基礎化粧品選びのポイント オールインワンジェルできれいなお肌を手に入れる!

オールインワンジェル 生活

若い頃は、お肌がすべすべツルツルだったのに、いつの頃からか吹き出物ができるようになってくる。

 

お肌に良いと言われる化粧品があれば、とにかく使ってみたという経験をしている人も多いのではないでしょうか?

 

18歳くらいから化粧を初めて、現在まで数え切れないほどの化粧品を使ってきました。

 

若い頃は、化粧品の店員さんの言われるままに良いと思い込んで、結構高い化粧品も使ったりしましたね。

 

高い化粧品は、きっと良い成分がたくさん入っているから、お肌に良いはずと思い込んで使っていた時代もありました。

結論からいうと、

 

高い化粧品であっても安い化粧品であっても、あまり実感として効果の違いに大差ないということが、長年基礎化粧品や化粧品を使ってきて出た結論でした。

 

現在、私が使っている基礎化粧品は、

 

クレンジングと化粧水・乳液・クリーム・美容液・パックが一つになったオールインワンジェルの2つだけです。

 

オールインワンがおすすめの理由

 

値段の高い化粧品を使っても安い化粧品を使っても、結果あまりお肌には変わりががない

 

そんな化粧品の中でも一本何万円もする化粧品、美容液なんかも売っていますが、安い化粧品よりはしっとり感があるとか、ハリが出る感じがあるなどの使用感はあるかもしれませんが。。。

そんな高い化粧品毎月何本も使えないですよね。

 

このオールインワンジェルは、値段と使用実感の満足度のコストパフォーマンスがよいと言うことが一番の理由です。

 

 

 

効果・実感

 

現在、基礎化粧品はオルビスからオールインワンジェルに変えてこれしか使っていません。

 

基礎化粧品の価格にしては、安価ですが抜群の効果があります。

 

化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地・パックの効果があり、主成分は植物性の油、植物性の葉のエキス、スクワラン、ヒアルロン酸他などです。

 

安いので、顔に塗った残りを腕や足のかかとなどに塗っていますがしっとりふっくらした肌触りです。

 

私は、高価な基礎化粧品から、外国の基礎化粧品、通販の基礎化粧品、安い天然の基礎化粧品など様々使ってきて実感しているのは、高い化粧品の方がトラブルが多かったことです。

 

外国の基礎化粧品は、塗ったとたんに顔がヒリヒリと痛くなり大変な思いをしました。

 

 

某国産有名基礎化粧品は高かったけれど、凄く良いという実感はなかったです。

ドラックストアで売っているヘチマ化粧水をつけるのと変わらない感じ。。。

 

 

オールインワンジェルを使用すると、朝起きたときでもお肌が乾燥していることもなく、ほどよいしっとり感が残っています。

使用方法

朝、晩 洗顔が終わった後にオールインワンジェルを顔全体にゆっくりマッサージを兼ねて塗り、その後、日焼け止めクリームを塗ったらおしまいです。

 

外出があるときは、その上にファンデーションやアイシャドーなどで化粧をしますが、出掛けないときは日焼け止めで終わりです。

 

紫外線対策だけして、余計な化粧はしないようにしています。

 

現在のお肌の状態は、化粧を始めてから過去最高のプルプル肌質です。

 

吹き出物は一つもありません。

年相応のシミやそばかすはありますが、お肌のざらざら、ブツブツは全くなくつるつるです。

しかも、乾燥もなくいつもほどよくしっとりしています。

 

お肌をよい状態にするために

①極力化粧はしない
②日焼け対策をする
③睡眠不足を避ける

 

仕事をしていたり、外出が多い場合は日々化粧をすることが日常になってしまい、すべてをクリアすることはできないと思います。

 

私も、働いていた頃はできませんでしたから。。。

 

外出が多い場合は、紫外線対策として化粧をすることは大事だと思っています。

日焼けはお肌の大敵だから。。。

 

そんなときは、化粧をしっかり落とすようにすることを心がけています。

クレンジングで化粧が残っていると、それがまたお肌のトラブルになったりするからです。

 

お肌についた余計なものはきれいに落として、オールインワンジェルでしっかりケアすることを継続していくことでお肌をよい状態に保てると感じています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました