レジャー

サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント

サマーランドナイトプール

スポンサーリンク

お知らせ⇒2018年8月8日(水)は、台風の影響のため、一部の施設やアトラクションを中止する場合があります。

台風の状況によっては営業時間が短縮される場合があるので注意しましょう。

 

最近、デートスポットも行き飽きたな~というカップルはサマーランドのナイトプールに出かけてみてはどうですか?

暑い夏、ティズニーランドも良いですが暑くて命がけですよね。

といっても、サマーランドだって毎年何回も行ってるしと言う方でも今年は違った顔のサマーランドを見ることができるでしょう。





7月14日から9月9日まで、サマーランドのナイトプールを開催します。

冬になると、綺麗なイルミネーションを見に行きませんか?イルミネーションは冬だけでなく夏だって見られるんです!

サマーランドでは、ナイトプールと題して、プール内の8つのエリアに世界の絶景の中から選りすぐりの光景を水と上質な光で表現したイルミネーションがライトアップされます。

デートスポットに飽きたカップルは絶対外せないスポットになること間違いなしです。

と言っても、夏のサマーランドの人混みは尋常ではないことは皆さんもご存じのことかと思います。

せっかくのデートなら、スマートに過ごしたいですね!

サマーランドをスマートに過ごす為のポイントを教えちゃいます。

 

●入場券は前売りチケットを購入する●

前売りチケットは必ず購入しておくことです。入場券を買わずにスマートに施設内に入場するには絶対外せません。

 

●有料席をWEBで事前予約する●

夕方からの短い時間だからと、節約したくなる気持ちはわかりますが夕方から入園してゆったりと座れるスペースを確保することは困難です。座るところを探してウロウロしているうちにお互いのテンションが下がり、せっかくのデートも台無しです。

そんなとき、あらかじめ用意されている席があればスムーズに座ってイルミネーションを鑑賞できます。お互いイライラせずに楽しい時間を過ごせます。指定席なので隣の席とある程度の距離感があり、周りを気にせず過ごせる点もよいです。

サマーランド有料席

有料席WEB事前購入

ナイトプールのイルミネーションは8つのエリアに分かれていますが、アドベンチャーラグーンエリアのビーバーレイク・バッシャハウスを中心に広がっているため、有料席はスーパーデッキ席がおすすめです。

屋根も付いているので昼間の利用でも日差しが直接当たらないのが良いですね、また雨が降っても屋根があれば荷物が濡れないので安心です。

座席からもイルミネーションを楽しむことができる位置なので、人混みをさけての鑑賞にはもってこいの場所ではないでしょう。

イルミネーションエリアの中心でもあるため、歩いていろいろなテーマのイルミネーションを鑑賞するのも良いですね。

 

●イルミネーション見どころ●

 

青の洞窟(イタリア)

サマーランドナイトプール青の洞窟

イタリア観光したことのある方でしたら必ず訪れている有名な観光名所「青の洞窟」です。

イタリアのカプリ島にある洞窟です。晴れた日に洞窟の中に光が入って、その光が海水に反射して青い波が幻想的な空間を作り出しています。今回のナイトプールイルミネーションで作られた青の洞窟も実際のイタリアの青の洞窟を連想させるにふさわしい仕上がりとなっています。

 

クラウドフォレスト(シンガポール)

シンガポールにあるクラウドフォレストという、シンガポールのメジャーな観光スポットです。

実物は圧巻の人工の滝や熱帯雨林の植物などが融合した巨大な植物園です。熱帯雨林の雰囲気が表現されたイルミネーションとなっていて見応えがあります。

サマーランドナイトプールコムローイ祭りクラウドフォレスト

 

コムローイ祭り(タイ)

このお祭りは、毎年11月にタイで行われる仏教のお祭りです。

世空に3000ものコムローイというランタンを飛ばして仏教の神様ブッタへの感謝の意味を込めたお祭りです。

一生に一度は見たい絶景の一つとされています。

このイルミネーションではいくつものランタンが灯っており、実際のコムローイ祭りの時のように夜空に幻想的にフワフワ舞っている様子が上手に表現されています。

このイルミネーションを見たら、実際にタイのコムローイ祭りが見たくなってしまうでしょう。

 

藤棚(日本)

サマーランドナイトプール藤棚

日本が世界に誇る絶景の一つとされている「藤棚」をイメージして作られたイルミネーションです。

紫色を中心に藤棚に見立てた棚から綺麗な藤の花が垂れ下がっている様子がとても綺麗に表現されています。

 

月光レインボー噴水(韓国)

サマーランドナイトプール月光レインボー噴水

韓国のソウル「盤浦漢江公園(ぱんぽはんがんこうえん)」にある月光レインボー噴水は、世界最長の橋の噴水としてギネスブックに記録されています。

韓国の観光スポット、デートスポットとしても有名です。

ナイトプールイルミネーションでは、橋桁から噴水が形や色を変えて幻想的な空間を作り出している様子が本物の月光レインボー噴水を思わせてくれます。

 

氷の洞窟(ロシア)

 

日本にある鍾乳洞ロシア版のようなかんじですが、日本の鍾乳洞とはかなり違います。

ロシアのカムチャッカ半島にある洞窟です。火山と氷の融合でできた神秘的な空間です。

火山からの温水で形成された火山氷に太陽の光が透けて見える様(さま)を赤色イルミネーションで表現し、氷を青白い光で表現しており実際に氷の洞窟の中にいるような気分になります。

サマーランドナイトプールロンドンアイと氷の洞窟

 

ロンドンアイ(イギリス)

イギリス・ロンドンのテムズ川沿いにあるロンドンアイの観覧車は2008年までは世界最大の観覧車はギネスブックにも登録されていました。現在は、シンガポールのマリーナベイ地区にある観覧車が世界最大になってしまいましたが。。。

夜に青く光る観覧車と観覧車周辺の町並みを表現しています。

 

オーロラ(アイスランド)

サマーランドナイトプールナイアガラの滝

 

知らない人はいないのではないでしょうか?実際に観光で行っても気候がマッチしないとなかなかお目にかかれないオーロラを人工の光で表現しています。

アイスランド・グリーンランドで見ることのできる実際のオーロラは、人工ではない自然が作り上げた様々な色の光です。サマーランドナイトプールイルミネーションでは、人工ではありますが実際のオーロラに近い雰囲気で楽しんでもらえるよう作られています。

 

 

●食事する場所をおさえておく●

サマーランド内で飲食の販売はしていますが、ものすごくおいしい食事ができるかと言うとそうではありません。焼きそばやフランクソーセージなどどこのレジャー施設にでもあるようなものが多いです。

できれば、プール内では簡単な軽食程度にして帰りがけに食事をして帰ることをおすすめします。

事前に予約してたらなおスムーズですね!

〈八王子近郊おすすめレストラン〉

おすすめレストランは

マードレ・イタリアーナ です。

マードレイタリアーナ

サマーランドから八王子インターに向かう途中にあり、お腹の空く時間なのでなるべく早くレストランに到着したいことを考えるともってこいの場所にあります。

第4回八王子お店大賞にも選ばれているので、味の保証もされている上に夜でも予算は1,000円~2,000円と手頃な値段です。

イタリアンレストランですが、パスタ(Pasta)やピザ(Pizza)意外にも魚料理やハンバーグなどの肉料理もありますので、食べるものがないと言うことにはならないでしょう。

とてもおいしいので絶対一度は訪れてもらいたいお店ですが。。。20:30ラストオーダーで21:00に閉店になってしまうので、ナイトプール終わりまで遊んでしまうとちょっと間に合いません。

空いていれば、サマーランドからお店まで20分弱で着きます。20:00頃までにお店に入れるとゆっくり食事できます。私は、20:20分頃にお店に行ってしまいましたが気持ちよく受け入れてくれました。ゆっくりは食事ができませんでしたが、21:00過ぎてしまったのに嫌な顔せずに対応してくださり感謝です。

パスタもピザもお肉もみなとてもおいしかったです。

食べログにも掲載されているので、事前に予約しておくと待ち時間なくスムーズに食事できます。





まとめ

このように、事前準備をしておくことで無駄な時間をカットして、楽しい時間を過ごすことができます。

また、毎年サマーランドに訪れている人は、今年は例年と違うサマーランドを体験できるでしょう。

ナイトプールでは、世界中のこれぞという絶景を水と光で上手に表現されています。家族で見るもよし、カップルで見るもよしです。

そしてデートで利用するなら、スマートに過ごしたいですね!

7月12日(木)プレオープンに招待されて一足先にナイトプールを体験してきました。

幻想的な空間の中で過ごす時間は日々の疲れやストレスが解消されます。

今年の穴場デートスポットになりそうな気配がしました。

●入場券は前売りチケットを購入する●

●有料席をWEBで事前予約する●

●イルミネーションの見どころ(オーロラナイアガラの滝の目の前の有料席がオススメ)●

●食事する場所をおさえておく●

この4つのポイントをおさえれば、当日慌てることなく待ち時間も少なく楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

※道路渋滞は考慮されていません。

⇒ サマーランドで一日快適に過ごすための外せないポイント

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. アクアパーク品川 マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュ…
  2. シルバーウィーク旅行 シルバーウィークに夏の疲れをとるおすすめ旅行プランはこれ
  3. アクアプール多摩 アクアブルー多摩(たま) 雨の日でも心配なし 屋内市民プールでこ…
  4. 横須賀海辺つり公園 横須賀海辺つり公園攻略法 一番お勧めのベストポイントはココ 
  5. 鎌倉極楽寺アジサイ 江ノ電で鎌倉散策梅雨の時期のあじさいを見るおすすめスポット
  6. 羽村市動物公園 空いてる小さな動物園が人気!子連れのお出かけは羽村市動物公園に決…
  7. 高幡不動尊 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法
  8. 拝島大師 初詣 拝島大師(はいじまたいし)の初詣 大混雑必須!行き方 駐車場 攻…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 堀北真希芸能活動再開
  2. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
  3. 芹沢旅館
  4. ふるさと納税
  5. 部分日食
PAGE TOP