レジャー

横浜中華街に行かなくても聘珍樓で食事ができる穴場スポットがある

聘珍樓

スポンサーリンク

長い間、聘珍樓(へいちんろう)で食事をするには横浜中華街まで行かないと食べられないと思っていましたが、先日東京の吉祥寺にもお店があることが判明。

吉祥寺北口から数分歩いた路地裏にひっそりとありました。

吉祥寺なら、横浜へ行くよりも近く土地勘もあるので早速行ってみました。

確かに少し分かりづらいところにありますね。

 

吉祥寺聘珍樓(きちじょうじへいちんろう)

<住所>〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-6 新古谷ビル

<電話>0422-21-0188

 

聘珍樓(へいちんろう)と聞くと、ちょっと敷居が高く入りにくイメージがありますが、ランチなら気軽に食事ができます。

初めて行かれる方には、いきなり夜に行くよりまずランチをおすすめします。

そうは言っても、ランチでも高いのではないかと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんなことはないんです。

私もちょっと心配していましたが、さすがランチです。

聘珍樓(へいちんろう)にしては手ごろな値段で中華を楽しむことができます。

何といっても、予算2000円程で数種類のランチメニューの中から選ぶことができます。

私は、「飲茶バリューセット」を頼みました。

飲み物は、アルコールやソフトドリンクなどありますが別料金になります。

温かいお茶が出てくるので飲み物はなくても大丈夫です。

お茶はポットで出てきて中身が無くなるとお茶を足してくれます。

ランチで行かれるなら、予約で行かれると良いでしょう。

その時に個室をお願いすると素敵なお部屋に通されます。周りを気にせずゆっくり話ができますのでお勧めです。

食事は、コース料理のように少しづつ運ばれてきます。食べ終わるスピードを考えながら料理を運んでくれますので、できたての温かい料理をいただくことができます。

飲茶バリューセットは、女性にはちょうど良いボリュームですが、男性ですと少し物足りなさを感じるかもしれません。

女性にとっては美味しいものを少しづつ色々な種類を食べることができるので、とても良いと思います。

ランチのメニューは毎月かわります。

<2018年6月のランチメニュー/飲茶バリューセットの例>

1.窯焼きチャーシュー
2.茄子の煮びたし
3.青菜の湯引き
4.おすすめ点心4種
5おかゆ
6自家製杏仁豆腐

チャーシューと茄子の煮びたしと青菜の湯引きは、初めに一緒に出てきます。

その次にセイロで蒸した2種類の点心が出て、次に点心のスープ、そして揚げ点心(エビ)と順番に出てきました。
それが終わるとお茶碗くらいの大きさの器に入ったお粥が運ばれてきて、ネギとカリカリの触感のパンのようなものを中に入れて食べました。

最後に自家製杏仁豆腐が運ばれてきて終了となります。

サービスは抜群で、とても丁寧な言葉遣いと心遣いに感動しました。

お店は3階まであり、個室は3階ですが1階から3階まで電動イスがあり、足の不自由な方やお年寄りの方でも上ることがことができるようになっており、バリアフリー対策も完璧です。

トイレへの段差も階段ではなくスロープになっているので安心です。

食べきれない方は、持ち帰りを希望すれば包んでくれます。(汁物は駄目だと思います。)

何といっても、空いていて快適にランチの時間を過ごせるのがよいです。

横浜の中華街にある聘珍樓は入店するまでに混みますし、入店しても混んでいます。

何となく落ち着きませんが聘珍樓(へいちんろう)吉祥寺店は、平日でしたらほとんど混むことはなく入店することができるでしょう。

ですが、あえて予約で個室利用をおすすめします。

個室利用は2名からと少人数でも利用できますので凄いですね。

⇒ 深大寺の門前そば|この値段でこのクオリティーはなかなかない

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤レンガ横浜クルーズ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない …
  2. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料…
  3. ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる…
  4. アクアプール多摩 アクアブルー多摩(たま) 雨の日でも心配なし 屋内市民プールでこ…
  5. 芹沢旅館 福島県で大型犬と宿泊できる貴重な温泉付き旅館
  6. 横浜中華街 横浜(横濱)中華街巡り|必ず満足できる食べ歩きお勧めコース公開
  7. 吉祥寺グルメ 東京の吉祥寺(きちじょうじ)で発見!訪れたら必ず食べたい美味しい…
  8. 富士急ハイランド新料金 入園無料化になる富士急ハイランドが新料金体系を発表

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. トマト栽培
  2. 就職活動インターンシップ
  3. ハロウィングッズ
  4. フィギュアスケート高橋大輔
  5. 千葉ポートパーク 潮干狩り
PAGE TOP