パソコンの文字表示が知らない間に小さくなってたときの解決方法

パソコン文字表示 その他

日々、誰もが何気なく使用しているパソコン(PC)ですが、自分の知っている知識以外のことが発生するとパニックになります。

 

仕事中や、レポート提出に追われていたりすると尚のことイライラします。

 

この、訳の分からなくなってしまった状態を一体どうやって元の状態に戻せるのだろうと、色々試してみたり、インターネットで解決方法を探したりしませんか?

 

ほとんどの方は、故意に行った操作ではないのでどのようにしたら元の状態に戻るか分かりません。

 

今回は、私もハマってしまった突然パソコンの画面の表示が小さなくってしまった時の解決方法をわかりやすく説明します。

画面表示の大きさが変わってしまったときの解決方法

 

方法1

パソコンマウス文字表示

パソコン(PC)の画面が小さくなってしまい、画面を大きくしたい場合は、パソコンのキーボードの左下の方にある、Ctrlキー(コントロールキー)を押しながら、上記の画像のようにマウスの真ん中にあるスクロールキーを上に回します。

 

好みの大きさになったところでストップさせれば完了です。

 

パソコンマウス文字表示

反対に、パソコン(PC)の画面が大きくなってしまった場合は、同じようにキーボードの左下のほうにあるCtrlキー(コントロールキー)を押しながら、マウスの真ん中にあるスクロールキーを下に回していくと画面サイズが小さくなっていきます。

 

自分の希望する大きさになりましたら操作を止めれば完了します。

 

方法2

パソコン画面表示変更

写真の①のように、検索した画面のバーの右端にある、お気に入りの星印☆マークの横に虫眼鏡のようなマークがある場合は、そこにマウスのカーソルを合わせるとズーム○%と表示されます。

 

左クリックするとズームの画面に+(プラス)と-(マイナス)、リセットという文字が出てきます。

 

プラスマイナスをクリックすると画面のサイズが大きくなったり小さくなったりします。

 

リセットのボタンをクリックすると100%表示になります。

 

写真②のように、お気に入りの星印があるすぐ右横に黒い三つの点があります。そこを左クリックすると、上記の写真のような画面が出てきます。

 

真ん中あたりに、ズームという表示がありますので、その横にあるマイナス(-)とプラス(+)を左クリックすると画面の大きさが変わります。

 

このプラスとマイナスで画面のサイズを変更できます。

方法3

方法3は、Windowsの設定のシステムから直接画面のサイズの設定をする方法です。

この作業では、すべての画面の表示サイズが一括で変更できます。

 

①画面左下にありますWindows画面のマークをクリックします。

 

②『電源』アイコンの一つ上に『設定』のアイコンがありますので、そこををクリックします。

 

③開いた画面の『ディスプレイ』をクリックします。

 

④その、画面の真ん中あたりに、『テキスト・アプリ・その他の項目のサイズを変更する』という項目があります。ここで、大きさのパーセンテージを変更すると画面の大きさが一括で変更できます。

 

パソコン画面大きさの修正

 

知っていれば、なんてことない簡単な操作ですね!

私もブログを書いているときに、無意識にパソコンンキーを操作してしまい、パソコンの画面表示が小さくなってしまって、元に戻せず半日かけて元に戻す方法を調べていました。

これを見れば一気に悩み解消です!!

 

文字の大きさ(フォントサイズ)を変えるにはどうするの?

エクセル(Excel)やワード(Word)、ブログなどで文章を書くとき、文字の大きさを変更したいときどうするか?

 

基本的にソフト自体にフォント(文字)機能が付いているのでそれを使って文字の大きさを変更します。

だいたい、文字を書くためのシート(ノート)の上の方に機能がひととおり揃っています。

 

パソコンフォントサイズ変更

上記の赤字のところで、フォントサイズを変更します。数字が大きいほど文字のサイズが大きくなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました