株主優待おすすめ企業はこれ! 普段使いできる株主優待を上手につかって楽しもう

株主優待 投資

最近は、銀行に定期預金をしてもほとんど利息がつかないです。

 

 

しばらく、使う予定のない資金をどうしようか迷っている人は多いのではないでしょうか。

 

ただ、銀行に置いておくより株主優待を利用して日常生活を少し豊かにしてみるのもありかもって思います。

 

 

そんな楽しみを味わいつつ、株式を少しづつ学んで自己投資をしてみるのも、将来年金では満足に生活できない私たちにとってはプラスになるかもしてません。

 

 

ただ、株式に投資するだけでは興味のない人にとっては恐怖と苦痛でしかありません。

 

ですが、株式を購入して保有する見返りに配当以外に飲食店の割引券や金券、食品など様々なサービスがもらえるとしたらどうでしょうか?

 

 

年に2回又は1回そのようなサービスが受けられれば、ただ銀行にお金を寝かせておくよりも楽しみがあります。

 

 

株主優待おすすめ企業

 

★マクドナルド

 

株価5,120円 (2020年11月11日現在)⇒100株単位のため55万円程度の資金が必要

誰もが知っている会社。

 

ハンバーガーやサイドメニュー、ドリンクと交換できる引換券がもらえます。

バーガー類、サイドメニュー、飲み物の無料引換券が6枚づつついて1冊になっています。

100株で1冊もらえます。

 

 

★吉野家

 

株価2,021円(2020年11月11日現在)⇒100株単位のため20万円程度の資金が必要

 

 

300円の割引サービス券が10枚もらえます。

 

頑張って働くお父さんの強い味方でもあります。

 

吉野家のアプリのクーポンとも併用できるので使い勝手もよく、吉野家以外にも「京樽」「海鮮三崎港」「はなまるうどん」でも使用できるのがありがたいです。

 

 

★すかいらーく

 

株価1,666円 (2020年11月11日現在)⇒100株単位のため17万円程度の資金が必要

 

100株保有で、半期に一度3,000円分の優待カードがもらえます。

6月と12月の2回もらえるので合計6,000円分の食事券になります。

 

 

すかいらーくグループで使用でき、アプリのクーポンとも併用できます。

全国でお店がダントツに多く使い勝手がとてもいい上に100株で年間6,000円分ももらえるなんてコスパが最高です。

 

★コメダホールディングス

 

株価1,925円(2020年11月11日現在)⇒100株単位のため20万円程度の資金が必要

 

 

コメカ(KOMECA)というプリペイドカードに100株保有で半期ごと1,000円分チャージされます。

 

普段から、コメダ珈琲をよく利用する人にとってはありがたい株主優待です。

 

★はるやまホールディングス

株価712円(2020年11月11日現在)⇒100単位のため7万円程度の資金が必要

 

 

100株保有で商品の15%割引券が2枚とネクタイorワイシャツorブラウスのどれか一点無料。

毎日スーツ着用の人にとっては大変助かる優待制度です。

 

 

 

どうでしょうか?

ただ株式に投資するだけよりも何倍もお得な気がしますし、株主優待の優待分を利息と考えたら銀行よりもはるかに利回りが良いのがわかります。

 

※株価は日々変動しますので投資金額よりも値上がったり反対に値下がることもあります。

 

上記の中で一番のおすすめは

比較的投資金額も安く利回りが良い「すかいらーく」です。

 

まず投資金額が比較的少額で始められるのと、全国のすかいらーく系列で利用できる便利さと、気軽に利用できるファミリーレストランであることが一番の理由です。

 

上手に投資するには

 

株主優待 おすすめ株

 

もし、株主優待目的で株を購入しようと考えたなら、、、

税制面でメリットがあるNISA口座で利用するとさらにお得になります。

 

通常、株を購入して利益がでると税金がとられます。

 

利益が出たときに利益の20%程度の税金が引かれてしまうところが、NISA口座で運用すると引かれません。

 

100株程度の投資ですと大きく運用益(利益)が出ることはないと思いますが、、、

それでも何が起こるかわからないのが投資です。

 

株主優待目的で楽しんでいたところ、、もしかすると大きく運用益が出るというケースが発生したとき『課税なし』の利益丸儲けというおいしい思いができるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました