生活

掃除嫌いでも大丈夫ズボラな私が教える誰でもできる簡単掃除術

換気口掃除エアコンフィルター

スポンサーリンク

せっかくのマイホーム、いつまでも綺麗に使いたいですね!

ちょっとした工夫で、あまり頑張って掃除しなくてもいつまでも綺麗に部屋を保つことができます。

何も気にせず、10年住み続けるのとちょっとしたことに気を遣うことで、10年後の部屋の綺麗さが全然違うのです。

しかも、ちょっとした工夫で、そんなに頑張って掃除しなくても部屋を綺麗に保つこともできます。

できれば、あまり余計な労力をかけずに部屋を綺麗に保ちたいですね!

では、どんな工夫をすればいつまでも綺麗に保てるのでしょうか?





①100円均一(ダイソー)などで空気口カバーまたはエアコンフィルターを使用する。

最近の住宅はほとんど24時間換気システムになっています。キッチンの壁、脱衣所(お風呂)の壁、トイレの壁、各部屋の壁には24時間換気の換気扇が設置されています。

入居したては真っ白、あるいは綺麗なステンレスなのに何年も経たないうちに誇りとなんともいえないベッタリとした油のようなものが付着して、掃除するのも大変です。しかも、一度しっかりと付着してしまった汚れはなかなか綺麗に取り除くことができません。

さらに、換気扇は高い位置に設置されており、その周りに置いてある洗濯機やトイレの便器、部屋の家具などを避けて掃除しなければならないため、脚立(きゃたつ)や椅子を使用して腕を目いっぱい伸ばさないと掃除できない人も多いのではないでしょうか?

私も身長が153㎝しかないため、椅子に乗っても腕を目いっぱい伸ばさないと換気扇まで届きません。そのような態勢での掃除に力が入るはずもなく、簡単にしか掃除できないのです。

ならば、換気扇の綺麗な状態のときにちょっとした工夫をするだけでその後々の換気口の掃除をかなりラクにすることができます。そして何年たっても比較的きれいな状態を保つことができるのです。

それが、換気扇フィルターやエアコンフィルターを使用することです。

このフィルターは100円均一(ダイソー)などで売っている安いもので十分です。

自由にカットできますので、換気口の大きさに合わせてカットします。換気口の周りに付属の両面テープを貼り、そこにエアコンフィルターを付けるだけと簡単な作業です。

これで、直接換気口にホコリが付着せず汚れたら簡単に取り替えられるので、無駄な掃除の時間を省けます。

10年経った換気口も比較的綺麗に保つことができます。

〈掃除前〉

換気口掃除

〈掃除後:10年経過した24時間換気システム〉

少し黒いホコリが付着しているものの10年経過したとは思えない綺麗さを保っています。

エアコンフィルター

 

 

②3つのトイレグッズでお掃除簡単

トイレ掃除は苦手な人も多いのではないでしょうか?

私も結婚したての頃は苦手でしたが、結婚して30年近くも経つと平気になります。それでもできることなら、トイレ掃除は簡単な掃除で綺麗に保ちたいと言うのが本音です。

私がトイレ掃除で使用する道具は3点です。

1・・・スコッティ(SCOTTIE)のトイレのお掃除シート、20枚入りのシートが2セット入って190円(外税)です。ドラックストアのクリエイトなどで購入できます。100円ショップで売っているトイレお掃除シートは耐久性がなく、掃除している途中でボロボロに破けてしまい上手に掃除ができません。その点、スコッティのトイレお掃除シートは、値段も手頃で丈夫なのでおすすめです。

2・・・スクラビングバブルの超強力トイレクリーナーです。便器の内側の縁に沿って液体をかけて数十分放置して水を流すだけで便器の黒ずみが擦らなくても綺麗に落ちます。便座の汚れが取れにくいときは、お掃除シートにスクラビングバブルを少し垂らしたシートで掃除すると汚れが綺麗に取れます。使用したトイレクリーナーはそのままトイレに流せるので後片付けがないので楽ちんです。

3・・・トイレの隙間テープはホームセンターやドラックストアにも置いてあります。この隙間テープをつけておくことで、便器と床の境目の掃除のしにくい箇所をカバーしてくれます。汚くなったら剥がして選択もできますし新しいものに取り替えるのもOKです。面倒な隙間の掃除がなくなり、いつまでも綺麗なままを維持できます。

1と2の掃除を週に2~3回するだけでいつも綺麗なトイレを維持できます。しかも一回のトイレ掃除は数分で終わります。

小さなお子さんがいて時間がなくてもできるので、是非試してみてほしいです。

トイレ掃除用品

トイレ掃除グッズ

 

③3つのお風呂掃除グッズ

1・・・お風呂掃除中性洗剤

2・・・デッキブラシ(ハンドタイプ)

3・・・激おちくん

日頃のお風呂掃除のポイントは、改まって掃除しないことです。

お風呂掃除をしようと思うと、部屋掃除と違って洋服に水がかかったりするので、さあ今日はお風呂掃除だと決めないとなかなかできないのです。明日やろうと思ったけどやらず、あさってにしようとどんどん日が過ぎていってしまい結局やらずに水垢(みずあか)やカビがしっかり付着してしまい、かなり時間をかけないと綺麗にならないという状態まで放置してしまうことになります。

この悪循環を引き起こさない為には、お風呂掃除を面倒にしないことが大事です。

汚れたなと思ったら、その箇所をすぐに掃除することです。

といっても、何も面倒なことはありません。自分がお風呂に入ったときに掃除をしてしまうのです。特に洗い場の床と蛇口周辺、シャンプーなど置いている場所に水垢や黒カビが目立ちます。お風呂で身体を洗ったらそのまま床に中性洗剤を振りかけ、ハンドタイプのデッキブラシで床を擦ります。蛇口周辺は激おちくんで擦るとすぐに汚れが落ちます。周りを見渡し水垢があるところを激おちくんで擦っていきます。激おちくんは洗剤不要なのでお風呂の床以外は洗剤だらけにならないのがよいです。

一通り掃除が終わったら、シャワーで流してください。そんなに時間かかっていませんが、かなり綺麗になります。お風呂から上がったときは、お風呂の窓を開けて換気扇を数十分かけておいてください。拭き掃除をしなくても翌朝までに綺麗に乾燥しています。(真冬は除く)お風呂に入っている延長線上で掃除をするので、改まってお風呂掃除の時間を設けるということをしなくて済みます。

お風呂に入っているときの5分程度の掃除で済みますし、汚れたらこまめに掃除しておけば、水回りの劣化しやすい場所でも、何年経っても比較的綺麗な状態を保つことができます。

水が残っていると水垢やカビの原因になるので、スクイジーがあれば尚可です。お風呂から出るときに、スクイジーでお風呂の水切りをしておくと早く乾燥するので、水垢やカビの繁殖を減らせます。

 

 

④家の中でたばこを吸わない(喫煙は庭かベランダで)

家の中を綺麗に保つコツは、タバコは絶対に部屋で吸わないことです。吸わない部屋の壁紙は10年経っても比較的白く綺麗です。たばこを吸っている部屋は、10年も経つと壁の色が黄色く変色してしまいまい、掃除してもとれません。

壁紙を貼り替えるリフォームにはかなりのお金がかかりますので、部屋を綺麗に保ちたいなら絶対にたばこは部屋で吸わないでくださいね。

もう一点は、部屋でホットプレートを極力使わないということです。我が家も一度ホットプレートを使用しましたが、お肉を焼くにも焼きそばを焼くにもお好み焼きを焼くにも、とにかく油が跳ねます。そして油とともに蒸気ものぼります。これも長期間おこなうと壁紙を汚します。周辺にある電気の傘なども油とホコリでベッタリとしてしまい、その後のそうじが大変です。

壁紙を汚さないことと、掃除が大変ということを考えると、料理はキッチンのみにすることをおすすめします。

どうしても、みんなでワイワイしたいときは、我が家は庭でバーベキューします。庭がある人はホットプレートを庭に持って行って使用するのも良いでしょう。

 

⑤ベランダの面にたくさんのヒビが入ったら必ずベランダコートを必ずする。

これは、自分ではできない作業になりますが、家を長く良い状態で保つためには必須です。

ベランダが比較的広めの家は日差しの当たる面が多く、劣化が早くやってきます。我が家もちょっと広めのベランダの為、床のヒビがマイホーム購入して8年目あたりにピークを迎えてしまい、なんとか屋根・外壁塗装と一緒に修理したかったのですが、ベランダのヒビから水が浸みて下の防水シートの下に入ってしまうと高額な修理費用がかかると言われたので、ベランダのトップコートの塗り直しだけ早めにおこないまいました。(当時6.5万円程度の費用でした。)

水回りだけは、ケチらずにここまめに点検し部分修理をおすすめします。

これが、家を良い状態に保つために大切なことです。

水回り関係で起きた修理費用が、一番お金がかかります。

 

 

⑥コルクマットを使用する。

コルクマットは、床の傷つき防止に使っています。お子さんがいる場合フローリングに敷き詰めるのもよいでしょう。角のあるものを落としてもキズがつきません。犬を飼っている場合、爪の痕が付かないのでフローリングを綺麗に保つことができます。

重たい家具を置く場合も、家具の下にコルクマットやフェルトなど直接フローリングを傷つけないように工夫するだけで、10年経っても比較的綺麗な状態を維持できます。

 

⑦障子シールを使用する。

和室の部屋には、障子がある場合がほとんどです。障子も何かの拍子に穴が開くことがあるでしょう。しかしちょっとした穴が空いたからといって、自分で全部張り替えるのは大変ですし、業者に頼めばお金がかかります。

そんなとき、100円ショップでも売っている障子シールを使用すると、張り替えの手間も省けて空いた穴をオシャレにカバーすることができます。障子に穴が空くたびに、張り替えはせず障子シールでごまかしています。

張り替えができる時期まで、この方法で上手に劣化をカバーしています。

障子シール





=まとめ=

新しい家も、少しの工夫でまめに掃除した家とそうでない家を10年後に比べたときには大きな差となって返ってきます。

屋根や外壁工事には100万円単位でお金がかかるため工事を行う時期も10年~15年後となってしまいますが、家の中は普段からのちょっとした工夫で掃除も簡単に済ませることもできます。

時間がないからと諦めずにコツコツ続けることで何年経っても気持ちよい部屋で過ごすことができますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 株主優待 株主優待で株式を学ぶことの意味|自己投資という発想転換
  2. 葬儀 葬儀費用を安く抑えるためのポイントはこの2点だった
  3. 扶養控除等申告書 扶養控除申告書どうする? 子供がアルバイトで扶養から抜けたら税金…
  4. マンション マンション購入で絶対気をつけるべき4つの項目
  5. 外壁 屋根塗装業者 外壁塗装と屋根塗装業者を選ぶポイントと実際にかかるリアルなお金
  6. 人工木ウッドデッキ ウッドデッキ選び人工木ウッドデッキを選ぶべき理由
  7. ぬか床の作り方 ぬか床の作り方と上手に保存する方法を知って健康的に節約しよう
  8. 家庭菜園 古土再生利用 家庭菜園 植え替え時期と節約効果抜群 誰も教えてくれない古土を再…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 葬儀
  2. 岡田健史
  3. コールセンター
  4. 就職活動インターンシップ
  5. 安田純平
PAGE TOP