生活

カーシェアリングを利用するかマイカーを購入するか実際に検証してみてわかったこと

カーシェアリング

スポンサーリンク

昨今、車離れが叫ばれる中「カーシェアリング」なるサービスがうまれました。

基本的に車は所有せず、一台の車をみんなで所有するという考え方です。
あまり車を利用しないのであれば、使用頻度の少ない車を所有してたくさんのお金を支払うよりは、使いたいときだけ「車を貸しあう(カーシェアー)」しよう。という発想です。

「確かに、そうだ」という声が聞こえてくるような、「以外に思ったほど便利ではなかった」など様々な声が聞こえてきます。

では、実際のところマイカーを購入するのと、車を所有せずカーシェアリングを利用するのではどちらが便利でお得なのでしょうか?

カーシェアー、車所有、レンタカーを比較してみると

条件:コンパクトカー・6時間利用・一か月4回(週末)で比較してみると

●タイムズカープラス 1回4020円/4回16080円

 

●ニコニコレンタカー 1回2,500円/一般価格(2,200円/会員価格)/4回10,000円(8,800円)
別途:一回につき、保険1,080円又は1,620円がかかります。

 

●車購入:ヴィッツ(スマートスットップパッケージ)一番安いナビ、サンバイザー装着

・毎日使用可能

購入合計金額:1,686,227円(諸費用・税金含む)
マイカーローンで2%で5年ローンにすると

毎月:29,447円(ボーナスなし)
総額:1,766,820円

その他:任意保険(月払い又は年払い)、ガソリン代、車検費用およそ12万円(新車~3年後2年毎)、自動車税(毎年29,500円)、状況によって駐車場代

車にかかる経費を月に均してみると概算で

仮に、

・任意保険:10,000円

・ガソリン代:10,000円

・駐車場代:10,000円

として計算してみると

当初5年間:約67,000円(一か月毎日乗ったとすると一日当たり2,300円程度)

6年目から:約37,000円(一か月毎日乗ったとすると一日当たり1,230円程度)

※車の消耗品費用含まず

単純計算だが、このようにそれぞれ並べてみてみると、一概にカーシェアーがお得なのかとは言い切れない部分があります。

確かに、車を所有するのが一番お金がかかります。

首都圏に住んでいる場合は公共機関が発達しているので、車がなくても十分に生活できるため、必要な時に車を借りるというスタイルは理に適っていますが、どんなライフスタイルでもカーシェアーがお得なのか、という判断になると一概にそうとは言い切れないです。

現在では、レンタカーもかなり安く借りられるようになっています。

上記を見ても分かる通りレンタカー屋さんによってはカーシェアリングよりも安く借りられる場合があります。

カーシェアーリングは初期費用でカード発行手数料1,550円かかり、月額基本料1,030円(個人契約/タイムズカーレンタルピットGOに充当できる→車のレンタル料金に充当できる)、車のレンタル料金がかかります。

使用しない月があっても月額基本料金はかかり、レンタルピットGOに充当しても繰り越しができません。

レンタカーは、利用したいときに借りるシステムなので、月額利用料やカード発行手数料などはかかりませんので、とてもシンプルなシステムです。

カーシェアリングは、ペット搭乗付加ですが、レンタカーはペット可能の車も用意されています。

同じ借りるなら、自由度が高いレンタカーのほうが良い気がします。

普段、ほとんど車を利用しないという方は週末だけのレンタカーがおすすめかもしれません。
その時々でいろいろなタイプの種類の車から必要な大きさの車を借りることができます。また、ペットを飼っている方にとっては、同乗可能な車があるということは大変ありがたいです。

車がないと不便な地域にお住まいの方にとっては、レンタカーやカーシェアリングのほうが高くついてしまいます。

上記の例で行けば、月々は高いですが一か月30日で割ってみるとわずか2300円程度です。ローンの支払いが終わってしまえばもっと安く利用できるという考え方もできます。

このように見ていくと、毎日車を使用するような生活スタイルの人は車を購入して維持していくことがお得で、週末しか車を利用しない生活スタイルの人は自由度の高いレンタカーがおすすめとなります。

そうは言っても、カーシェアリングの普及率は年々増加、カーステーションも増加と順調であることから日本のカーシェアー市場はこれからもしばらくは増加していくとみられています。

もし、自分の家の目の前にカーシェアリングがある場合は、近いというだけで手軽に借りられるというメリットはあると思います。

車の乗り方も様々で自分のライフスタイルに一番合った形で利用するのが賢い車の乗り方となっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 個人賠償責任保険水漏れ 格安の個人賠償責任特約付加で突発的破損の出費に備えよう
  2. エアコンクリーニング お掃除機能付きのエアコンを壊さないの清掃業者選択方法と注意点
  3. 保険セールスレディー 生命保険会社のセールスレディとして働いてみて良かったこと悪かった…
  4. ぬか床の作り方 ぬか床の作り方と上手に保存する方法を知って健康的に節約しよう
  5. 傷病手当金 傷病手当金をもらっていると配偶者の社会保険に加入できない現実
  6. 高卒認定試験 高卒認定を目指そう高校を卒業しないと正社員で働くことが難しいとい…
  7. エアコン掃除 エアコンの嫌な臭いを速攻で完全消臭できる裏技 誰でも今すぐ簡単に…
  8. スタッドレスタイヤ スタッドレスタイヤ購入 雪が降ってから購入では遅い事実 買う時期…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 堀北真希芸能活動再開
  2. 派遣会社の裏事情
  3. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション
  4. 格安スマホmineo
  5. よみうりランドイルミネーション
PAGE TOP