レジャー

深大寺の門前そば 平日も休日もいつでも混雑必至!安くて美味しいお店

深大寺門前そば

スポンサーリンク

梅雨の晴れ間というには暑すぎる。。。

梅雨が明けてしまったような暑い日が続いています。こんな時は、のどごしのよいそばが食べたくなります。

深大寺の門前そばは、知る人ぞ知るお店です。

駅からかなり離れたところにひっそりとあり、ほとんどのお客さんは車で来店します。近所の人たちは徒歩や自転車で来る人も多いです。

普通、蕎麦屋さんといったら1,000円以上であり、そばも軽く盛られているのでお腹いっぱいになる人は少ないと思います。

「蕎麦は美味しいけれどお腹がいっぱいにならない」と、ランチで蕎麦屋を利用する人は少ないのではないでしょうか?

こちらの「門前そば」さんは、そばを注文すると希望者には大盛りがサービスになります。さらに平日は一度だけおかわりができます。

ですので、男性のかたでも十分お腹いっぱい食べることができるのです。





蕎麦だけでは物足りないという方にも配慮されており、かき揚げ丼セット、天丼セット、マグロ丼セット、うな丼セット、かつ丼セットと蕎麦に丼物が付くので、ランチ時は男女問わず、また現場仕事の人なども多く訪れています。

私は、かき揚げ丼セットとマグロ丼セット、てんぷらそばを良く食べます。かき揚げ丼のかき揚げは玉ねぎが多く入っており甘みがあります。それ以外にニンジンやカボチャなど野菜もしっかり入っていて美味しいです。

ただ蕎麦とご飯のセットは女性には少し多いような気がします。私はいつも食べきれない時は主人に食べてもらっています。

マグロ丼のまぐろは、油が程よくのっておりちょっとすると中トロかしらと思うこともあります。水っぽくなくマグロ本来の味がしっかりとします。ただ、味はとても美味しいのですが、少し筋が残ることがあります。

門前そばマグロ丼セット

たぶん、部位的には中トロに近いのですが安い分、筋が入っている部分のところを利用しているのではないかと感じます。それでも値段を考えると味は十分満足できます。

天丼セットとかき揚げ丼セットはともに甘みのあるたれが天ぷらとかき揚げに浸みこみ、さらにお米にもほどよくタレが浸み込んで、ご飯がどんどん進みます。

ただ、てんぷらそばの天ぷらは、ちょっと衣が厚めで出てくるときにはカリッというよりは、しっとりとした天ぷらになっています。

味は美味しいですが、カリッと揚がっていないところはちょっと残念です。

とても美味しいので天ぷらを食べたいけどカリッとしてないと苦手という人は、天丼セットで天丼を食べてみてはどうでしょうか?天丼はタレで天ぷらが初めからしっとりしているので、てんぷらがカリッとしていなくても気になりません。

混雑具合や駐車場については、駅から離れた不便なところにありますが、地元の方中心に毎日多くの人が訪れています。

12時過ぎに来店しても大体駐車場は満車で、14台停められますがあっという間に満車になってしまいます。

時間帯が悪いと外の道路まで並びます。

その渋滞を避けたいなら10:30オープンから11:30頃までに来店することです。私は、毎回11:30~40分頃に着くように来店していますが、11:30頃でも駐車場があと2台くらいしか空いていないということがほとんどです。

回転率は高いので、並んでいても割と早く順番がまわってきます。食事は店内と外でも食べることができます。季節の良いときは外で食べるのがお勧めです。解放感があり気持ち良いです。

お蕎麦はしっかりとこしがあり、緑かかったそばです。せいろそばのように柔らかめの蕎麦が好きな人には向いていないかもしれません。

私がだいたい注文するのは、かき揚げ丼セット、まぐろ丼セット、もりそばに単品でかき揚げのパターンが多いです。お腹が空いているときはどんぶりセットでそんなにお腹が空いていない時は単品で頼むことが多いです。

主人は、そば大好きなので必ず二枚重ね蕎麦を頼んで一枚大盛りにしてもらっています。これなら男性の方でもかなり満足できるはずです。

値段は、お蕎麦屋さんのなかでは破格のお値段だと思います。

門前そばメニュー

もりそばが460円とありえない値段です。値段が安いから美味しくないのかと心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

安心してください、味もしっかり美味しいです。このお値段で、このクオリティーは他でなかなか見つけることができません。しかも希望すれば大盛りにしてくれるのです。なんて良心的なのでしょうか。

一度訪れると、必ずもう一度行きたくなるお店です。私ももう何度も行っているので何回行ったか忘れてしまいました。

深大寺門前そば食べログ

<住所>東京都調布市深大寺東町8-2-5

<電話>042-486-6048

<営業時間>

月曜日から土曜日 10:30~15:00

日曜日 10:30~20:00

※水曜日定休日

<アクセス>

JR中央線・総武線「三鷹駅」徒歩40分

京王線・京王相模原「調布駅」徒歩45分

 

京王バス吉14「諏訪神社」下車徒歩2分 吉祥寺駅⇔調布駅

小田急バス鷹65「諏訪神社前」下車徒歩2分 三鷹⇔深大寺

アクセスに関しては、車が一番便利です。最寄駅からも徒歩で30分以上かかります。公共機関を利用するならバスでの来店がおすすめです。

駅から不便な場所にあるとはいえ、この値段でこのクオリティーには本当に驚きです。

是非一度お試しあれ。

⇒ 横浜中華街に行かなくても聘珍樓で食事ができる穴場スポットがある

⇒ 東京の吉祥寺(きちじょうじ)で発見!訪れたら必ず食べたい美味しいものランキングベスト3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. PICA富士吉田 PICA富士吉田(ぴかふじよしだ)キャンプ場とその周辺の楽しみ方…
  2. 芹沢旅館 福島県で大型犬と宿泊できる貴重な温泉付き旅館
  3. キャンプ キャンプ場でこれだけあれば満喫度120%の7つ道具
  4. 高尾山紅葉 高尾山に子供と一番ラクに登る方法 紅葉満喫お勧めルート
  5. 多摩動物公園 多摩動物園公園に行くなら暑い夏はサマーナイトに行ってみよう
  6. 南町田グランベリーパーク スヌーピーミュージアム 南町田グランベリーパークにスヌーピー(SNOOPY)ミュージアム…
  7. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 アパ(APA)ホテルが横浜馬車道にアパホテル&リゾート横浜ベイタ…
  8. ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 虫よけ
  2. 夏の高校野球神宮球場
  3. 中島翔哉サッカー選手
  4. 家庭菜園 古土再生利用
  5. 羽村市動物公園
PAGE TOP