レジャー

千葉ポートパーク アクセス抜群で潮干狩りやバーベキューが楽しめる穴場スポット攻略法

千葉ポートパーク 潮干狩り

スポンサーリンク

千葉県でも東京よりでアクセスが抜群、千葉ポートパーク 潮干狩り穴場スポット攻略法

ここ千葉ポートパークは、1986年千葉県民が500万人を超えたことを記念して作られた公園なんですって。。。

意外と知られていないかも知れませんが、人工海岸(じんこうかいがん)ですが無料で潮干狩りができるスポットなんです。海の公園(うみのこうえん)同様、貝をまいていないため自然発生したアサリしか採れませんので、その年々でアサリが採れる年あまり採れない年がありますが、無料で潮干狩りができる貴重なスポットなんです。

しかも、ココは駐車場が無料!!!(^O^)

潮干狩りも、駐車場も無料と言うことはお金がかからない遊び場ということです。

ファミリーで出掛けるスポットとしては神のようなスポット(場所)ではないでしょうか。

お弁当持参なら、無料でほぼ1日遊んで過すことができる場所です。

千葉ポートパーク

〒260-0024 千葉県中央区港(ちばけんちゅうおうくみなと)1丁目

TEL:043-247-6049

受付時間:9:00~17:00

利用料金 

もちろん無料

アクセス・行き方・ルート

〈公共機関〉

=電車・モノレール=

JR京葉線(ジェイアールけいようせん) 千葉都市(ちばとし)モノレール 「千葉みなと駅」下車 徒歩10分

=バス=

JR総武線(ジェイアールそうぶせん) 「千葉駅」 下車

西口乗り場 「千葉みなとループバス」タワーコース 「千葉ポートタワー」行き 終点下車

時刻表

〈車を利用〉

*東京方面から東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう)「湾岸習志野(わんがんならしの)」IC(インター)下車 約20分

*東京方面から東関東自動車道 「湾岸千葉(わんがんちば)」IC(インター)下車 約15分

東関東自動車動を降りたら、湾岸道路、千葉街道(ちばかいどう)をひたすら道なりに直進していきます。千葉市中央区登戸(ちばしちゅうおうくのぼりと)1丁目交差点を右折します。

そのまま直進して臨海(りんかい)プロムナードを直進します。左手に駐車場が見えてきます。大きい道路ですし、曲がる回数も少ないためIC(インター)を降りてからもあまり迷うことなく到着できるでしょう。

*成田方面から京葉道路(けいようどうろ)「松ヶ丘(まつがおか)」IC(インター)下車 約15分

*東金方面から東金道路(とうがねどうろ)「千葉東(ちばひがし)」IC(インター)下車 約15分

駐車場

普通自動車 収容台数240台

無料

混雑状況

土日の駐車場は早い者勝ち的な状態です。収容台数が240台と公園の大きさに比べて少なめで、さらに無料のため車で来場する人が多いと考えます。土日祝日の駐車場を利用したい場合は開園時刻には現地に到着するように出掛けましょう。

公共機関利用の場合は、そこまで慌てて来園しなくても大丈夫ですが。。。

開園時間(利用時間)

夏期6月~9月 9:00~21:00

冬期10月~5月 9:00~17:00

公園内施設

トイレ

①駐車場を出たところにある休憩所側にあります。

②円形野外(えんけいやがい)ステージ後方にあります。

③ ②のトイレからテニスコートへ向かって直進していくとウォータープラザが左手に見えてきたところにあります。

④七洋の広場とテニスコートの間にあります。

休憩室

駐車場を出たところにあります。園内にある休憩所はここの一ヶ所のみとなります。

授乳室 不明

コインロッカー 不明

更衣室 管理棟室

シャワー 管理棟室

潮干狩り(ビーチプラザ)

ここ千葉ポートパークは長さ590㍍の人工海浜(じんこうかいひん)です。

ここは、遊泳が禁止となっているので気をつけてね。

ここ千葉ポートパークでは浜辺の散歩と潮干狩りがメインで楽しめます。ただ、有料の潮干狩り場と同じように比べてはいけません。

有料の潮干狩り場は前もって貝をまいてあるので気持ちよいくらい採ることができるのです。しかし、無料の潮干狩り場は基本的に貝を事前にまかずに自然の発生に委ねられているため、アサリの採れるとき採れないとき色々あります。

無料なので、日帰りの遊び場に来たついでに貝拾いでもしようか、というくらいの気持ちで採取するのがよいですね。

時期

3月下旬~9月

服装・事前準備する物

服装 半袖半ズボン(ハーフパンツ)でパーカーなど羽織る物があるとベスト、暑い日には帽子を被ったり、首にタオルをかけたりして日焼け帽子、日射病(にっしゃびょう)、熱射病(ねっしゃびょう)に気をつけましょう。

事前準備する物 バケツ・熊手(くまで)、アサリを入れるアミなど。。。 採れたアサリを自宅まで新鮮に持って帰るためにはクーラーボックスがあると便利です。海水につけたアサリをクーラーボックスに入れて保冷剤(アサリに直接保冷剤が接触しないように工夫する)を入れておけば傷む(腐ってしまう)心配もありません。潮干狩り現地から自宅までが2時間程度ならアサリを海の海水にヒタヒタに浸けた状態でお持ち帰りできますが、それ以上長時間かかる場合は、大きなペットボトルなどに事前に海水を入れておいて途中で海水の入れ替えをおこなってください。さらに少ない海水の中にアサリがぎっしり長時間漬かっている状態はアサリが死んでしまう原因になる場合があるので注意がひつようです。アサリが大量に持ち帰るときはあまり沢山のアサリを一つのところに詰め込まずいくつかに分けてアサリ同士が密集しないように工夫してください。

数時間で自宅に到着する場合は自宅到着後持ち帰った海水か水道水に3%塩水になるよう塩を入れてアサリを入れて塩抜きします。3%の海水を自宅で作るのも面倒なのでペットボトルに海水を入れて持ち帰って使用するのがベストです。

また、足を切ったりと怪我をするかも知れないハプニングに備えて、バンソコウ(バンドエード)や消毒、化膿止めなど持参すると安心です。小さいお子さんがいる場合、結構怪我をしたりするものです。防水パットがあると尚便利ですね。

引用:海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩り攻略法

周辺環境

芝生広場・・・芝生(しばふ)の広場で子供達は芝すべりを楽しんだり、ボール遊びやバドミントンなど楽しむことができます。野外ステージもあり、時々コンサートがおこなわれることもあります。

ウォータープラザ・・・ここは夏休み限定の水遊び場です。おもいっきり水遊びができる大きな池があり、小さいお子さん達にとっては思いっきり水遊びができる楽園のような場所です。基本的には水の深さは浅いのであまり心配はいりませんが、小さいお子さんは絶対に目を離さないようにしましょう。

毎年こんな浅いプールや池なのに死亡事故が起きていますよね。

浅瀬だからと安心しないようにしましょう。

アウトドア広場・バーベキュー場

七洋の広場がバーベキュー場となっています。近年流行っている手ぶらでバーベキューができる施設です。

①食材とレンタル機材セット

食材セットを選択した場合は、ご自身での肉や魚の持ち込みができないので注意してください。

飲み物や、お菓子の持ち込みは大丈夫です。

※食材セットを利用すると特典があるんです。

・コンロレンタル割引2500円⇒1500円

・網(アミ)・鉄板レンタル⇒無料

・イス・テーブル⇒無料

・食器・備品(紙皿・割り箸・トング・調味料・たれ・キッチンハサミ)

・・・平日特典・・・

平日にバーベキュー場を利用した日と限定で雨が降ったらテント/タープを無料で貸してもらえます。

・・・飲み放題・・・

アルコール飲み放題 最大3時間 2000円(11:30~14:30) 食材を申し込んだ人は200円割引されます。

 

  • サントリー生ビール
    ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール フルーティーなプレモル。
    ザ・プレミアム・モルツ 華やかな香りと深いコク。
  • 角ハイボール〈樽詰〉 限定!角ハイ樽詰
    「炭酸感アップ」「さらにスッキリ飲みやすい味わい」に仕上げました。
  • 果実酒 ロック・水割からお選びください。
    紀州南高梅酒/黒糖梅酒/巨峰酒/あんず酒/グレープフルーツ酒/
    アセロラ&ローズヒップ酒/マンゴー酒
  • ワイン カルロ ロッシ(赤・白・ロゼ)フレッシュ&フルーティー」。
  • カクテル
    ジン/ウォッカ/ラム/テキーラ/カシス/ピーチ/パライソ/マリブ
  • 焼酎 ロック・水割からお選びください。
    麦焼酎「わんこ」 すっきり飲みやすい味わい。
    芋焼酎「なんこ」 芋の香り、濃厚な味わい。
  • ソフトドリンク
    コカ・コーラ/ファンタ メロンソーダ/カルピス/カルピスソーダ/
    ミニッツメイド オレンジ/ミニッツメイド オレンジスカッシュ/
    ウーロン茶/爽健美茶(ノンカフェイン)
  • 引用:千葉ポートパークHPより

・・・ソフトドリンク飲み放題・・・

大人500円(税込み) 子供300円(税込み) 食材を申し込んだ人は100円割引されます。

  • コカ・コーラ
  • ファンタ メロンソーダ
  • カルピス
  • カルピスソーダ
  • ミニッツメイド オレンジ
  • ミニッツメイド オレンジスカッシュ
  • ウーロン茶
  • 爽健美茶(ノンカフェイン)
  • 引用:千葉ポートパークHPより

もちろん、単品でドリンクを頼むことも出来ます。

  • 生ビール………………………600円
  • その他アルコール飲料……500円
  • ソフトドリンク………………200円
  • 引用:千葉ポートパークHPより

単品でドリンクを購入するより断然飲み放題がお得です。

アルコールの飲み放題は事前予約が必要ですが、ソフトドリンクは当日申し込んでも利用できます。

食材は1人前2,000円程度からと利用しやすい金額設定です。単品で焼きそばや、ダッチオーブンでローストチキンも作れるメニューもあります。キャンプをやったことがない人でも本格的なデイキャンプを楽しむことができます。

②レンタル機材のみ(食材は自分たちで調達)

バーベキューが出来る機材のみのレンタルになります。

食材の用意がないので自分たちで用意して持参しなければなりません。

利用時間 11:00~15:00(予約制)

バーベキューの予約

テニスコート

受付時間9:00~17:00

利用料金は有料となりますが、格安で利用できます。

全天候型ハードコートです。クレーコートでないので砂ほこりや汚れの心配がありません。

1時間190円

4時間640円

1日1,230円

テニスコート予約カレンダー

テニスコート予約専用電話窓口:080-9577ー7931

千葉ポートタワー

・・・千葉ポートタワーの情報・・・

せっかくきたなら、ちょっとポートタワーに寄ってみよう!!

1階はキッズスペースになっていて、ブロックやおままごとセットやいろんなおもちゃがおいてあります。小さい子が乗れる動く乗り物もあります。

同じ1階にはキッズスペースの他に千葉産のお土産、千葉県産特性ソフトクリームなどの販売もしています。

2階は360°お展望フロアになっていて、お天気の良い日は東京湾~千葉県市内を一望できます。デートスポットとしてもとても有名です。

3階はオーシャンビューの展望レストランとなっていて、自家製ハーブ料理を中心に地元の食材をつかっての50種類のランチビュッフェがオススメです。普通オーシャンビューのレストランってランチでもホテルなら3,000円はするのに、ここ千葉ポートタワーの「展望レストラン シーガルキッチン(SEAGULL KITCHEN)」ではランチビュッフェが1,300円(税抜き)で食べることができるのです。

4階はビュープロムナード、2階の展望フロアよりもさらに高い位置から望む千葉市街、晴れた日は富士山を一望できます。

東京湾越しに見る夕日は特別です。富士の山頂に太陽が重なったときのダイヤモンド富士を一度は見たいという人は、、、

↓ ↓

鑑賞のチャンスがやってくるのは毎年10月と2月です。

意外と知られていない、日本八大工場夜景の一つである、「日本夜景遺産」に認定されています。

東京タワー、スカイツリーの展望台に上がるには利用料が必要になりますが、ここ日本ポートタワーは4階の展望台まで上がっても利用料無料と、本当にお財布に優しい遊び場です。(^O^)

季節毎にイベントもあり、毎月第一日曜日第三日曜日はフリーマーケットが開催されています。





どうですか、千葉ポートパークだけでも十分楽しむことができるのに、隣接しているポートタワーでもお土産を買ったり展望台でランチしたり、360°の風景を見たりして楽しむことができるのです。

しかも、ランチ以外はほとんどお金がかからないという、エコな遊び場なんです。。。

どうですか、一度は行ってみたい魅力ある遊び場ですよね!(*^O^*)

⇒ 海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩り攻略法

⇒ ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる絶対に行きたくなる北欧の雰囲気満載のテーマパーク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 多摩動物公園 多摩動物園公園に行くなら暑い夏はサマーナイトに行ってみよう
  2. 南町田グランベリーパーク スヌーピーミュージアム 南町田グランベリーパークにスヌーピー(SNOOPY)ミュージアム…
  3. お盆休みホテル お盆休みだからこそ都心のホテルで優雅に過ごすおすすめホテルはここ…
  4. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  5. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  6. 深大寺門前そば 深大寺の門前そば 平日も休日もいつでも混雑必至!安くて美味しいお…
  7. シルバーウィーク旅行 シルバーウィークに夏の疲れをとるおすすめ旅行プランはこれ
  8. 鎌倉極楽寺アジサイ 江ノ電で鎌倉散策梅雨の時期のあじさいを見るおすすめスポット

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. アデコ無期雇用制度
  2. 1DAY保険
  3. 昭和記念公園花火大会
  4. フィギュアスケート高橋大輔
  5. 高校進学
PAGE TOP