格安SIMマイネオで年間19万円以上スマホ通信費を節約できた方法

格安スマホmineo 生活

おすすめの理由!

まず、マイネオ料金シュミレーションで確認することで一目瞭然です!

確実に、キャリア携帯会社からマイネオに切り替えることで通信料は下がります。

マイネオ料金シュミレーション

〇 料金シミュレーションはあくまで目安です。実施の請求額とは異なる場合がございますのでご了承ください。

現在の料金
月額
6,500
mineoなら
月額
2,660

※ 通話料は別途必要となります。
こんなにおトクになる!
月々の差額 2年間でこんなにおトク
3,840 92,160
初期費用
  • 契約事務手数料
    3,000円
  • SIMカード発行料(Aプラン)
    406
  • 合計
    3,406

○ MNPを利用して他社からmineoへ変更する際は転出に伴う手数料の他に、解約金が発生する場合があります。

  • おすすめプラン
    • プラン
      auプラン(Aプラン)
    タイプ

    デュアルタイプ

    (データ通信+音声通話)

    • コース
      3GB
    • 月額基本料金
      1,510

    • 端末代金(分割)
      1,150
      月々のご請求額
      2,660

     

    一人当たり6,500円から7,000円ほど通信費を支払っていた我が家からすると、家計の見直しには多いに利用できると感じました。

     

    SIMフリー対応機種なら、新たに機種を購入する必要がなく現在使用しているスマホにマイネオのSIMカードを挿入して手続きすれば使用できるようになるようです。

     

    現在使用している機種がマイネオのSIMに対応するかどうかも、マイネオのホームページから確認できます。

     

    マイネオ動作確認端末一覧au

    マイネオ動作確認端末一覧ドコモ

     

    我が家の場合

    2017.7頃キャリアからの乗り換えを検討し始めました。

    auの契約

    ・主人ースーパーカケホ(月額:約7,000)機種代含まず

    ・私ーシンプルプラン(月額:約6,500円)機種代含む

    ・長男ースーパーカケホ(月額:約7,500円)機種代含む

    ・次男ースーパーカケホ(月額:約6,800円)機種代含まず

    ※各種割引等含む

    おおよそ毎月27,800円かかっています。

    上記に加えて、毎月auひかり電話が約6,000円かかっていますので、合計すると

    毎月、約33,800円通信費を支払っていることになります。

     

    我が家の場合は、長男のiphone以外は対応外で新たに購入しなければなりませんでしたが、家族四人のうち三人がマイネオ対応SIMの機種を購入したとしても、トータルコストが下がる計算が成り立ったため、au(エーユー)からマイネオ(mineo)に切り替える決断をしました。

キャリアの乗り換えでかかるお金に注意!

キャリアを変えることで月々の通信費が節約できることがわかりました。

 

しかし、キャリアを乗り換えるかどうかの最終判断は、キャリアから(マイネオ)mineoへの乗り換え費用も計算に入れたうえで慎重に判断することが大事です。

エーユー(au)【2年契約】

ドコモ(docomo)【1人でも割50】

ソフトバンク(softbank)【2年契約/2年契約(フリープラン)】

 

・2年契約で割引を受けている方は、契約解除月以外に解約をすると解除料がかかります。通常9,500円(税抜)です。

 

・乗り換え(MNP)に3,000円の事務手数料がかかります。

 

加えて、マイネオに新規で契約する場合は、事務手数料3,000円にSIMカード発行料Aプラン406円かかります。

 

一時的に支払いが増えても結果的に安くなるなら乗り換えも検討すべきでしょう。

乗り換えた後の通信費の変化

 

我が家は、auからmineoに乗り換えて数か月が経ちました。

私以外は解除料が発生してしまいましたが、乗り換えたほうが結果的に安くなるので一時的な出費は我慢して乗り換えました。

去年の7月に私が、主人が8月に、次男は10月に、長男は11月にマイネオに乗り換えました。現在家族全員mineoです。

連絡は、ほぼLINEかLINE電話で電話はどうしてもの時だけにしています。

下記の明細が、乗り換え後の通信明細表です。

 

ご請求先名                   様
ご利用年月 2018年02月ご利用分
ご利用料金(うち消費税等相当額) 4,814円(356)円
クレジット会社
料金内訳 金額
<当月ご請求料金> 4,814 円
金額内訳
 ◇mineo 4,814 円
請求額合計 4,814 円
料金内訳 金額
◇mineo
3,441円
金額内訳
 ご利用番号 080 私
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  端末安心保証サービス利用料 399円
  端末代金(割賦) 1,242円
  通話料(1月分) 108円
  SMS送信料(1月分) 16円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
◇mineo
1,373円
金額内訳
 ご利用番号 080 次男
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  基本料キャンペーン割引(デュアルタイプ) -972円
  持込み端末安心保証サービス利用料 540円
  通話料(1月分) 129円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
合計料金(A+B)
4,814円
金額内訳
 課税料金計(A) 4,814円
  うち消費税相当額(A×8/108) (356)円
 非課税・免税料金計(B) 0円

ご請求先名       様
ご利用年月 2018年02月ご利用分
ご利用料金(うち消費税等相当額) 6、008円(445)円
クレジット会社

 

料金内訳 金額
<当月ご請求料金> 6、008 円
金額内訳
 ◇mineo 6、008 円
請求額合計 6、008 円
料金内訳 金額
◇mineo
3,425円
金額内訳
ご利用番号 080 主人
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  端末安心保証サービス利用料 399円
  端末代金(割賦) 1,242円
  通話料(1月分) 108円
  SMS送信料(1月分) 0円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
◇mineo
2,583円
金額内訳
ご利用番号 080 長男
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  持込み端末安心保証サービス利用料 540円
  通話料(1月分) 367円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
合計料金(A+B)
6,008円
金額内訳
 課税料金計(A) 6,008円
  うち消費税相当額(A×8/108) (445)円
 非課税・免税料金計(B) 0円

上記明細は、1月分のmineo請求明細です。

主人と私の2枚あり、子供がそれぞれ付いています。

両方をたすと、1月分の請求は10,822円です。私と主人の機種割賦料金も含まれています。

 

これに、auのひかり電話インターネット利用料金の約6,000円をたすと、毎月約17,000円になります。

 

乗り換え前は、33,800円の通信費がかかっていましたので乗り換えたことによって16,000円も節約できたことになります。

1年間でなんと192,000円の節約です

家計の見直しには通信費の見直しが効果絶大です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました