レジャー

多摩動物園公園に行くなら暑い夏はサマーナイトに行ってみよう

多摩動物公園

スポンサーリンク

今年の夏は、また一段と暑いです。

多摩動物公園(TAMA ZOO)の動物たちにも厳しい夏になっています。夏以外の季節なら木々や花々を楽しみながら動物園をゆっくり見学するのも良いでしょうが、こんな暑い日に動物園に行っても暑さで動物たちの動きも鈍く、せっかく動物を見に来たのに、動物は夏バテ気味で寝ていることが多いのです。

さらに、夏休みだからと子連れで動物園にきたら熱中症も心配でおちおち動物を見ていることもできないでしょう。

昼食を食べる場所だって困るし、なんて言ったって子供がぐずったら、親も暑さでイライラが倍増されて早々に帰ろうかということになり、せっかく来た動物園を楽しむことができない可能性があります。

今年の夏は、多摩動物園のサマーナイトに出掛けてみませんか?





夜20:00まで時間を延長して開園しています。普段見られない動物のよるの顔を見てみると新たな発見があるかもしれませんよ!!

一番暑い時間帯を避けて日が落ちてから入園すれば、動物たちも活発に動き出していますし、日中よりは日射病の心配がなくなります。とは言っても暑いことには変わりないので十分な水分補給をしながら園内をまわることをオススメします。

 

多摩動物園ナイトツアー

2018年8月11日(土・祝日)~8月16日(木)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)

通常の閉園時間を延長して20:00まで開園しています。(入園は19:00まで)

夜に活動的になる動物のトラを中心にゾウや夜行性の昆虫を観察できる絶好の機会です。

多摩動物園では、このナイトツアー独自のオリジナルあふれるツアーをいくつも準備しています。

 

多摩動物公園ナイトツアープログラム

 

夜の動物園を楽しむツアー

普段動物と日々接している飼育員の目線で、夜の動物園の魅力を最大限引き出したツアーを用意しています。どんなツアーになるかは参加当日まで秘密です。

日時:8月11日(土・祝)・19日(日)・25日(土)・26日(日)

時間:18:30~40分程度【雨天中止】

場所:参加証配布場所は正門広場

※17:00に正門広場で参加証を配布し、20人超えたら抽選となります。

集合:ウォッチングセンター前

定員:各日20人

 

夜も虫と仲良し

夜に活動的になる昆虫や虫たちを観察したり、触ったりして夜の虫たちの生態をリアルに観察できます。子供達の夏休みの自由研究にも使えるオススメツアーです。

日時:8月13日(月)・14日(火)・15日(水)

場所:昆虫園本館2階 昆虫ホール

時間:18:15分~19:00

定員:制限なし

 

鳴く虫を聴くツアー

スズムシやクツワムシなど、夏の外から聞こえてくる虫の音って音は分かるけど、どんなかたちをした虫たちがどんな格好で音を出しているのかなんて意外と知っている人は少ないです。

鳴く虫たちはどのように身体を使って音を出しているのか観察して夏休みの自由研究として提出してみるのも面白いですよ。

日時:8月11日(土・祝)・26日(日)

時間:18:00~40分程度【雨天中止】

場所:参加証配布⇒正門広場

※17:00に正面広場で参加証を配布、定員が超えた場合は抽選となります。

集合:ウォッチングセンター前

定員:各日20人

 

コウモリステーションガイド

夜、暗くなってくると動物園の上空をアブラコウモリが飛び始めます。動物園のスタッフとコウモリを観察しながらその生態を詳しく学ぶツアーです。

日時:8月11(土・祝)・13(月)・14(火)・16(木)・25(土)

時間:18:00~18:30スタートで30分程度【雨天中止】

場所:アフリカ園 サファリ橋上

定員:制限なし

 

夜の園内お散歩ツアー

夜の動物園なんて、なかなか散歩できる機会はありません。昼間の動物園見学と夜の動物園見学では見るスポットも違うはず。

動物園の隅々まで知り尽くした副園長と一緒によるの動物園を散歩します。どんなツアーになるかは当日までのお楽しみ!!

日時:8月13日(土・祝)・16日(木)

時間:17:30~1時間程度【雨天中止】

場所:参加証配布⇒正門広場

※17:00に正門広場で参加証を配布します。定員が超えた場合は抽選となります。

集合:アジア園 オラウータン舎前シャトルバス停留所

定員:各日20人

 

夏のナイトウォッチング in TAMA ZOO

日没してからの動物園内を歩きながら散歩します。野生の動物たちは夜行性が多く夜になると一段と活発に動き出すのです。普段見ることのできない動物や虫たちの動きを見ることができるオススメのツアーです。

※こちらのツアーは事前予約が必要です。

申し込み方法はEメールとなります。

night@tokyo-zoo.net宛に、件名を「夏のナイトウォッチング参加希望」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号、参加希望日(18日、19日のいずれか)を記入してお送りください。
お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。

【締 切】 2018年8月5日(日)送信分まで有効

※応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらず8月7日(火)以降にお知らせします。
※お申込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該イベントに関するご連絡のみに使用します。
また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。

 

トラも目覚める夜のスペシャルトーク

トラの飼育担当者がトラの生態や飼育について説明してくれます。トラ好きにはもってこいのツアーです。説明の後には、実際にトラにえさをあげることができ、トラを間近で観察できるチャンスです。

日時:8月18日(土)・25日(土)

時間:19:00~30分程度【雨天中止】

場所:アジア園 トラ舎屋外展示場前

定員:制限なし

●開園60周年記念 月刊動物企画「どこかが長い動物クイズラリー」

この企画は、毎月テーマを変えて動物の魅力を知ってもらう企画です。8月は身体の一部が長い動物にスポットを当てます。動物の身体のどこが長いのか、長いとどのような良いことがあるかなど、クイズ形式で動物の生態を観察していきます。

日時:8月13日(月)・14日(火)・15日(水)・16日(木)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)

配布時間:各日16:30~ 【雨天中止】

配布場所:ウォッチングセンター前正門広場

定員:500人 先着順

 

世界ゾウの日 特別プログラム

動物園に行ってゾウを見ることはあっても、ぞうについて詳しく知っている人はいません。このプログラムは、ゾウ担当飼育員からぞうの生態について説明を受けたり、ゾウの映像上映会(ドキュメンタリー)を見たりすることで、ぞうのことを詳しく理解できます。

ゾウ好きの子供なら喜ぶこと間違いなし!

①イズに挑戦、発見ゾウってすごい

クイズをしながらゾウを観察します。※詳しい詳細は当日チラシで配布。

日時:8月11日(土・祝)・12日(日)【雨天中止】

定員:500人

②映像上映会「スリランカのアジアゾウ」

日時:8月11日(土・祝)

時間:18:30~45分程度

場所:アジア園 シフゾウ広場

③スペシャルトーク「知られざるゾウの世界」

ゾウ担当の飼育員がゾウの生態についてわかりやすく解説します。

日時:8月12日(日)

時間:18:30~45分程度

場所:アジア園 シフゾウ広場

●移動水族館がやってくる

動物園なのに、海の生き物にも会える!葛西水族館のスタッフと共に車に乗って海の生き物が多摩動物園にやってきます。

日時:8月15日(水)

時間:17:00~20:00

場所:アジア園 マレーバク舎前

 

夜もモルモット 夜もウサギ

①モルモットのい・ろ・は

モルモットのことを詳しく知るためのプログラムです。

日時:8月18日(土)・25(土)

時間:17:00~18:15(15分ごとの入れ替え制)【雨天中止】

整理券配布場所:モルモット舎脇整理券ボード 16:00~

場所:なかよし広場

定員:各回20人

※付き添いの方は整理券不要で同伴できます。

②モルモット好き集まれ、上映会

モルモットは一日どうして過しているのか、ご飯を食べたり遊んだり寝たりとモルモットの日常を映像で紹介します。

日時:8月18日(土)25日(土)

時間:17:00~18:15 10分程度の映像を繰り返し上映します。【雨天中止】

場所:なかよし広場

定員:誰でも参加できます。

③モルモットトーク・ノウサギトーク

②のモルモット上映会の後に、飼育員がモルモットについてわかりやすく説明してくれます。

日時:8月18日(土)25日(土)

モルモットトーク:18:30~18:45【雨天中止】

ノウサギトーク:18:45~19:00【雨天中止】

場所:なかよし広場

 

旧類人園舎公開

動物はいませんが、むかしチンパンジーやゴリラ、オラウータンが住んでいた動物舎の様子を見学できます。ボランティアセンターの人が案内してくれるので安心です。

日時:8月18日(土)・25(土)

時間:18:00~19:30

※入場は19:15分まで

場所:アフリカ園 旧類人猿舎

 

トラも目覚める夜の音楽会

演奏は、ピアノとバンド二人組のバンド「ミドリノマル」さんの演奏で、夏の夜空に音楽が鳴り響きます。

子供達も知っている、ウサギとカメやぞうさんなどの楽曲も披露されます。

日時:8月14日(日)

時間:一回目 18:15~18:45 二回目 19:00~19:30

場所:ウォッチングセンター1階 ズーカフェ屋外テラス

出演者:ミドリノマル

 

その他ツアー

東京都埋蔵文化センター共催企画 「親子で学ぼう、人間と動物のつながりー縄文人の暮らしをさぐる」

日時:8月18日(土)

時間:14:30~16:30

対象:小学4年生以上の子供とその保護者

定員:15組

※事前募集制のため事前に下記に連絡すること

※詳しくは東京都埋蔵文化財センターへお問い合わせください。
東京都埋蔵文化財センター 経営管理課 広報学芸担当
電話番号:042-373-5296

 

多摩動物公園の利用案内

アクセス

ナイトツアーは午前中から動物園に来園している人の車で満車の可能性が高いため、できれば公共機関で来園することが望ましいです。

〒191ー0042 東京都日野市程久保7-1-1

電話:042-591-1611

【公共機関利用】

京王線 多摩モノレール 「多摩動物園公園」 下車 徒歩1分

新宿方面から

京王高尾山口か京王八王子方面の特急か準特急に乗車して高幡不動駅で下車し多摩動物公園駅行きに乗り換えて一駅です。

乗車時間はおよそ40分です。

JR中央線の高尾・八王子・青梅方面行きの特別快速か快速電車に乗車します。JR立川駅で下車して、多摩都市モノレールに乗り換え、多摩センター行きに乗り、多摩動物公園駅で下車します。

乗車時間はおよそ50分です。

橋本駅から

京王相模線の新宿、調布方面行きに乗って多摩センター駅下車、改札を出て多摩都市モノレールに乗り換えて多摩動物公園駅下車 徒歩1分

乗車時間はおよそ20分です。

町田駅から

小田急線の新宿方面行きに乗車、新百合ヶ丘駅で小田急多摩線に乗り換え唐木田行きに乗る。多摩センター駅で下車して多摩都市モノレールに乗り換え多摩動物公園駅で下車 徒歩1分

乗車時間30分

高尾駅から

京王線で新宿行きに乗車、高幡不動駅で多摩動物公園駅行きに乗り換えて1駅、多摩動物公園駅下車 徒歩1分

乗車時間20分

 

【車利用】

中央自動車動 「国立府中インター」 から約6㎞

日野方面出口をでて、日野バイパス(国道20号)を日野方面に直進する。石田大橋を渡って、モノレール下信号(万願寺駅前)を左折する。線路下の道(国道503号)を直進していくと動物園前に到着。

 

中央自動車動 「八王子インター」 から12㎞

川越・横浜方面出口にでて、一つ目の交差点(左入橋さにゅうばし)を右折、一番左の車線を走行する。龍光寺前を直進して側道から169号線に入る(注意:八王子バイパスには乗らない)。つきあたりの田島橋を右折して、都道59号線を直進する。甲州街道を横切って走行、都道155号を直進。途中に豊田陸橋を渡って平山方面へ。平山5丁目を通過し、その先二叉の道を左方向の都道503号へ進み直進。

駐車場

多摩動物公園の駐車場はありません、(株)京王ストアが運営している駐車場をりようすることになります。

(株)京王ストア駐車場

営業時間:8:30~16:00(動物園の営業時間により変動あり)

第一、第四駐車場は時間貸し、第二、第三駐車場は一日貸しとなっています。動物園で一日遊ぶ場合は第二、第三駐車場に停めると良いでしょう。数時間しか動物園に滞在しないようであれば、第一、第四駐車場の時間貸しを利用してもよいです。

京王ストアの駐車場が動物園から一番近い駐車場となります。かなりの台数が停められますが、繁忙期や土日祝日などは混雑するため京王ストアの駐車場だけでは足りず、近隣の個人で経営している更地のような駐車場が開放されますが、駐車料金は京王ストアの駐車場より高めの設定の上、動物園から離れていたりしますので気をつけましょう。

土日祝日などはできるだけ公共機関か、車なら開園前に到着するように出掛けましょう。

 

開園時間

9:30~17:00

※開園時間は変更することがありますので必ず、事前に確認してから出掛けること。

 

休園日

水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日となります。)

年末年始:12月29日~翌1月1日

 

入園料

一般:600円

中学生:200円

65歳以上:300円

*小学生以下、都内在住、在学の中学生は無料。中学生は生徒手帳を持参すること。

*65歳以上の人は、年齢が証明できる物を持参すること。

無料公開日:5月4日(みどりの日)、5月5日(こどもの日)、10月1日(都民の日)

*老人週間:9月15日から21日は期間中の開園日は60歳以上は入園無料。(付き添い1人まで無料)

 

車いす貸し出し

正門で貸し出し返却を行っています。使用料は無料です。

 

授乳室

ウォッチングセンター、昆虫園本館、コアラ下売店休憩所内、アフリカ園無料休憩所内の4ヶ所にあります。離乳食を暖めたい場合やミルクを作るお湯が必要なときは、コアラ下売店、アフリカ売店、ウォッチングセンター内ズーカフェの係員に申し出ると使えます。

ウォッチングセンター内とアフリカ園無料休憩所の授乳室には調乳用温水器が設置してあります。

 

ベビーカー貸し出し

ウォッチングセンター前で料金は500円です。

 

園内おすすめコース

園内は、普通に見て歩いて2~3時間かかります。多摩動物園オススメのコースがありますので参考にまわるとよいでしょう。

※2018年8月14日現在オススメコースのご案内はしていません。





注意

・ペット同伴の入園はできません。※介助犬・盲導犬などは可

・三輪車・キックボードなどの乗り物や、ボールやラケット、ラジオなど音の出る物は持ち込みできません。

・園内でのカラスやハトにえさをやる行為は禁止です。

・園内は禁煙

・園内での植物・動物の採取はできません。

⇒ 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  2. アクアパーク品川 マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュ…
  3. 拝島大師 初詣 拝島大師 初詣 だるま市 混雑回避するお参り攻略法
  4. 横田基地友好祭 横田基地友好祭 混雑状況回避ルートと駐車場攻略法 是非立ち寄りた…
  5. キャンプ キャンプ場でこれだけあれば満喫度120%の7つ道具
  6. 富士急ハイランド新料金 入園無料化になる富士急ハイランドが新料金体系を発表
  7. 民泊 民泊という選択で東京オリンピックを200%楽しむ
  8. 豊洲市場 築地場外市場 築地市場が豊洲に移転 豊洲市場と築地場外市場を両方楽しむための攻…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ラグビー選手 田村優
  2. リクルート服装
  3. 千葉ポートパーク 潮干狩り
  4. 新国立競技場アクセス
  5. 夏の高校野球神宮球場
PAGE TOP