生活

ペット火葬情報 家族のペットが亡くなった時に慌てずに見送るためにすべきこと

ペットの火葬場情報

スポンサーリンク

飼っているペットが突然亡くなった、年老いて亡くなった、病気で亡くなったとなったとき突然のことですが、ペットの火葬はどうしたらよいのだろうかと慌てる人は多いのではないでしょうか。

私の近所の外飼いの雑種犬が亡くなったとき、飼い主のおばさんは市役所のゴミと一緒に燃やしてもらったと言うのを聞いて大変ショックを受けたのを覚えています。

と同時に、市役所の可燃ゴミと一緒に燃やしてもらえるのだ~と思ったものです。

その家が飼っている動物を単なるペット(番犬的な・・)あるいは家族と考えているかで亡くなった後の行動が変わってくるのかも知れません。

とにかく、我が家にとってのペットは家族ですのでそんな可燃ゴミと一緒に燃やされちゃうなんて考えもしません。

では、愛犬が亡くなったときに慌てずに済むにはどうしたら良いのでしょうか?

人間同様、死は突然やってくることもあれば病気でそろそろだなと事前に分かる場合の二種類があります。

どちらになるか分からないため、事前に情報を集めておくといざというとき大変助かります。

我が家の場合は、先日愛犬のゴールデンレトリーバーが10歳で脾臓腫瘍で亡くなりました。

2代目ということもあり先代と同じ火葬場で火葬してもらうことに決めました。

ペットが亡くなった時にすべきこと

葬儀会社を探すことです。

葬儀会社を探すことですが、突然亡くなって悲しみの中で火葬場を探すのも大変です。だからといって何日もペットを亡くなったままにしておくとペットの身体が傷んでしまいますので、なるべく早く火葬まで済ませてしまいましょう。

インターネットなどで、「ペット 火葬 ○○市」と自分の市町村を入れて検索してみましょう。

最近では、ペットブームのせいもあり多くのペット火葬の会社が表示されます。

会社を選ぶポイントは、もちろん費用もありますが他にはペットが大型犬などで車で運ぶことが出来ない場合、お迎えに対応してくれているかはチェックするポイントになります。

24時間連絡ができるかもポイントになりますね!人間と同じでペットも亡くなるのは夜中から明け方にかけてのようです。我が家のゴールデンレトリバーも明け方4:30頃に天国に行きました。

そんなとき、すぐ火葬場に電話して予約が取れるシステムは大変ありがたいです。

空いていれば、その日に火葬まで済ませることができます。

火葬した後には、お骨を埋葬する場所が必要になります。最近では火葬業者がペット墓地経営も一緒にやっていることが多く個別墓地、合祀墓(ごうしぼ)に納めることが出来るようになっている場合が多いです。

火葬が終わって永遠にお骨を自宅で保管すると言う訳にはいきませんよね。いつかはお墓に納めてあげた方がよいです。

自分で所有している人間用のお墓に一緒に入れる方もいます。(お墓の契約内容によります)

また、ペット用の墓地も最近では増えています。

最も費用がかからないのは、ペットの合祀墓です。合祀というくらいなので色々なペットの骨が一緒に埋葬されるかたちになります。

◆選ぶポイントおさらい◆

①インターネットのホームページでなるべく自宅から近いところで、良さそうな業者を選ぶ

②金額を確認する

③お迎えがあるかチェック(動物を運ぶことが出来ない場合)

④納骨できる墓地まで付いている業者がオススメです。

火葬の種類

●立ち会い火葬●

大型犬などは、合同火葬はできません。ほぼこの個別火葬コースのみの選択となります。

お別れから、火葬中⇒火葬後のお骨拾いと最後まで立ち会いできるコースです。

ゆっくりお別れしたい方むきのコースです。

費用:体重により異なります。

2万円台から6万円位(体重30キロまで)それ以上はもっとかかる場合があります。

●個別火葬●

立ち会いが出来ないコースです。ペットを預けたら火葬は一任され、火葬のあとお骨を受け取るコースとなります。

費用:体重により異なります。

2万円台から4万円位(体重30キロまで)それ以上はもっとかかる場合があります。

●合同火葬●

小さい小動物などに向いています。いくつかのペットと合同の火葬となるため、火葬後の納骨の受け取りは出来ません。

そのまま合祀墓(ごうしぼ)へ埋葬となるコースです。

費用:体重により異なります。

2万円台から3万円位(体重30キロまで)それ以上はもっとかかる場合があります。

※火葬台スペースを考えると通常30キロ程度のペットは個別火葬が一般的です。

亡くなってから火葬までに時間が空いてしまう場合にすべきこと

家族であるペットが亡くなって、火葬場に予約の連絡をしたけれど予約で一杯ということはよくあることです。

火葬まで何日か空いてしまう場合にすべきことは、亡くなったペットを良い状態に保つことです。特に暑い夏や気温の高い季節は気をつけなければなりません。そのままの状態で数日置くと愛するペットが傷んでいきます。

気温が高い季節はエアコンを低めの温度で1日中かけてください。それと同時にお腹にドライアイスや保冷剤をあてます。

このとき保冷剤やドライアイスは直接ではなくタオルなどで巻いてからお腹をサンドイッチする感じであててください。

保冷剤が水になったら新しく冷えているものと交換してください。

だんだん身体が固まってくるので固まる前にキレイな形に整えてあげてくださいね。

死後硬直が始まる前に腸に残っていた便が身体が緩むことによって少し出ることがあります。そんなときは慌てずに拭き取りキレイにしてあげましょう。しばらくすると収まります。

ペットが亡くなった時は床にペットシートを何枚か敷いてからパスタオルなどを敷きその上に乗せると、汚れはペットシートが吸ってくれるので安心です。

初めて、ペットである家族の最後を迎えた時に一番戸惑うのは、火葬までの間のこの時間です。

段取りが分かっていればあまり慌てることはありません。亡くなった直後は死後硬直が始まる前に一度身体の筋肉が緩むようです。

先ほどもお伝えしましたが、身体に残っている尿や便が出てくることがあります。時間の経過と共に収まるので慌てずにキレイにしてあげましょう。

火葬できない動物

豚・馬・牛・羊・山羊などは都道府県知事の死亡獣畜取り扱い場でしか火葬・埋葬ができない決まりとなっています。

これは、伝染病などの拡散しないようにと考えられての取り扱いです。

役所への届け

ペットを飼い始めたときに管轄の市町村の役所や保健所へ届けを出して鑑札をもらったと思いますが、亡くなった時も同じように届けが必要になります。

亡くなってから30日以内に手続きが必要になります。

手続きに必要なものは、①飼い主の住所②名前③ペットの死亡年月日④鑑札などに書かれている登録番号

※現時点(2019年8月)では、猫や小動物など登録が不要の動物が死亡したときの届け出は不要となっています。

オススメ火葬場

◆グリムペット葬祭場◆

〒193-0944 東京都八王子市館町2912-3

TEL:0120ー650-053(24時間受付可)

担当者は女性の方でとても親切に声をかけてくれます。火葬前のお別れの時間も十分取ってくださり生前使用していたおもちゃ(燃えるもの)やタオルなどお気に入りグッズを一緒に火葬することも可能です。

我が家の愛犬は、ゴールデンレトリバーだったので個別立ち会い火葬でお願いしました。
先代もゴールデンレトリバーで前回同様ここグリムペットでお願いしました。リピーターは、割引があり5%オフで利用できます。

お骨は持ち帰ることができ火葬日から1年以内であればグリムペットで所有している合祀墓に個別火葬費用の中に埋葬料も含まれています。1年を超えたら別途3,000円支払うと合祀墓に埋葬することができます。

年10回合同納骨が実施されていますので、自分の気持ちのタイミングで納骨できます。

さらに年2回お坊さんを呼んでの合同供養祭を執り行ってくれます。供養祭には無料で参加できます。案内はきませんのでその時期頃にホームページで日程を確認することになります。

春 お彼岸3月

秋 お彼岸9月

個人的にはグリムペット葬祭場は、口コミも高く2度利用させていただいていますが、担当の方が大変親切で気持ちよく愛犬を送り出すことができました。

口コミが高い理由が理解できます。もう一点は費用が比較的他社よりも良心的に設定されていると感じます。

東京都ですが、住所が八王子市と都下になることと駅からはバスや車でないと行くことが難しいのでその点だけは不便さを感じます。

それ以外は大変満足できる内容です。

形見分けカプセル

形見分けカプセルなども販売しており、分骨して手元に置いておくこともできます。

火葬中の待ち時間は大型犬ですと2時間はかかります。目の前に待合室があり快適なソファーと無料でコーヒー・お茶・冷えたジュースを飲むことができます。

◆ペットメモリアル東京◆

●個別火葬プランの場合、電話一本(0120-594-233)で迎えと納骨のお届けまで一貫して業者が行ってくれます。外出が難しいご家庭に向いています。

●足立ペット葬儀場・立ち会い火葬

住所:埼玉県八潮市大曽根字関屋2116-3

TEL:0120-594-233

立ち会い可能時間 8:30~15:00

●池袋ペット葬儀場・立ち会い火葬

住所:豊島区南池袋2-8-16

TEL:0120-594-233

立ち会い可能時間 9:00~15:30

●多摩ペット葬儀場・立ち会い火葬

住所:東京都稲城市大丸1420-1

TEL:0120-594-233

立ち会い可能時間 9:00~15:00

●横浜ペット葬儀場・立ち会い火葬

住所:神奈川県横浜市市ヶ尾町2212

TEL:0120-594-233

立ち会い可能時間 9:00~15:30

※火葬については、全て予約制になります。突然現地に行っても火葬してもらうことは出来ませんので必ず事前に予約が必要になります。

ペットメモリアル東京の良いところは、東京都ほぼカバー範囲になっており、自宅から一番近い葬儀場を利用することができる点です。

料金もおおよそ20,000円~60,000円(30㎏)と平均的な相場金額です。

都心にお住まいで車等をお持ちでない場合の大型犬の運搬にお困りの場合は、お迎えつきが大変助かるのではないでしょうか。

こちらも春と秋の年2回合同供養祭を行っています。日程についてはホームページで確認してください。

こちらの葬儀場は、日本テレビのスッキリの番組や東京ケーブルテレビの「ペット葬儀社の選び方」という番組で紹介されています。他にも新聞・雑誌などで取り上げられています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. e-Tax(いーたっくす)確定申告 e-Tax(いーたっくす)で確定申告(かくていしんこく) ラクラ…
  2. アデコ無期雇用制度 派遣会社の無期雇用転換(むきこようてんかん)の制度は誰でもメリッ…
  3. ローソン銀行 ローソン銀行が開業 私たちにどんなメリットがあるのか検証してみた…
  4. 結婚式 結婚式にお金をかけなくても十分素敵な結婚式ができる
  5. 引越し手続き 引越し費用を安くするポイントと引越しで必要な手続きマニュアル
  6. 保険セールスレディー 生命保険会社のセールスレディとして働いてみて良かったこと悪かった…
  7. 中古車業界就職 中古車業界で働くことを考えている人はまずこれを読むべし
  8. 虫よけ 梅雨時期に発生する虫が嫌ヤスデを退治するには

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. よみうりランドイルミネーション
  2. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション
  3. エアコンクリーニング
  4. NISA(ニーサ)
  5. 拝島大師 初詣
PAGE TOP