その他

サッカー日本代表次期監督に守保一(もりやすはじめ)氏に決まりか?

W杯ワールドカップ

スポンサーリンク

ワールドカップロシア大会も閉幕しました。

波乱のW杯ロシア大会はフランスが優勝して閉幕しました。

日本代表もワールドカップが始まる前は散々でしたね、ハリルホジッチ監督の電撃解任に始まり監督交代で西野朗(にしのあきら)監督に代わり、数ヶ月しかない中での調整は大変そのもでした。

誰も今回のW杯で日本代表がこんなに良い試合をするとは思っていなかったでしょう。直前の親善試合も散々でしたがふたを開けてみたら見事な素晴らしい試合でしたね。

ワールドカップロシア大会は日本はベスト16で終わりました。

W杯も閉幕したばかりですが、私たちサッカーファンは日本代表の次期監督は誰だろうと詮索してしまいます。

私は何度もワールドカップを見てきて、どうしていつも日本サッカー協会は、外国人監督ばかり選ぶのだろうと不思議に思っています。

結果を期待して外国人監督にしているなら、一度考え直した方が良いのではないでしょうか?と思ったりもします。

なぜなら、外国人監督にしてもベスト16にあがることができないからです。予選突破はできますが、その先になかなかあがっていけていないのです。

過去に、岡田監督が今回と同じように途中交代で日本代表の監督になったときにベスト16になりましたね、今回も途中交代で西野監督が日本代表監督になって短い時間でベスト16に導きました。





それ以外の、外国人監督の時は予選突破がやっとです。

そろそろ、日本サッカー協会の上層部の人たちも考え方を変えてみたらどうでしょうか?

一度、日本人の監督に4年間お願いしてみたらどうだろうかと考えたりします。

今回フランスが優勝しましたが、ディディエ・デシャン監督は2012年7月8日からずっと代表監督を続けていて今回の成績となっています。日本も見習ってもっと長い目で監督を見ていくことはできないでしょうか?

とはいっても、今回の西野監督の采配、結果を見て日本サッカー協会も次期監督を日本人にという検討もされているようです。

その最有力候補に、

守保 一(もりやす はじめ) 氏の名前が急浮上しています。

どんな人なのか気になりますね。

〈プロフィール〉

名前:守保 一(もりやす はじめ)

生年月日:1968年8月23日生まれ

出身地:長崎県長崎市

身長:174㎝

体重:68㎏

長崎日本大学高等学校卒業後

1987~1992 マツダクラブ所属

1992~2001 サンフレッチェ広島

2002~2003 ベガルタ仙台

とクラブを渡り歩き、1992~1996は日本代表として35試合出場1ゴールという結果となっています。

2012~2017までサンフレッチェ広島の監督となりその後日本U-23の監督となっています。

生まれは、静岡県掛川市で名古屋、横須賀、唐津と引っ越しを繰り返して長崎県の長崎市で定住。

小学校5年生からサッカーを始めポジションはゴールキーパーでした。高校は日大長崎高校でMF(ミッドフィルダー)のポジションで山梨国体選抜にも選ばれたけれど高校がサッカーで強豪校ではなかったため大きな成績は納めていません。

当時の高校の監督とマツダ(現在サンフレッチェ広島)の今西和男総監督(いまにしかずおそうかんとく)が知り合いだったことで入団となりサッカー人生が始まります。

W杯アメリカ大会アジア予選でドーハの悲劇も経験しています。

Jリーグが開幕してサンフレッチェ広島の選手としてプレーし活躍しましたが、骨折などの怪我に見舞われ、Jリーグ通算200試合出場達成するも、怪我で思うような試合ができず2004年1月に現役引退しています。

そして、2017年10月12日に2020年東京オリンピックの五輪代表の監督に就任しています。

オリンピック代表の監督もしており若い世代の成長もよく見られています。今後2020年の東京オリンピックまでじっくり若い世代を指導していけます。

日本代表監督と兼任することで、選手たちと多くの時間を共有することができるため、より良い人間関係も築くことができ監督、選手間の信頼関係も築くことができますね。

海外でプレーしている選手も、日本人の監督ならば言葉の壁もなく考えていることがストレートに伝わるので短い時間の調整でも上手く調整できるのではないでしょうか。

 

それでは、監督としての成績はどうでしょうか?

2012、2013、2015年にサンフレッチェ広島リーグ優勝

2014年にナビスコ杯準優勝

2013年に天皇杯準優勝

監督としての成績も悪くありませんし、今回のワールドカップロシア大会にもコーチとして同行しています。選手が何を求めていて、選手にとって何が必要なのかを間近で見ていてよく分かっている一人ではなでしょうか?

今後、サッカー代表監督は日本人の監督、コーチであってほしいと願わずにはいられません。

 

追伸:

2022年に開催W杯はカタールで行われることになっていますが、このたび開催国が決定される投票で票の買収などという汚職があったという疑惑があり開催国変更の可能性の情報が発表されました。

今年の9月にFIFA(国際サッカー連盟)が最終的な決断をすることになっています。

もし、カタールが開催国とならなかった場合は、アメリカ、イングランド(イギリス)が最有力候補となっています。

環境的には、アメリカかイギリスのほうが選手にとっては調整しやすいのではないかと思ってしまいます。

⇒ 森保ジャパン始動! 新たなエース 中島翔哉選手とはどんな人!?

⇒ 2020年東京オリンピック事前キャンプ地ガイド

⇒ 2020年東京オリンピック気になる大会種目と競技開場とチケット価格

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 就職活動インターンシップ インターンシップ参加を獲得するためにおさえるポイントはここ
  2. 韓国ドラマおすすめ 韓国ドラマのおすすめ視聴方法とおすすめの韓国ドラマベスト5
  3. アンジャッシュ アンジャッシュの渡部さんと小嶋さんは出身地が東京都八王子市だった…
  4. ケンブリッジ飛鳥 ジャカルタアジア大会で金メダル獲得 男子リレー ケンブリッジ飛鳥…
  5. 刀剣乱舞(刀剣乱舞)映画 刀剣乱舞(とうけんらんぶ) オンラインゲームで大人気 とうとう映…
  6. パソコン文字表示 パソコンの文字表示が知らない間に小さくなってたときの解決方法
  7. GSOMIA ジーソミア GSOMIA じーそみあって聞いたことあるけどイマイチよく分から…
  8. 堀北真希芸能活動再開 堀北真希(ほりきたまき)さんの芸能界復帰説が浮上してきた意外な理…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. コールセンター
  2. 大学生一人暮らし
  3. バトミントン桃田賢斗
  4. ラグビー選手 田村優
  5. 多摩動物公園
PAGE TOP