましょう。

パウンドケーキの生地が余ったら、100均一で売っているカップケーキの型に流して型の違うタイプも作ってみましょう。

ココアパウンドケーキ

さくら
子供達は喜びます!

step
4
オーブンで180℃に余熱します。

余熱が完了したら、オーブンへ投入して20分~30分焼きます。

余熱なしで焼き始めると上手に焼き上がりませんので、必ず余熱すること。

さくら
20分経ったら、一度出して竹串でパウンドケーキにさしてみてください。

竹串を抜いても生地が竹串についていなければ焼き上がっているという合図です。

パウンドケーキを作ったっことがあるけど、上手に膨らまなかったという方は心配いりません。

さくら
ホットケーキミックスは膨らむようにできているので、膨らまないという失敗がほぼありませんので、安心して作ることができます。

あら熱がとれたら早めにサランラップで巻いて乾燥を防ぎましょう。

放置したままだと生地がパサパサになってしまいます。

ラップすることでしっとりとした生地を維持できます。

簡単ココアシフォンケーキ

ココアシフォンケーキ

材料

(シフォンケーキ生地)

①ホットケーキミックス 60g

②ココアパウダー 20g

③卵黄 3個分

④グラニュー糖 30g

※白砂糖、三温糖でも代用可

⑤サラダ油 40ml

⑥牛乳 80g

(メレンゲ)

①卵白 4個分

②グラニュー糖 30g

(シフォンケーキに添える生クリーム)

①生クリーム 100g

②砂糖 30g

③氷水

作り方

step
1
ボールに卵黄を入れて砂糖を加え混ぜ合わせます。

※白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。

step
2
混ざったら、サラダ油と牛乳を加えさらに混ぜあわせます。

サラダ油→牛乳の順番でそれぞれ一度に入れず、少しずつ入れて混ぜ合わせるのがポイントです。

step
3
step2へ薄力粉とココアパウダーを振るい器で振るい入れます。

※ゴムベラを使って切るようにサックリ混ぜ合わせます。

さくら
さくら
次は、メレンゲを作っていきます。

step
4
ボールに卵白を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。

ハンドミキサーがあると便利です。

真っ白くなって卵白を持ち上げたときにツノが立てば完成です。

ツノが立たないメレンゲだとシフォンケーキがうまく膨らまないので、ここはしっかりツノが立つまで混ぜます。

step
5
step3へstep4のメレンゲを加えていきます。

一度にメレンゲを全部入れないで、少しずつ加えて混ぜていくのがポイントです。

メレンゲの泡を潰さないようゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ合わせます。

step
6
生地とメレンゲが混ぜ合わさったら型に流し込みます。

軽く型の底をトントンと叩きつけて中にある空気を抜きます。

※事前に170℃に余熱しておきます。

step
7
170℃のオーブンで35分程度焼きます。

焼あがったら型を逆さまにして冷まします。

ここで、逆さまにしないと膨らんだ生地が縮んで不格好なシフォンケーキになってしまいます 。

荒熱がとれたら、逆さに戻して切って盛り付けます。。

ホイップ作り

step
1
生クリームをボールに入れます。

氷水が入った別のボールに重ね合わせて、冷やしながら混ぜていき、砂糖を数回に分けて加えさらに混ぜていきます。

お好みの固さになったら完成です。

砂糖を加える時は、数回に分けて少しずつ入れて混ぜ合わせていきます。

泡立て器を使うより、ハンドミキサーを使用すると早くきれいにホイップができます。

チョコレートホイップもおすすめです。

簡単ガトーショコラ

ガトーショコラ

材料

①ビターチョコレート 50g

②無塩バター 40g

※ない時、有塩バター代用可

③お湯(湯せん用)

④卵黄(Mサイズ) 2個

⑤グラニュー糖 40g

⑥牛乳 大さじ1

⑦ココアパウダー 30g

⑧薄力粉 10g(今回は、ホットケーキミックスの素は使用しません)

(メレンゲ)

①卵白(卵Mサイズ)2個

②グラニュー糖 30g

粉糖 適量

作り方

下準備

バター、牛乳は常温に戻しておきます。

オーブンは180℃で余熱しておきます。

step
1
耐熱ボウルに砕いたビターチョコレートとバターを加える。

湯せんにかけてゴムベラで混ぜながら溶かします。

step
2
別のボウルに卵黄、グラニュー糖を入れて泡立て器(ホイッパー)でかき混ぜます。

白っぽくなるまで混ぜ合わせていきます。

白っぽくなったら牛乳を加え混ぜ、さらにstep1を加えてゴムベラで混ぜ合わせていきます。

step
3
step2に材料⑦⑧を振るいいれて、さらにゴムベラで混ぜ合わせていきます。

メレンゲ作り

step
4
ボウルに卵白を入れて電動ミキサーで泡だてていきます。

グラニュー糖(三温糖)を数回に分けて加えていきながらさらに電動ミキサーでツノが立つまで混ぜていきます。

step
5
step3にstep4で作ったメレンゲを数回に分けて加えていきます。

この時のポイントは、メレンゲの泡をできるだけ潰さないようにさっくりと混ぜていくことです。ゴムベラで切るように混ぜていきます。

全体が馴染むまで混ぜ合わせていきます。

step
6
丸い型に生地を流し入れます。

型をトントンと数回叩きつけ生地の中の空気を抜きます。

step
7
余熱してあったオーブンへ入れて180℃で30分程度焼きます。

中まで火が通るまで焼いて取り出し粗熱を取ったら粉糖を振りかけて完成です。

竹串で刺してチョコレートが竹串についてこなければ焼けています。

だめなら、5分刻みで再度追加加熱します。

さくら
生クリームをホイップしたものを添えても美味しくいただけます。

簡単アイスボックスクッキー

アイスボックスクッキー

材料

(おおよそ80枚分)

①バター 200g

※ない時、有塩バター代用可

②グラニュー糖 160g

※白砂糖や三温糖で代用できます。

③卵黄 2個

④薄力粉 380g

(お好みでココアパウダー、抹茶パウダーを入れても美味しいです。入れる分量は10g程度です)

作り方

準備

バターは常温に戻しておき、オーブンは180℃に余熱しておきます。

step
1
ボウルにバターを入れて、砂糖を少しずつ加えながら白っぽくなるまで混ぜる。

泡だて器で混ぜ合わせていきます。

step
2
step1に卵黄を加えて泡立て器でさらに馴染むまで混ぜていきます。

step
3
薄力粉を振るい器で振るい入れゴムベラでさっくりと混ぜ合わせていきます。

ある程度ポロポロになってきたら残りは手で纏めていきます。

一つに纏まったら4つくらいに分けてコロコロと生地をのばして棒状にします。

サランラップにくるんで冷蔵庫で30分くらい寝かせます。

取り出したクッキー生地をまな板の上にのせ包丁で5㍉~1㎝程度の幅で切っていきます。

180℃のオーブンで15分程度焼けばできあがり!

さくら
保存期間は、タッパに入れてで2日~3日くらいです。

保存料は入っていないのでできるだけ早めに食べきりましょう。

我が家はいつもあっという間になくなりますので保存期間の心配はありません。

まとめ

さくら 
どうでしょう、 どれも簡単で失敗がない手作りお菓子です。

その中でも、ホットケーキミックスを使って作るパウンドケーキがダントツ簡単で美味しいです。

さくら
節約の観点からも材料に一番お金がかかっていません。

シフォンケーキは、作る工程がパウンドケーキより多いですが節約の観点からはクッキーよりお金がかかりませんし、お友達に出すお菓子としてオススメです。

生クリームをホイップしてミントを添えたら見栄えがよいお菓子になります。

毎日、子供達に食べさせるお菓子なら断然パウンドケーキがよいです。

バナナを入れる以外にカボチャをつぶして入れても良いですし、市販のお菓子を食べるより腹持ちがよく栄養価もあってオススメです。

 

 

 


Cake.jpの通販サイトはこちら!

-生活
-, , , , ,