レジャー

中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「かいじ」「はちおじ」「おうめ」利用方法ノウハウ

中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ

スポンサーリンク

2019年3月16日からJR東日本(じぇーあーるひがしにほん)のJR中央線特急が新しく生まれ変わります。

春になり温かくなると遠出したくなりますね、それに合わせるかのようにJR中央本線特急(じぇーあーるちゅうおうほんせんとっきゅう)が新たなサービスを開始します。

今までの特急と何が変わったの?どうやって利用すれば良いのかよく分からない人も多いのではないでしょうか?

とにかく、以前よりグッと便利になったことは間違いありません。。。

新たな中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう) 何処が変わったの?

①全席指定席になります。(自由席がなくなります。)





今まで途中から乗車する人はタイミングが悪く座れない人も多かったでしょう。今回の新システムはすべて指定席となるために座れないということがなくなります。目的地まで快適に座って移動することができるようになりました。

【指定席特急券(していせきとっきゅうけん)】・・・指定席特急券が必要になります。車内改札(しゃないかいさつ)もないので目的地まで指定を受けた座席でゆったりと過すことができます。

【座席未指定券(ざせきみしていけん)】・・・乗車日・区間のみを指定して「座席未指定券」を購入します。空いている席に座ることができますが、その席を指定している人が乗車してきたら席を譲らなければなりません。空いている席があれば座ることができますが、満席の場合は座ることができません。乗車時刻が決まっていない人にも大変便利なサービスです。乗車時刻が分かってから座席指定をすることもできます。

※指定席・座席未指定共に料金は同じです。

②普通車は事前購入することでお得にチケットを購入することができるようになります。

最大2ヶ月先まで複数日の予約が可能です。

③料金も利用しやすい価格設定で、わかりやすい料金体系になりました。

 

新しくなった中央線特急を利用するにはどうしたらよいの?

えきねっとチケットレスサービスを利用するのがお得で安く利用できます。

♦えきねっとチケットレスサービス

えきねっとチケットレスサービスとは、スマートフォン(スマホ)や携帯電話から事前に指定席特急券を購入することで、割り引き金額で購入することができるサービスです。

下記より無料会員登録後サービス利用開始できます。(PC/パソコンからは使用できません。)

えきねっとチケットレスサービス

※2019年2月16日~6月30日まで300割引で利用できます。(通常は1席100円引きです。)

「あずさ」「かいじ」「富士回遊」は2019年3月16日乗車分から、「はちおうじ」「おうめ」は2019年3月18日乗車ぶんよりサービス開始です。

2019年2月16日~申し込み可能となります。

特急料金表 【対象:かいじ・あずさ・富士回遊・はちおうじ・おうめ】

※乗車には下記特急券他乗車券が別途必要になります。

【普通車】

50㎞まで

・車内⇒1,010円

・事前⇒750円

・えきねっとチケットレスサービス⇒650円

100㎞まで

・車内⇒1,260円

・事前⇒1,000円

・えきねっとチケットレスサービス⇒900円

150㎞まで

・車内⇒1,810円

・事前⇒1,550円

・えきねっとチケットレスサービス⇒1,450円

200㎞まで

・車内⇒2,460円

・事前⇒2,200円

・えきねっとチケットレスサービス⇒2,100円

300㎞まで

・車内⇒2,760円

・事前⇒2,500円

・えきねっとチケットレスサービス⇒2,400円

400㎞まで

・車内⇒3,110円

・事前⇒2,850円

・えきねっとチケットレスサービス⇒2,750円

【グリーン車】

50㎞まで

・料金⇒1,260円

・えきねっとチケットレスサービス⇒1,160円(100円割引!)

100㎞まで

・料金⇒1,510円

・えきねっとチケットレスサービス⇒1,410円(100円割引!)

150㎞まで

・料金⇒3,090円

・えきねっとチケットレスサービス⇒2,990円(100円割引!)

200㎞まで

・料金⇒3,740円

・えきねっとチケットレスサービス⇒3,640円(100円割引!)

300㎞まで

・料金⇒5,070円

・えきねっとチケットレスサービス⇒4,970円(100円割引!)

400㎞まで

・料金⇒6,440円

・えきねっとチケットレスサービス⇒6,340円(100円割引!)

=特急列車の種類=

●あずさ・・・千葉・東京・新宿~松本・南小谷(みなみおたり)

スーバーあずさとあずさが統合されあずさに統一されました。

●かいじ・・・東京・新宿~甲府(こうふ)・竜王(りゅうおう)

●富士回遊(ふじかいゆう)・・・新宿駅と河口湖駅(かわぐちこえき)を結ぶ特急です。乗り換えがなくなり便利になりました。

●はちおうじ・おうめ・・・八王子~東京(停車駅:新宿/しんじゅく・立川/たちかわ) 青梅から東京(停車駅:新宿/しんじゅく・立川/たちかわ・拝島/はいじま・河辺/かべ)、はちおうじ・おうめは通勤用として稼働するため平日のみの運行になります。

=車内での座席利用=

●座席を指定している人(指定席特急券購入者)・・・指定された席にすわる。

●座席を指定していない人(座席未指定券購入者)・・・車両内の座席上のランプが赤または黄色のついている席に座ることができます。黄色のランプは間もなく指定席購入者の人が座る席なのでできれば赤いランプのついた席に座ると良いでしょう。

満席の場合は座ることができないので、車内の空いているスペースまたはデッキスペースを使用することになります。

座席上のランプが緑色ランプは、指定席販売済みの席のため座ることができませんので注意しましょう。

スマホがないと特急券が買えないの?

そんなことはありません、駅にある指定席券売機でも購入することが可能です。他にはみどりの窓口でも購入できます。Suica(スイカ)にチャージしてある残高でも購入が可能です。通信機器は苦手、または持っていないと言う人は駅の券売機かみどりの窓口で購入しましょう。

指定席券売機での操作方法

指定席券売機(していせきけんばいき)と書かれている券売機を使用します。

●指定席利用の場合●

①左上のほうにある「指定席」のボタンを押します。

②方面・乗車区間・日付・時間を入力します。

③乗車列車のボタンを押します。

④座席位置の選択をしてボタンを押せば完了です。

一部便利な券売機もあります。。。

トップ画面に専用ボタンが表示されている券売機があります。

例)あずさ・かいじというボタンがあればそれを押します。次に降車駅を選択⇒人数を選択⇒確認ボタンを押す⇒座席位置を選択しボタンを押したら完了です。

通常の券売機よりも操作が簡単です。

●座席未指定の場合●

①指定席ボタンを押す。

②方面・乗車区間・日付・時間を入力します。

③座席未指定ボタンを押すと購入完了です。

●座席未指定券を指定席特急券に変更する場合●

①券売機に座席指定券を入れます。

②人数・時間を選択します。

③乗車列車の時間を選択して押します。

④座席位置を選択して完了です。

特急券と乗車券がセットになった、もっとお得なチケットが販売されます。

えきねっとトクだ値・おさきにトクだ値という乗車券つき特急券も新たに導入されます。(対象列車:かいじ・あずさ)

このサービスはえきねっと会員限定サービスです。列車・座席・区間限定のお得なチケットです。

インターネットから事前に予約をしておくことで、当日券売機でスムーズにチケットが受け取れます。

=えきねっとトクだ値(乗車券付き)=

搭乗者一ヶ月前の午前10時から乗車日当日の午前1時40まで申し込みができます。

●かいじ(新宿⇔大月) 通常2,320円⇒えきねっとトクだ値利用で2,080円(240円お得!)

●あずさ・かいじ(新宿⇔甲府) 通常3,820円⇒えきねっとトクだ値利用で3,430円(390円お得!)

●あずさ(新宿⇔松本) 通常6,500円⇒えきねっとトクだ値利用で5,850円(650円お得!)

10%割引で利用できます!

=おさきにトクだ値(じょうしゃけんつき)=

搭乗者一ヶ月前の午前10時から乗車日13日前の午前1時40まで申し込みができます。

●かいじ(新宿⇔大月) 通常2,320円⇒えきねっとトクだ値利用で1,620円(700円お得!)

●あずさ・かいじ(新宿⇔甲府) 通常3,820円⇒えきねっとトクだ値利用で2,660円(1,160円お得!)

●あずさ(新宿⇔松本) 通常6,500円⇒えきねっとトクだ値利用で4,550円(1,950円お得!)

30%割引で利用できます。

えきねっと会員登録はパソコン(PC)でJR東日本のホームページから登録できます。

えきねっと会員登録





まとめ

えきねっとチケットレスサービスはスマホや携帯電話から購入できます。利用することで100円の割引となります。

さらにお得なのは特急券と乗車券がセットになったえきねっとトクだ値(乗車券付き)、おさきにトクだ値(じょうしゃけんつき)です。

かいじとあずさの区間利用する人にとっては割引率の高いチケットになります。

富士河口湖へ行くなら、富士回遊が乗り換えなしで便利です。えきねっとチケットレスサービスを利用できるので事前にスマホから予約すれば割引価格で利用できます。

このように、どこへ行くかで利用する特急が変わりますので、自分にあったチケット購入をするとよいのではないでしょうか?

乗車券に特急券が上乗せなので、料金が高くて使えないよ~と思う人もいるかもしれませんが、遠出をしてクタクタ(-_-;)、座ってゆっくり帰りたい時などは、席が確保されていれば楽に帰ることができます。時と場合によって上手に使い分けるのも良いかもしれません。

⇒ 富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる

⇒ 空いてる小さな動物園が人気!子連れのお出かけは羽村市動物公園に決まり

⇒ 東京の吉祥寺(きちじょうじ)で発見!訪れたら必ず食べたい美味しいものランキングベスト3

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 横浜中華街 横浜(横濱)中華街巡り|必ず満足できる食べ歩きお勧めコース公開
  2. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料…
  3. アクアプール多摩 アクアブルー多摩(たま) 雨の日でも心配なし 屋内市民プールでこ…
  4. 横須賀海辺つり公園 横須賀海辺つり公園攻略法 一番お勧めのベストポイントはココ 
  5. 昭和記念公園花火大会 国営昭和記念公園(こくえいしょうわきねんこうえん)花火大会で花火…
  6. 横田基地友好祭 横田基地友好祭 混雑状況回避ルートと駐車場攻略法 是非立ち寄りた…
  7. よみうりランドイルミネーション よみうりランド 人気のイルミネーション らくらく渋滞回避術
  8. アクアパーク品川 マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. シルバーウィーク旅行
  2. 富士急ハイランド新料金
  3. ローソン銀行
  4. ウィルスバスター
  5. ブルーベリーの育て方
PAGE TOP