ローソン(LAWSON)銀行が開業 主要銀行が次々手数料アップの時代 これからはネット銀行が断然便利でお得です

ローソン銀行 生活

2020年の春頃より、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行などなどほとんどの銀行で手数料の値上げ(改定)が実施されました。。。

 

 

不便になったと感じている方が多いのではないでしょうか?

私もその一人です。

 

 

我が家は、みずほ銀行をメインバンクとして利用していますが、、、

今まではマイレージクラブの特典によりコンビニATMの「月3回まで引出し手数料無料」を利用していました。

 

家の近くにセブンイレブンがあり、セブン銀行のATMをよく利用していて大変便利でした。

 

みずほ銀行のATMまでは車で行くか電車に乗らないとないので、お給料日には銀行へは行かず、セブンイレブンの中にあるセブン銀行のATMを利用するという習慣になっていたのです。

 

便利だったのに、、、

 

2020年の春の手数料の利用改定によりセブン銀行が対象外になってしまい、利用するには手数料が必要となってしまったのです。

 

新しくなったマイレージの特典を確認してみると、セブン銀行は手数料がかかるけれどファミリーマートの中に設置されているe-netというATMなら「月2回まで手数料無料」となっていました。

 

とりあえず、よかった〜

 

LAWSON銀行

 

LAWSON銀行が開業して1年半が過ぎました。

最近、ネット銀行が注目されています!

 

LAWSON銀行の利用も検討中です。

 

断然、ネット銀行の方が手数料が安いですから。。。

検討余地があります。

 

そんなLAWSON銀行のサービスが気になりますよね!

 

サービス

 

・普通預金

 

現時点でご利用できる対象は個人と個人事業主に限られています。(2020年5月現在)

ネット銀行なので紙の通帳は存在しません。また、印鑑の届出も不要です。

 

LAWSON銀行は、公共料金の各種振替サービスはしていないため、生活口座としては利便性に欠けます。

ですが、ローソン銀行カードをクレジット機能付きにすることで、公共料金の決済もできてさらにポイントが貯まるというメリットがあります。

 

LAWSON(ローソン)銀行カードは、クレジット機能付きを選択できます。

カード払いにすることで公共料金の支払いも可能になります。

 

・定期預金

スーパー定期預金・・・預け入れ期間は1ヶ月から10年を指定できます。(2年を除く)

スーバー定期預金には単利と複利があります、、、

 

単利⇨1、3、6、9、12ヶ月で選択(2年未満で満期を設定することもできます)

複利⇨3、4、5、6、7、8、9、10年で選択

 

期日指定定期預金・・・1年経経過後から3年の間で自由に満期日を決めることができます。

普通預金からの振替で手続きされます。満期日に利息とともに支払いされます。

 

3年以内に旅行や何かの購入で積み立てを検討している人などは、利用日少し前に満期を設定することで計画的にお金を貯めることができます。

・ATM・手数料

 

ローソンに置いてあるATMで入出金か可能です。

ローソンは3種類のお店がありますよね!

 

ローソン・ナチュラルローソン・LAWSONストア100

ローソン銀行カードを利用してのATMでの入出金は、、、

下記の通りです。

 

 

一番の便利さはお預け入れとお引き出しが7:00から19:00まで、、、

なんと無料ということです。

 

 

その他手数料もネット銀行ならではの安さです。

 

ローソン銀行カードでなら、、、時間内なら何回引き出ししても無料なんです!

 

ローソン銀行のご利用時間・手数料。画像をご確認いただけない方は、ATM備え付けのガイドフォンなどでご確認ください。

引用元:LAWSON銀行HPより

 

ご自宅の近くや通勤圏にローソンがある場合は、便利に利用できるでしょう。

入出金手数料がかかる場合、何度も利用するとバカになりません。

 

ネット銀行を検討してみる余地がありそうです。

 

・クレジットカード

年会費無料

 

 

ローソンのPontaポイント機能も付帯されていて便利です。

ご利用額に応じてPontaポイントも貯まります。

 

Apple payにも対応しているので、設定すればスマホをかざすだけで支払い完了でポイントも貯まります。

いちいち財布を出す必要がないので、お会計時にもたつくことなくスマートに支払いが完了します。

もちろんクレジットカードなので、公共料金の支払いもできちゃいます。

・オリックスローンカード

 

お給料日前にあと少しお金が足りないという時の味方!

 

 

できれば、使いたくないですが、、、

 

オリックスローンカードは利用できる枠が上限50,000円とあえて少額に設定することで使い過ぎを防ぎます。

 

24時間365日コンビニのATMで利用可能です。

 

ローソンのサイトWEBから申し込んで、審査が通ればカードが発行されます。

 

返済方式はリボ払いとなり、毎月2000円の返済となります。また、金利は、17、8%と高いので基本的には利用しないのが良いと思われます。

 

どうしてもお金がないという時は、ありがたいカードでもあります。

・ローソン銀行ダイレクト

LAWSON銀行は基本的に店舗がありません。

また紙の通帳も発行されませんので、各種手続きは全てインターネット(ダイレクト)を利用して手続きすることになります。

 

ダイレクトでできる手続き

・振り込み

・定期預金の入金

・Eメールアドレスの登録・変更

・住所・連絡先変更

・各種取引・支払い限度額変更

・キャッシュカード再発行

・クレジットカード申し込み

・各種キャンペーン申し込み

などです。

 

メリットとしては来店して順番待ちをすることなくどこからでもスマートフォン(スマホ)で手続きできることです。

 

・振り込み

振り込みは、ローソンのATMまたは、LAWSON銀行ダイレクトで利用できます。

手数料は上記の通りです。

 

・ネット入金サービス

 

ローソン銀行口座から証券会社やFX会社などの取引口座へ入金か簡単にできるサービスです。

株式やFXを日常的にしている人にとっては便利なサービスです。

 

 

現在提携している会社は、外為ファイネスト株式会社ヒロセ通商株式会社JFX株式会社の3社となります。

 

・Eメール通知サービス

ダイレクトを使用している銀行はほとんど付いているサービスです。

 

メールアドレスを登録しておくと、各種手続きが完了すると登録メールアドレスに、手続きが完了しましたという内容のメールが送信されます。

意外と便利なサービスです。

 

 

まとめ

 

利用する側からすると入出金手数料が無料なのは利便性を考えても大変ありがたい特典です。

一方、銀行側からするとかなり多額なコストになるということです。

 

なんとか、そのコストを減らしたいという銀行側の思惑があり今回の手数料大幅見直しになったのでしょう。

 

銀行にお金を預けてもほとんど金利がつかない時代です。

 

私たちも、余計なコストを銀行に払わずに済む方法を真剣に考える時にきているのかもしれません。。。

 

そんな中、ネット銀行を利用するという選択肢もありなのかもしれないですね!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました