生活

格安SIMマイネオで年間19万円以上スマホ通信費を節約できた方法

格安スマホmineo

スポンサーリンク

通信費の節約には格安SIM(シム)マイネオ(mineo)がおすすめの理由!

TAFRO症候群という病気になり、働けなくなって夫の給料と私の傷病手当金(しょうびょうてあてきん)での生活となってしまい、以前より収入が減ってしまいました。

できるだけ、支出を減らしたいと考えて家計を見直していました。

住宅ローンや車のローンは削ることはできませんが通信費(つうしんひ)なら見直して節約できそうだと思い検討することに。。。。

主人の会社で格安SIMのマイネオを利用していて、キャリアから変えたことによってかなり通信料が下がったとの話を聞いてきました。

通信速度も依然とあまり変わらず使えている、auなどにある家族間通話などはないけれど、LINE(ライン)電話を使用すれば電話代はかかりません。

我が家も、家族間の連絡はもっぱらLINEかLINE電話で済んでいるので変更すれば通信費が下がるだろうと考えました。

格安SIMに乗り換えるかどうするか考える参考にしたのが、マイネオのホームページにある料金シュミレーションです。





マイネオ料金シュミレーション

 

キャリアからの乗り換えの場合はほとんどの人が、通信費を節約できると思います。

我が家はauを利用していますが、毎月一人当たりのスマホ代金はおおよそ6,500~7,000円です。

実際マイネオのシュミレーションをしてみると、かなり通信料を節約できることがわかりました。

 

〇 料金シミュレーションはあくまで目安です。実施の請求額とは異なる場合がございますのでご了承ください。

現在の料金
月額
6,500
mineoなら
月額
2,660

※ 通話料は別途必要となります。
こんなにおトクになる!
月々の差額 2年間でこんなにおトク
3,840 92,160
初期費用
  • 契約事務手数料
    3,000円
  • SIMカード発行料(Aプラン)
    406
  • 合計
    3,406

○ MNPを利用して他社からmineoへ変更する際は転出に伴う手数料の他に、解約金が発生する場合があります。

  • おすすめプラン
    • プラン
      auプラン(Aプラン)
    タイプ

    デュアルタイプ

    (データ通信+音声通話)

    • コース
      3GB
    • 月額基本料金
      1,510

      プラス画像

    • 端末代金(分割)
      1,150

      アロー画像

      月々のご請求額
      2,660

    一人当たり6,500円から7,000円ほど通信費を支払っていた我が家からすると、家計の見直しには多いに利用できると感じました。

     

    SIMフリー対応機種なら、新たに機種を購入する必要がなく現在使用しているスマホにマイネオのSIMを挿入して手続きすれば使用できるようになるようです。

     

    現在使用している機種がマイネオのSIMに対応するかどうかも、マイネオのホームページから確認できます。

     

    マイネオ動作確認端末一覧au

    マイネオ動作確認端末一覧ドコモ

     

    【我が家の場合】

    2017.7頃キャリアからの乗り換えを検討し始めました。

    <auの契約>

    ・主人ースーパーカケホ(月額:約7,000)機種代含まず

    ・私ーシンプルプラン(月額:約6,500円)機種代含む

    ・長男ースーパーカケホ(月額:約7,500円)機種代含む

    ・次男ースーパーカケホ(月額:約6,800円)機種代含まず

    ※各種割引等含む

    おおよそ毎月27,800円かかっています。

    上記に加えて、毎月auひかり電話が約6,000円かかっていますので、合計すると

    毎月、約33,800円通信費を支払っていることになります。

     

    我が家の場合は、長男のiphone以外は対応外で新たに購入しなければなりませんでしたが、家族四人のうち三人がマイネオ対応SIMの機種を購入したとしても、トータルコストが下がる計算が成り立ったためau(エーユー)からマイネオ(mineo)に切り替える決断をしました。

キャリアの乗り換えでかかるお金に注意!

キャリアを変えることで月々の通信費が節約できることがわかりました。

しかし、キャリアを乗り換えるかどうかの最終判断は、キャリアから(マイネオ)mineoへの乗り換え費用も計算に入れたうえで慎重に判断することが大事です。

エーユー(au)【2年契約】

ドコモ(docomo)【1人でも割50】

ソフトバンク(softbank)【2年契約/2年契約(フリープラン)】

・2年契約で割引を受けている方は、契約解除月以外に解約をすると解除料がかかります。通常9,500円(税抜)です。

・乗り換え(MNP)に3,000円の事務手数料がかかります。

加えて、マイネオに新規で契約する場合は、事務手数料3,000円にSIMカード発行料Aプラン406円かかります。

一時的に支払いが増えても結果的に安くなるなら乗り換えも検討すべきでしょう。

 

マイネオの事務手数料を安くする裏ワザ

マイネオに乗り換える時にかかる事務手数料を安くする裏ワザです。

アマゾン(Amazon)でmineoエントリーパッケージを購入します。

数百円で購入できます。その中にエントリーコードが挿入されています。WEB画面より本人確認、支払先の登録(クレジットのみ)、メールアドレスの登録、エントリーコードを入力し手続き完了した後、不備がなければ1週間程度でSIMが郵送されてきます。

SIMが到着したら、手引きに沿ってSIMを取り付け各種設定が完了すると利用できるようになります。

端末セット購入の場合はネットワークの設定なしですぐに使用できます。

エントリーパッケージを利用すれば、mineoに支払う事務手数料3,000円を支払わなくて済むのでお得です。

 

マイネオ エントリーパッケージとSIMカード

 

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

新品価格
¥290から
(2018/3/26 11:12時点)

我が家は、auからmineoに乗り換えて数か月が経ちました。

私以外は解除料が発生してしまいましたが、乗り換えたほうが結果安くなるので一時的な出費は我慢して乗り換えました。

去年の7月に私が、主人が8月に、次男は10月に、長男は11月にマイネオに乗り換えました。現在家族全員mineoです。

連絡は、ほぼLINEかLINE電話で電話はどうしてもの時だけにしています。

 

ご請求先名                   様
ご利用年月 2018年02月ご利用分
ご利用料金(うち消費税等相当額) 4,814円(356)円
クレジット会社
料金内訳 金額
<当月ご請求料金> 4,814 円
金額内訳
 ◇mineo 4,814 円
請求額合計 4,814 円
料金内訳 金額
◇mineo
3,441円
金額内訳
 ご利用番号 080 私
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  端末安心保証サービス利用料 399円
  端末代金(割賦) 1,242円
  通話料(1月分) 108円
  SMS送信料(1月分) 16円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
◇mineo
1,373円
金額内訳
 ご利用番号 080 次男
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  基本料キャンペーン割引(デュアルタイプ) -972円
  持込み端末安心保証サービス利用料 540円
  通話料(1月分) 129円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
合計料金(A+B)
4,814円
金額内訳
 課税料金計(A) 4,814円
  うち消費税相当額(A×8/108) (356)円
 非課税・免税料金計(B) 0円

ご請求先名       様
ご利用年月 2018年02月ご利用分
ご利用料金(うち消費税等相当額) 6、008円(445)円
クレジット会社

 

料金内訳 金額
<当月ご請求料金> 6、008 円
金額内訳
 ◇mineo 6、008 円
請求額合計 6、008 円
料金内訳 金額
◇mineo
3,425円
金額内訳
ご利用番号 080 主人
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  端末安心保証サービス利用料 399円
  端末代金(割賦) 1,242円
  通話料(1月分) 108円
  SMS送信料(1月分) 0円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
◇mineo
2,583円
金額内訳
ご利用番号 080 長男
  デュアルタイプ(3Gコース)基本料 1,728円
  家族割引(デュアルタイプ) -54円
  持込み端末安心保証サービス利用料 540円
  通話料(1月分) 367円
  ユニバーサルサービス料(mineo) 2円
料金内訳 金額
合計料金(A+B)
6,008円
金額内訳
 課税料金計(A) 6,008円
  うち消費税相当額(A×8/108) (445)円
 非課税・免税料金計(B) 0円

上記明細は、1月分のmineo請求明細です。主人と私の2枚あります。子供がそれぞれ付いています。

両方をたすと、1月分の請求は10,822円です。私と主人の機種割賦料金も含まれています。

これに、auのひかり電話インターネット利用料金の約6,000円をたすと、毎月約17,000円になります。





乗り換え前は、33,800円の通信費がかかっていましたので乗り換えたことによって16,000円も節約できたことになります。

1年間でなんと192,000円の節約です。(^○^)

家計の見直しには通信費の見直しが効果絶大です。

⇒ 扶養控除申告書どうする? 子供がアルバイトで扶養から抜けたら税金がヤバイ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 病院 婦人科の病院選び あなたの行動は間違っているかもしれない
  2. 引越し手続き 引越し費用を安くするポイントと引越しで必要な手続きマニュアル
  3. レンタカー事故 レンタカーでの軽い自損事故 警察に届けないと修理代が全額自己負担…
  4. ブルーベリーの育て方 ブルーベーリーの苗が上手く育たない原因は簡単なことだった この方…
  5. トマト栽培自然生え トマト栽培 完熟トマトを自然生えで育てると丈夫なトマトが育つのは…
  6. 傷病手当金 傷病手当金をもらっていると配偶者の社会保険に加入できない現実
  7. ぬか床の作り方 ぬか床の作り方と上手に保存する方法を知って健康的に節約しよう
  8. エアコンクリーニング お掃除機能付きのエアコンを壊さないの清掃業者選択方法と注意点

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. アクアパーク品川
  2. オペレーター業務
  3. 東京五輪セーリング
  4. 株主優待
  5. NISA(ニーサ)
PAGE TOP