結婚式に使うお金 費用を抑えてもこれだけ素敵な結婚式ができちゃう

結婚式 生活

結婚式をするかしないか、迷う人は意外に多いです。
私もそうでした。

 

若いときはお金もないし、親が援助してくれるなら別だけど、普通は就職してすぐの結婚式は本人たちだけの貯金では希望通りの結婚式や披露宴は難しいです。

 

私の場合は、お腹に赤ちゃんがいたのでなおさら結婚式はどっちでもいいや、生活のほうが大切だと思っていました。
少ない貯金を使い果たしての新婚生活には不安があったので、自分の中では結婚式をしないという選択肢しかありませんでした。

 

しかし、主人の母親や親戚からの「結婚式は挙げてほしい」との強い意向があったので、仕方なく結婚式をすることになったのです。

結婚式をするにあたり、まず結婚式の情報収集をすることから始まりいろいろと調べていくうちにわかってきました。

結婚式は考え方次第で費用を抑えてもちゃんとした結婚式を挙げることができるんだということが分かったのです。

 

結婚式 ブーケ

 

費用が掛からない結婚式

小さな結婚式という選択

最近では、小さな結婚式が注目を集めています。

なんと税込67,000円で、下記の内容が含まれているんです。

・挙式料

・進行料

・音響/照明

・衣装レンタル

・新郎、新婦着付け

・小物一式

・新婦ヘアメイク

・写真(六つ切り1ポーズ)

・式場装花(アートフラワー)

・結婚証明書

 

どうですか?

最近の物価上昇でなんでも高くなっており、結婚式費用も例外ではありません。

 

しかしこのように費用を抑えても、しっかりとした式をすることができるプランも現実にあるのです。

小さな結婚式は、このプランをベースに食事の追加も可能です。

 

自由度が高く限られた予算の中で、自分達らしい素敵な結婚式ができるようにプランニングされています。

 

お金がない私が選んだ結婚式

結婚式 おすすめ

 

私の時は、結婚式は上記③の結婚式と会食を選択しました。東京都町田市のラポール千寿閣でおこないました。

 

少しお腹が大ききくなった妊婦用のドレスも用意されていましたので助かりました。
現在では、できちゃった婚も普通になってきているので妊婦用のドレスも豊富です。その当時は妊婦用のドレスも数が少なく選べるほどはありませんでしたが、それでもしっかりした作りでとても素敵でした。

 

なんといってもセットアップとお化粧が抜群に上手でした。お化粧に関しては、特にきれいな仕上がりで感動したほどです。
白浮きしすぎず、ドレスに合わせた白さで自然な仕上がりで満足したのを今でもはっきりと覚えています。

 

結婚式のプランはラポール千寿閣で結婚式をした後、両家の身内と会食をして終了という流れです。
金額は結婚式と会食費でコミコミ35万円程度でした。

結婚式内容には、新郎新婦の衣装、化粧、セットアップ、教会式代、写真代、13人分の食事代込です。

 

そんなに高くなくてもしっかりと結婚式ができるのです。

どうですか?これくらいなら社会人になってお互い数年働いて貯金すれば何とかなる金額です。

お金をかけなくても十分素敵な結婚式はできます。

最近では、費用を抑えてもしっかりした結婚式ができるプランが充実しています。

 

お金がなくて結婚式を迷っている人

 

結婚式は、挙げたほうがいい

が結論です。

それは、私が結婚して20年経ってから思うことです。
その当時は、これから始まる生活が大切だったので、できるだけ貯金を減らさずにと考えていました。

 

ですが、結婚して歳を重ねていけばいくほど結婚式をしてよかったと思うようになってくるからです。
結婚式は一生で一度しかない思い出です。(最近は再婚も増えていますので何とも言えませんが。。(^_^;))
学生時代の思い出や、子供達と過ごす思い出とは違う格別の思い出です。

 

特に女性にとっては、純白のドレスを着て過ごすことなんて結婚式以外ないでしょう。
また、女性にとっては結婚式の時が一番きれいというのは本当だと思います。

エステに行って磨いたから、ダイエットしたからとも違う内面からの幸せが表に出ているのだと思います。
結婚すると独身時代と違って自分の思い通りに行かないことが多く、忍耐という修行の日々が始まります。
それでも、たまに結婚式の写真を見たりして当時を思い出して頑張ろうと思うエネルギーにもなるからです。

 

おススメの記事(*^-^*)

婚約指輪 結婚指輪の相場 種類はどんなものがおすすめ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました