レジャー

富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる

富士急ハイランド画像

スポンサーリンク

218年5月に、富士急ハイランドが入園無料化を発表しました。

2018年7月中旬から園内は無料で入園できるようになります。

私のように絶叫マシンが苦手な人はまず行かない遊園地ですが、入園無料となると話は違ってきます。

絶叫マシンに乗れないのに高いお金を払って行こうとは思いもしませんが、入園料が無料なら考え方を変えれば飲食店やお店が揃った大きな公園と考えることができます。

絶叫マシンに乗れない人や、小さなお子さんがいるのでなかなか利用することがなかったファミリー層でも、来園するきっかけになるのではないでしょうか?

富士急ハイランド園内は、富士急ハイランド・トーマスランド・リサとガスパールタウンの3つのエリアがあります。

入園無料になれば小さいお子さんは、トーマスランドで食事をしたり買い物したり乗り物に乗ったり(有料)と気軽に遊びに行くことができます。





リサとガスパールタウンエリアは入園無料エリアなので買い物や食事を楽しみながら季節の花鑑賞ができます。

2018年4月21日~6月下旬(この期間は入園料有料)
エッフェル塔のあるメイン広場で
アイリスをはじめ、ネモフィラやブルーデイジー、ロベリア、デルフィニウムといった5品種、約2万株の青いお花で埋め尽くされます。

2018年7月中旬以降は、入園無料のエリアだけでも十分に楽しむことができます。

入園有料と無料ではどれほどの違いがあるでしょうか?

例えば、大人2名 子供(小学生1名/幼稚園児1名)の4人家族で来園し入園だけで利用した場合。

【入園料ありの場合】

・大人1名:1500円×2名=3000円
・小人1名:900円×2名=1800円

合計:4800円

【入園無料の場合】

・大人:入園無料
・小人:入園無料

合計:0円

2018年5月現在は入園無料ではありませんので、富士急ハイランドに行っても4800円支払わないと園内には入れません。
ただ入園するだけのために4800円支払うひとは少ないでしょう。

しかし、2018年7月中旬以降入園無料になったらどうでしょうか?

お金かからないなら、行ってみようという気持ちになるでしょう。

特に、お子さんが多いご家庭は入園料やパスポートの金額が高い遊園地に行くのはなかなか簡単なことではないでしょう、
無料で入園できるなら、子供たちにとっては長い夏休みの思い出作りの一つとして利用できる穴場スポットになりそうです。

入園が無料になると、アトラクション単体の利用料は2倍から2.5倍になる予定のようです。
また今のところ、入園料が無料になってもフリーパスが安くなるわけではなさそうです。

アトラクション目的なら断然フリーパスを購入したほうがお得です。

今回入園料を無料にする富士急ハイランドさん側の思惑は、絶叫マシンが苦手であったり小さいお子さんがいて来園できない方などを狙って、小さいお子様から上手くいけば孫と一緒に高齢のおじいちゃんおばあちゃん層まで幅広い層の方にも富士急ハイランドを利用してもらいたい意図が透けて見えます。

富士急ハイランド側は売り上げアップ、利用客は自分たちに合ったかたちで富士急ハイランドを利用できるというどちらもハッピーになれるとてもよいアイデアだと思います。

 

夏休みに入園無料の富士急ハイランドに行ってみよう!

 

【アクセス】〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1 Tel:0555-23-2111

・車でアクセス1:中央自動車道大月JCT経由、河口湖I.C降りてすぐ
・車でアクセス2:東名高速道路御殿場I.C降りて、国道138号線で約15分
・車でアクセス3:東富士五湖道路須走I.Cから乗って、富士吉田I.C降りてすぐ

・電車でアクセス1:東京からJR中央線で大月駅へ、富士急行に乗り換えて富士急ハイランド駅下車(約120分)
・電車でアクセス2:横浜からJR横浜線で八王子駅へ JR中央線に乗り換え大月駅へ、富士急行に乗り換え富士急ハイランド駅下車(約130分)
・電車でアクセス3:大宮からJR埼京線で新宿駅へ JR中央線に乗り換え大月駅へ、富士急行に乗り換え富士急ハイランド駅下車(約140分)
・電車でアクセス4:千葉からJR中央総武線で新宿駅へ JR中央線に乗り換え大月駅へ、富士急行に乗り換え富士急ハイランド駅下車(約180分)

 

【駐車場】

<富士急ハイランド駐車場>
・普通車:1500円
・バス:2500

<リサとガスパールタウン専用駐車場>23台(高さ制限2.3m)
※出庫の時1万円と五千円札が使用できませんので注意

最初30分:無料
30分~1時間:500円
以降1時間毎:500円

平日2000円以上ご利用:3時間無料
平日5000円以上ご利用:4時間無料
土日祝日2000円以上ご利用:2時間無料
フジヤマミュージアム利用:1時間無料

 

【週末混雑具合/回避方法】

平日の利用での混雑はあまり心配しなくて良いでしょう。土日祝日や夏休みについては混雑が予想されます。
公共機関での来場が好ましいですが、小さいお子さんがいる場合や富士急ハイランド以外の観光も兼ねての場合は車での来場のほうが便利です。

中央道を利用する場合は、必ずといってよいほど八王子~大月に向かっていく下り、圏央道とのJCT(ジャンクション)で渋滞が発生します。
その後、相模湖ICあたりで相模湖ピクニックランド渋滞にハマり抜け出すのに大変です。

普通の土日祝日ならば事故渋滞などなければ、八王子I.Cあたりを朝の7時台に通過すればスムーズに抜けれると思います。

※お盆の時期やGWなどは予測不能です。

 

【現地であって便利なもの】

・冬は寒く、夏は日差しが強く暑いです。都心から来る方は、気温の変化に注意が必要です。
同じ東京都でも八王子は都心よりいつも2~3℃低かったり暑かったりですよね、それよりもグッと奥に行くのですからなおさら冬は寒いです。
夏は、山間は涼しいですが富士急ハイランドは写真で見ても分かるとおりあまり日影がありません。
日傘や帽子、水筒など暑さ対策は必須です。

冬はカイロ、夏は凍らせたベットボトルを持っていくのがおすすめです。

 

【会場で必要な金額】

2018年5月現在

<入園料>

大人(18歳以上):1500円
中高生(12歳~17歳):1500円
小人(3歳~小学生):900円

 

<フリーパス・入園券セット>

大人:5700円
中高生:5200円
小人:4300円

 

<アフタヌーンパス>

大人:2800~3000円
中高生:2500~2700円
小人:2300~2400円

 

<フリーパス2日間>

大人:9300円
中高生:8400円
小人:7200円

 

<トーマスランドパス>

大人(中学生以上):3900円
小学生:3300円
未就学児(3歳~小学生未満):2900円

 

<シニアパス>

※入園アトラクション乗り放題
65歳以上:3000円

<絶叫優先券>
大人・中高生・小人共通
※機種や時期によって異なるためその都度問い合わせ。

 

【割引/クーポン】

<フリーパス前売り券/E-TICKETS>

大人:5300円
中高生:4900円
小人:4100円

 

<年間フリーパス>

大人:50000円
中高生:45000円
小人:37000円

 

<バスセット券>

※往復のバス乗車+入園+アトラクション乗り放題
金額は発着時に応じて

詳細はこちら<リンクを張る>

 

<鉄道セット券>

※往復の鉄道乗車券(JR+富士急行)+入園+アトラクション乗り放題
金額は発着時に応じて

詳細はこちら<リンクを張る>

 

<レンタカーセット券>

※レンタカー代+入園+アトラクション乗り放題
金額は車種に応じて

 

<フリーパス/CLUBフジQ>

大人:5200円
中高生:4700円
小人:3900円

 

<トーマスランドパス/CLUBフジQ>

大人(12歳以上):3600円
小学生:3200円
小人:2700円

 

<ファミリーパス/CLUBフジQ>

ファミリーパス4名(大人2名/未就学児2名):13400円
ファミリーパス3名(大人2名/未就学児1名):10800円
ファミリーパス3名(大人1名/未就学児2名):9000円

 

いろいろなタイプのパスポートが販売されています。それぞれのご家庭の状況に合わせて利用するのがよいと思います。
上記以外に特におすすめなのが、年会費永年無料のエポスカードです。

窓口でエポスカードと割引クーポン画面を提示するだけで

<フリーパス>
大人:5700円→4900円
中高生:5200円→4400円
小人:4300円→3700円

と、クラブフジキュー(CLUBフジQ)よりも安く利用できるのでお勧めです。

年会費もかからないですし、富士急ハイランド以外にも割引施設がありますので、これからカードを作ろうと思っている人おすすめのカードです。

 

富士急ハイランドサービスコーナー一覧

【赤ちゃんおむつ替え/園内トイレ】

入園ゲートを入った園内の各エリア内のトイレ計13ヵ所におむつ替えシートを設置しています。

 

【園内トイレ】

・絶望要塞2前
・ フードスタジアム
・ お食事処 防波亭 甲斐宝刀信玄館 / グリルキッチン MEAT×MEET /
・ キング・オブ・コースターフジヤマ下
・ 富士飛行社前
・ 鉄骨番長前トイレ
・ マッド・マウス裏(女性専用)
・ 第2入園口(園内)

の計9か所にあります。

 

【トーマスランド内トイレ】

・カフェ ブリオッシュ
・トーマスレストラン
・ トーマスランド3Dシアター

の計3か所にあります。

 

【その他】

・第一入園口
・ SHOP FUJIYAMA内
・ 第一駐車場内旧団体受付所横
・ 高速バス停留所
・ 岡崎朋美メモリアルミュージアム

の計5か所にあります。





【授乳室】

・トーマスレストラン
・ フードスタジアム横の救護室
・ リサとガスパールのそらたびにっき前

の計3ヵ所にあります。

 

【ATM】

・第1入園口付近の売店ショップフジヤマ1ヵ所のみ(セブン銀行)が設置されています。

 

【コインロッカー】

・第1駐車場旧団体受付
・ ショップフジヤマ
・ 第一入園口
・ 第二入園口
・ ハイランド駅ホーム
・ フードスタジアム階段下
・ トンデミーナ横
・ トーマスランドエントランス横
・ 絶望要塞横トイレ

の計9か所に合計850台のコインロッカーが設置されています。

 

【ベビーカー/車椅子貸出】

有料:貸出時に保証金1000円お預かり、返却すると500円返金されます。
貸し出し時間は営業時間内となります。

・第1/第2入園口にて貸し出しています。

※ベビーカーの貸し出し(タイプB型のみ)
※一度退園して再度入園での再度貸し出しを受けることはできますが、歳料金が発生します。

 

【喫煙所】

園内に喫煙所が7箇所あります。

レストラン・売店、アトラクション待ち列、トーマスランドは全面禁煙です。

・第1駐車場内旧団体受付所横
・ 高飛車入り口横
・ 富士飛行社前
・ マッドマウス裏
・ 鉄骨番長トイレ前
・ 絶望要塞前
・ 第2入園口横

の7ヵ所が喫煙場所となります。

今年の夏休みの富士急ハイランドは間違いなく、多くの観光客でにぎわうでしょう。

今から、入園無料化が楽しみです。

追記:2018年7月14日(土)から入園無料になりました。

⇒ 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料で観られる

⇒ 空いてる小さな動物園が人気|子連れのお出かけは羽村市動物公園に

⇒ 昭和記念公園花火大会|入園料改定で子供が多い家族の利用が増加

⇒ PICA富士吉田キャンプ場とその周辺の楽しみ方

⇒ 入園無料化になる富士急ハイランドが新料金体系を発表

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 横須賀海辺つり公園 横須賀海辺つり公園攻略法 一番お勧めのベストポイントはココ 
  2. PICA富士吉田 PICA富士吉田(ぴかふじよしだ)キャンプ場とその周辺の楽しみ方…
  3. お盆休みホテル お盆休みだからこそ都心のホテルで優雅に過ごすおすすめホテルはここ…
  4. 南町田グランベリーパーク スヌーピーミュージアム 南町田グランベリーパークにスヌーピー(SNOOPY)ミュージアム…
  5. 豊洲市場 築地場外市場 築地市場が豊洲に移転 豊洲市場と築地場外市場を両方楽しむための攻…
  6. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 アパ(APA)ホテルが横浜・馬車道にアパホテル&リゾート〈横浜ベ…
  7. 民泊 民泊という選択で東京オリンピックを200%楽しむ
  8. 横浜中華街 横浜(横濱)中華街巡り|必ず満足できる食べ歩きお勧めコース公開

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 派遣会社の裏事情
  2. PICA富士吉田
  3. 滝沢秀明
  4. 換気口掃除エアコンフィルター
  5. 高校進学
PAGE TOP