レジャー

都立小金井公園(とりつこがねいこうえん)は犬連れOKで入園料無料の穴場的お得な遊び場だった

都立小金井公園

スポンサーリンク

春になるとどこかへ出掛けたくなるのは、人間も動物も同じではないでしょうか。。。

今日はどこへ行こうかと頭を悩ませている人は是非、都立小金井公園(とりつこがねいこうえん)へ一度行ってみて(*^O^*)

私は八王子市(はちおうじし)に住んでいますが、公園に遊びに行くと思ったら国営昭和記念公園(こくえいしょうわきねんこうえん)または吉祥寺から歩けるジブリで有名な井の頭公園(いのがしらこうえん)にはよく行きますが、何故か都立小金井公園(こがねいこうえん)には一度も行ったことがありませんでした。

今回、愛犬のゴールデンレトリバーを連れて初めて小金井公園を訪れましたが、思った以上にのんびりできてさらにコスパが最高(*^O^*)でした。





昭和記念公園は駐車料金820円/1日の他に入園料が410円/大人が必要です。井の頭公園は入園料は取られませんが、駐車場が400円/1時間で、それ以降は200円/30毎なんです。。。

都立小金井公園(とりつこがねいこうえん)は、入園料無料(ただ)で駐車料金が300円/1時間で、それ以降は100円/30分毎なんです。

昭和記念公園(しょうわきねんこうえん)や井の頭公園(いのがしらこうえん)と比べても断然安いですね。

都立小金井公園(とりつこがねいこうえん)

住所:〒184-0001 東京都小金井市関野町(とうきょうとこがねいしせきのちょう)1-13-1

電話:042-385-5611

小金井公園サービスセンター

駐車場(24時間営業)

【第一駐車場】収容台数454台

普通車:300円/1時間 以降100円/30分毎

※精算には千円札と小銭しか使用できませんので事前に小銭を準備して行きましょう。うっかり小銭の準備を忘れてしまった人は、公園内の売店で買い物をすることもできますのでそんなに慌てなくても大丈夫です。

ただ、事前に準備しておけば安心ということですね。(*^_^*)

【第二駐車場】収容台数114台

普通車:300円/1時間 以降100円/30分毎

第一駐車場と第二駐車場がありますが、第一駐車場の方が玉川上水(たまがわじょうすい)沿いを走っている五日市街道(いつかいちかいどう)沿いにあるため、初めての人でも比較的わかりやすく迷うことがないと思います。八王子方面からなら左折、新宿方面からなら右折となりますが、駐車場入り口のところに信号がありますので、どちらからでも比較的スムーズに侵入することができます。ホームページには土日祝日は混雑すると案内がありますが、私が何度か訪れた土曜日の午前中11時頃はほとんど渋滞することなくスムーズに駐車場に入ることができています。

GW(ゴールデンウィーク)や桜の花見オンシーズン、紅葉(こうよう)時期などは混雑するのかも知れません。

つい最近訪れたのは、4月13日のまだ桜の残るシーズンでしたが、渋滞なく入園できました。参考までに。。。(*^_^*)

公共機関でのアクセス(行き方)

・JR中央線(ちゅうおうせん)「武蔵小金井駅(むさしこがねいこうえんえき)」下車 北口 西武バス乗り場②③乗り場から「小金井公園西口入口(こがねいこうえんにしぐちいりぐち)」下車、北口 関東バス乗り場④乗り場から三鷹駅行きに乗って「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入り口」下車

・JR中央線「東小金井駅(ひがしこがねいえき)」下車 北口 バス乗り場CoCo(ココ)バスに乗って「小金井公園入り口」「たてもの園入り口」下車

・西武線(せいぶせん)「花小金井駅(はなこがねいえき)」下車 小金井街道(こがねいかいどう)まで歩いて「南花小金井(はなこがねい)」バス停から西武バスの武蔵小金井駅行きに乗って「小金井公園西口」下車

初めて行く人はJRで武蔵小金井または東小金井駅下車したバスロータリー乗り場からバスを利用するのがわかりやすいのでおすすめです。

入園料:無料(むりょう)

トイレ(多目的トイレ)

・たてもの園前広場・・3ヶ所

・いこいの広場・・2ヶ所

・つつじやま広場・・1ヶ所

・ゆめの木広場・・1ヶ所

・ユーカリ広場・・1ヶ所

・スポーツ管理センター・・1ヶ所

・第二駐車場・・1ヶ所

ベビーベッド

たてもの園前広場・・2ヶ所

・いこいの広場・・1ヶ所

・梅林(ばいりん)・・1ヶ所

子供の広場/わんぱく広場・・3ヶ所

・つつじやま広場・・1ヶ所

・多目的運動広場・・1ヶ所

・ゆめの木広場/ドッグラン・・3ヶ所

・ユーカリ広場・・1ヶ所

・野球場(やきゅうじょう)・・2ヶ所

車いす/ベビーカーの貸し出しはないようです。

公園利用者のコインロッカーはないようです。

売店・・子供広場とわんぱく広場の間にパークス小金井店の売店があります。軽食の焼きそば・ホットドック、焼きおにぎりやフライドポテトなどがありますが、お腹いっぱいにはなりにくいのですね。

もう一軒は、小金井公園の中央(たてもの園前の広場の端の方)にグリーンテラスさくらというお店があります。

そばやラーメン、カレーなどがありパークス小金井店よりはお腹に溜まるメニューがあります。

お天気が良ければ敷物を持って水筒、お弁当を持参して芝生でランチがおすすめです。

園内おすすめスポット

〈お花見スポット〉

公園内の色々なところに桜の木がありますが、私のおすすめお花見スポットは、たてもの園の前の芝生広場のグリーンテラスよりにある桜の木の下です。ほどよくしなって垂れ下がっているので、その桜の木の下にレジャーシートを敷いて満開の桜を目の前に見ながらのお花見がベストポジションです。ただ、その場所を狙っている人が多いので場所取りは大変かもです。。。。(^_^;)

〈小金井公園ドックラン〉

ユーカリ広場の南側にドックランはあります。

狂犬病の予防接種をきちんと受けていて、保健所に登録して鑑札(かんさつ)があることが必要です。

毎年確認が必要で、登録または年次更新することでドックラン登録証が発行されてます。これがないとドックランを利用することができません。ドックランを使用するときは、この「ドックラン登録証」を目立つ場所につけておかかければなりません。

利用時間 9:00~17:00(年末年始除く)

初めて利用する方は、鑑札と狂犬病証明書を必ず持参しましょう。

小金井公園の園内は、リードをつけていれば散歩できますが、やっぱりリードなしで思いっきり遊ばせてあげたいと思ってしまいますよね。そんなときは小金井公園のドックランを利用しましょう。無料(ただ)で利用できるのでオススメです。(*^_^*)

〈バーベキュー場〉

ここのバーベキュー場は手ぶらで利用できるので公共機関で公園へ来場する人や、バーベキューの道具を持っていないと言う人には大変ありがたく、また便利に利用できるので人気があります。

最近は、手ぶらでバーベキューが流行っており、キャンプ場や昭和記念公園(しょうわきねんこうえん)、よみうりランドなど比較的大きな公園や遊園地などでは手ぶらでバーベキューのプランがあるのが最近では普通になっております。

営業時間 9:00~17:00

問い合わせ先 TEL 03-3857-3427

定休日 年末年始 12月~2月の毎週水曜日

メニューはいくつかある中から選ぶことができます。

〈メニュー〉

手ぶらセット よくばりPLAN 2,980円

手ぶらセット ワイルドPLAN 3,680円

手ぶらセット リッチPLAN 4,200円

手ぶらセット 海鮮よくばりPLAN 3,380円

キッズセットPLAN 1,500円

ペットボトル飲料は120円~

アルコール各種は220円~
100名以上の大人数で利用するときは、上記の金額から5%割引で利用できます。

ここ小金井公園のバーベキュー場は、園内にありますが入園料がかからないので実際にバーベキューの金額のみで利用できます。

他の施設、例えばよみうりランド、昭和記念公園などは入園料は別途必要になります。そのようなことを考えると、ここ小金井公園はとても良心的で安くバーベキューを楽しむことができる穴場的オススメ施設です。(*^O^*)

〈江戸東京たてもの園(ペット入園不可)〉

小金井公園に隣接しており、小金井公園から直接入園することができます。料金はかかりますが、江戸の建物を復元して展示してあり、江戸の歴史をリアルに体験できるので貴重な体験になります。

開園時間 4月~9月 9:30~17:00  10月~3月 9:30~16:30 (※入園は閉園時間の30分前までしか入れないので注意!!)

休園日 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合翌日)

観覧料

・一般 600円

・65歳以上 200円

・大学生(専修) 320円

・中学生/高校生 200円

・都内中学生/小学生/未就学児童 無料

身体障害者(しんたいしょうがいしゃ)・愛の手帳(あいのてちょう)・療育手帳(りょういくてちょう)・精神障害者保険福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)・被爆者健康手帳(ひばくしゃけんこうてちょう)を持っている方と、その付添い者2名までは無料となります。

毎月第三土曜日とそれに連続する日曜日は都内在住の18歳未満の子供を同伴する保護者は入園料が半額となります。さら、毎月第三水曜日はシルバーデーです。65歳以上の方は無料です!!(年齢が証明できる物を持参してね。)

入園料をスマホ(スマートホン)やアイホン(iPhone)で簡単に購入できちゃいます。

江戸東京たてもの園チケット

。。。バリアフリー情報。。。

園内は、車いすやベビーカーも利用しやすいようバリアフリー化されています。

また、盲導犬(もうどうけん)・聴導犬(ちょうどうけん)・介助犬(かいじょけん)と一緒の入園も許可されているので安心して見学することができます。

他にも点字ガイドブック(無料貸し出し)があり目の不自由な方でも見学のしおりを確認しながら園内をまわることができます。2階の展示物を見学するにもエレベーターが設置されているので車いすや階段の上り下りが難しい方でも安心して見学できます。(一部施設除く)

車いすが利用できる多目的トイレは園内に6ヶ所あり、小さいお子様をお連れの方には園内に一ヶ所、ビジターセンター内にある女子トイレ近くに授乳室(じゅにゅうしつ)があります。多目的トイレにはベビーベッドがあるのでおむつ交換もできます。

近隣おすすめドッグカフェ

。。。にくきゅうカフェ。。。

小金井公園で遊んだ後、帰りにお腹が空いたけれど犬連れだと入店できるお店が限られてしまいます。犬連れOKのお店探しに困った方も多いのではないでしょうか。特に普段利用しない場所だと地域感がなく何処に何があるのか分からず、車でグルグルお店を探して彷徨ったりすることもあるでしょう。

小金井公園から車で約12分のところにご飯も美味しいアットホームなドッグカフェがあります。田無市民公園(たなししみんこうえん)のすぐ隣なので分かりやすいです。小ぶりですがテラス席もあり、室内・屋外好きな方でご飯をいただくことができます。

私は、五穀米の自家製カレーを、主人はパスタを食べましたがボリュームもしっかりあり美味しかったです。さらにデザートにはガトーショコラケーキと主人はクレープ生地の上に果物とアイスと生クリームがのったボリューム満点デザートを食べました。コービーはホットは大きめのマグカップで、アイスは結構大きなグラスでたっぷりコービーが入っています。コーヒーの香りも良く味も私好みで苦みの少ない味でした。

店員さんは明るくとても気さくで良い方でよく話しかけてくれます。屋外でランチしていたのですが、寒かったらと膝掛けを要してくれました。

よく行く人にはポイントを貯めていくとドリンクが無料になったりご飯が無料になったりとお得なこともあります。

営業時間 10:30~20:00

定休日 火曜日・水曜日

駐車場 お店の隣にある「エルザ動物小鳥の病院」の脇道を入って1~2分車で走ると左手に大きめの平地の駐車場があります。その中の2ヶ所ポールが立っているところがにくきゅうカフェの駐車場です。





おまけ。。。

知らない人もいるかも知れませんが、小金井公園は防災公園(ぼうさいこうえん)に指定されています。

防災公園

東京都や各市の総合的な防災計画である「地域防災計画」では、都立公園58ヶ所が「避難場所」とされているほか、35ヶ所が「大規模救出・救助活動拠点」や 「ヘリコプター活動拠点」などに指定されています。東京都建設局の所管する公園ではこれらを「防災公園」と呼んでいます。 東京都公園協会では、「避難場所」37ヶ所、「活動拠点」28ヶ所を管理しています。

引用:東京都公園協会より

救助活動を行う拠点となる公園が防災公園と言われているそうです、小金井公園は敷地面積も広いため、ヘリコプターの離発着もできるので救助活動の拠点となる公園でもあるのです。普段は楽しませてもらっている公園ですが、いざ災害が起こったときは救助の場所となるありがたい公園なのです。

⇒ 国営昭和記念公園(こくえいしょうわきねんこうえん)花火大会で花火をラクラク見学するための攻略法

⇒ ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる絶対に行きたくなる北欧の雰囲気満載のテーマパーク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  2. 海の公園 潮干狩り 海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩…
  3. 部分日食 部分日食を観る人必見!3年に一度の部分日食を見るためのベストな場…
  4. 民泊 民泊という選択で東京オリンピックを200%楽しむ
  5. 聘珍樓 横浜中華街に行かなくても聘珍樓で食事ができる穴場スポットがある
  6. ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる…
  7. 千葉ポートパーク 潮干狩り 千葉ポートパーク アクセス抜群で潮干狩りやバーベキューが楽しめる…
  8. 横田基地友好祭 横田基地友好祭 混雑状況回避ルートと駐車場攻略法 是非立ち寄りた…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 赤レンガ横浜クルーズ
  2. 新国立競技場アクセス
  3. HONDA PC-X
  4. アクアプール多摩
  5. 京都アニメーション
PAGE TOP