レジャー

入園無料化になる富士急ハイランドが新料金体系を発表

富士急ハイランド新料金

スポンサーリンク

富士急ハイランドの入園無料化が迫る中、新料金体系が発表されました。

2018年7月14日(土)から入園無料になる富士急ハイランドの新料金はどのようになったのでしょうか?

まずは、フリーパスポートから見ていきましょう。





<フリーパスポート・年間フリーパス>

入園料⇒無料

フリーパス:大人5,700円 中人5,200円 小人4,300円 幼児・シニア2,000円

アフタヌーンパス:大人3,000円 中人2,700円 小人2,400円 幼児・シニア1,600円

トーマスランドパス:廃止

シニアパス:廃止

↓良く利用する人は年間パスポートを利用するのがお得↓

年間フリーパス:大人50,000円⇒17,100円 中人45,000円⇒15,600円 小人37,000円⇒12,900円 幼児・シニア⇒6,000円

 

 

<アトラクション単券>

↓アトラクション単体利用は以前より割高に設定されました。↓

●高飛車/ええじゃないか/FUJIYAMA/ド・ドドンバ/富士飛行社⇒ 1,000円⇒1,500円(繁忙期:8/11-8/19は2,000円)

●絶望要塞(ぜつぼうようさい)⇒ 800円⇒1,500円(繁忙期:8/11-8/19は2,000円)

●鉄骨番長/ナカシマスカ/クール・ジャッパーン/EVANGERION:WORLD(エバンゲリオンワールド)/トンデミーナ/テンテコマイ

⇒ 800円⇒1,200円(繁忙期8/11-8/19は1,500円)

●レッド・タワー⇒ 600円⇒800円

●パニック・ロック/マッド・マウス/ウェーブスウィンガー/シャイニング・フラワー/血に飢えた病棟/ほほドドンパ(ほぼFUJIYAMA)/リサとガスパールそらたびにっき⇒ 500円⇒800円

●メリーゴーランド/ティーカップ/エッフェル塔のカルーセル/ゲゲゲの妖怪屋敷/ウォーターエース/雪遊び広場⇒ 400円⇒600円

●スカイサイクル⇒ 300円⇒600円

●トーマスとパーシーのわくわくランド/トーマスのパーティパレード/トーマスのドキドキプレイグラウンド⇒ 300円⇒500円

●立体迷宮トーマス・サーカス/ロックンロールダンカン/みんなでツイスト/いたずらクランキー/GO!GO!バルストロード/うきうきクルーズ

⇒ 200円⇒400円

 

7月14日(土)の入園無料化より料金体系が大幅に見直されました。

フリーパスポートでは幼児・シニアの枠が新たに設定され、その代りにトーマスランドパスとシニアパスが廃止になっています。

特に大きな変更は、年間フリーパスポートの料金ではないでしょうか。

富士急ハイランドを良く利用する人はかなり料金が下がった年間フリーパスポートを購入することをおすすめします。

大人のフリーパス料金が5,700円なので、年間に3回以上行かれる方は年間フリーパス(17,100円)を購入して使い倒すのが良いでしょう。

幼児・シニアの年間フリーパスは6,000円です。毎月一度利用したとして1年間使うと、1ヶ月あたり500円です。

名だたる遊園地のフリーパスが500円で利用できるところなんてどこにもないですよね。

年間フリーパスポートを購入すれば、極端なはなしですが、毎週末利用することだってできちゃいます。(いつでも行きたいときに行ける)

フリーパスポートの料金にはあまり変化はありませんが、年間パスポートはかなり安い料金設定になっています。代わりにアトラクションの単券の利用料金が値上がりしています。

人気のあるアトラクション単券利用は繁忙期にはさらに値上がりするのであまりお勧めできません。

単券を利用する人は、アトラクションはほぼ利用しないという方が、これだけは乗りたいという本当に一つくらいしか乗り物に乗らない人には向いていると思いますが、それ以外の人はフリーパスのほうがよいでしょう。

 

2018年6月3日(日)に営業終了になった絶叫・戦慄迷宮(ぜっきょうせんりつめいきゅう)が、今年の夏(7月下旬)にさらにグレードアップしてリニューアルオープンします。

他にも絶望要塞3(ぜつぼうようさい3)も新しくリユーアルされます。オープンは絶叫・戦慄迷宮と同じ7月下旬ころとなっています。

さらには、新しいトーマスアトラクションも7月12日開業です。

スターバックスも7月20日(金)開業予定となっています。

楽しいイベントも盛りだくさんです。

夏のイベントでは

「INSOMNI TRAINからの脱出」8月4日(土)~9月2日(日)

SEKAI NO OWARI(せかいのおわり)が開催している全国ツアーのライブ会場と巨大迷宮を融合させたリアル脱出ゲーム「INSOMNIA TRAINからの脱出」を富士急ハイランド隣接のコニファーフォレストで開催されます。

遊園地とアーティストのコラボは、今までにないかたちのイベントです。

タブレット端末を利用して謎を解いていくという遊びで、これまでにない遊園地の楽しみ方を教えてくれるはずです。

数々の謎を解いて脱出に成功するとSEKAI NO OWARI(せかいのおわり)が実際にツアーをしたステージに立つことができるという。せかいのおわりのファンの方にとっては、うれしいイベントではないでしょうか?

「INSOMNI TRAINからの脱出」の詳細

今までにないどんな年齢層も楽しめる遊園地を目指している、富士急ハイランドから目が離せません。

⇒  富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる

⇒ 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料で観られる

⇒ サマーランドで一日快適に過ごすための外せないポイント

⇒ 昭和記念公園花火大会|入園料改定で子供が多い家族の利用が増加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる…
  2. アクアパーク品川 マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュ…
  3. PICA富士吉田 PICA富士吉田(ぴかふじよしだ)キャンプ場とその周辺の楽しみ方…
  4. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 アパ(APA)ホテルが横浜・馬車道にアパホテル&リゾート〈横浜ベ…
  5. 芹沢旅館 福島県で大型犬と宿泊できる貴重な温泉付き旅館
  6. お盆休みホテル お盆休みだからこそ都心のホテルで優雅に過ごすおすすめホテルはここ…
  7. 鎌倉極楽寺アジサイ 江ノ電で鎌倉散策梅雨の時期のあじさいを見るおすすめスポット
  8. 羽村市動物公園 空いてる小さな動物園が人気!子連れのお出かけは羽村市動物公園に決…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. キャンプ
  2. ふるさと納税
  3. 深大寺門前そば
  4. 楽天市場
  5. 谷保天満宮
PAGE TOP