レジャー

南町田グランベリーパークにスヌーピー(SNOOPY)ミュージアムがオープン!その全容を公開

南町田グランベリーパーク スヌーピーミュージアム

スポンサーリンク

2019年の秋、東京都にある旧南町田グランベリーモールが「南町田グランベリーパーク」と名称が変わり、以前のグランベリーモール以上に大きさも質もレベルアップして生まれ変わります。

そんな、南町田グランベリーパークの中にSNOOPY(スヌーピー)ミュージアム(博物館)がオープンします。

以前は、東京の六本木にありましたが、2018年9月24日に閉館しました。日本・世界中から閉館を惜しむ声が多く寄せられ、新たな場所を探していたところ、今回の南町田グランベリーパークの中への開館が決定したのです。

スヌーピーをこよなく愛するファンにとっては願ってもないニュースだったのではないでしょうか。

カリフォルニア州にあるシュルツ美術館の公式サテライトとして運営してきた日本のスヌーピー博物館(はくぶつかん)は、南町田のグランベリーパークに移ってもこれまでと同じように、ピーナッツやスヌーピーの魅力を原画や資料を中心に展示するそうです。

さらに、世界中でもここでしか手に入らないオリジナルグッズを販売する予定とのことです。





六本木(ろっぽんぎ)の時に比べて2倍の敷地の博物館になります。場所は鶴間公園(つるまこうえん)と商業施設(しょうぎょうしせつ)の間に建設されることになっており、緑溢れる環境と共存しながらスヌーピーを楽しめるように工夫をこらしたミュージアムになるとのことのようなので、お天気の良いは小さいお子さんを連れて散歩がてらスヌーピー博物館へお出かけなんていう光景が多く見られるようになるのではないでしょうか。

小さいお子さんがいるご家庭は、出掛ける場所にとても気を遣います。ここ南町田グランベリーパークなら、自然も沢山あるので子供を遊ばせつつ親はショッピングや食事を楽しむことができます。子供も大人も両方が楽しむことができる施設って貴重ですね。。。

 

入場料金はいくらになるのか

現時点では正式な発表はありません。

六本木にあったときのスヌーピーミュージアムの料金を参考にしてみると。。。

前売り券

大人:1,800円

大学生:1,200円

高校生/中学生:800円

4歳~小学生:400円

となっていました。また高齢者や障害者などの割引やクーポンなどもありませんでした。

南町田グランベリーパークへ移転してオープンとなっても以前の料金体系に近い金額の設定になるのではないかと思われます。

料金が発表になりましたら、随時更新します。(*^O^*)

 

スヌーピーミュージアム(南町田グランベリーパーク)へのアクセス

公共機関での行き方

東急田園都市線(とうきゅうでんえんとしせん)「南町田(みなみまちだ)グランベリーパーク(現在/南町田)駅」下車 すぐ

現在は、土日・祝日のみ急行が停まりますが、南町田グランベリーパークの開業に併せて、平日も急行が停車することが決まりました。

とても便利になります。

駅構内は、エスカレーターやホームドアを設置したり、南北を自由に行き来できる通路の整備もされるとのことです。今までよりも明るく開放的な駅になるようです。

車での行き方

=東名高速=

横浜町田(よこはままちだ)ICより 約1㎞

高速を下りたら、16号線を八王子・高尾方面に車を走らせ左手にあります。

 

=横浜方面から=

保土ケ谷(ほどがや)バイパス(狩場/かりばIC)~約30分

ただし、土日・祝日の保土ヶ谷(ほどがや)バイパスから246号線に交わる交差点周辺は大変混雑します。最近新しく246号線と16号線が交わる交差点を回避する道路が上にできましたので、いくらか渋滞を回避できていると感じていますが、そもそもの車の台数が多い場合はこの限りではありません。渋滞を避けたいならば、朝の早い時間帯の移動をおすすめします。

 

=高尾(たかお)・八王子(はちおうじ)方面から=

八王子バイパスを経由して16号線をひたすら横浜方面へ向かって直進していきます。

途中で曲がったりすることがなくひたすら直進のため、車のナビゲーションがなくても道に迷うことはほぼありません。

ただ、この16号は土日・祝日は横浜方面に向かったり高速の東名ICへ向かう車やトラックなどでとても渋滞する道路となっています。平日でも、トラックや仕事の車などで朝から夕方まで年中渋滞しているのが現状です。特に迂回路がないこともさらに渋滞を招いている原因でもあるからです。

16号線を走っているときに、渋滞するとどこか迂回路はないかと探してしまいがちですが、諦めましょう。。。

ちょっと、左の脇道に入ったところで数百㍍進んでも結局また、16号線へ合流となるのでほとんど前に進めないということになります。

八王子方面から、車で南町田グランベリーパークへ行くなら16号しか道がないので渋滞したら諦めてのんびり行くしかありません。

どうしても、渋滞を避けたいならやはり、朝早くに出掛けることをおすすめします。朝の7時から8時くらいに出発すれば特別なイベントや事故がなければ比較的スムーズに進むことができます。帰りは諦めてゆっくりご飯でも食べながら帰るのがよいでしょうね。

16号線は午後からはほぼマンネン渋滞です。ちょっと空いたなと車を走らせても、あるところで詰まったりと最初から最後までスムーズに車を走らせることができないのでイライラせずのんびり運転を心がけてください。

 

スヌーピー博物館と一緒にオープンする南町田グランベリーパークってどんなところ

以前の南町田グランベリモールをご存じの方は、なんとなくイメージがつきやすいかと思いますが初めての方はどんなところか分からないかもしれませんね。

簡単に言うとアウトレットモールです。大きさは、以前のグランベリーモールの2倍と考えていただいてよいでしょう。

テナントは98店舗⇒200店舗

駐車場台数は1100台⇒2100台

敷地面積は以前より小さくなりましたが、延床面積は約5倍と大幅に大きくなります。

お店は依然と同じく飲食店・映画館(109シネマズ)・衣料品店・雑貨店が出店すると思われます。以前より沢山のショップが入るのでウィンドウショッピングだけでもかなり見応えのある施設になることでしょう。

 

通勤が渋谷なら子育て世代に最も魅力的な町 南町田(みなみまちだ)

会社が田園都市線沿線(でんえんとしせんえんせん)なら、子育てしやすい町であること間違いなし!

会社が東京や上野と行ったJR中央線の人達には難しいですが、東急田園都市線沿線が通勤圏内という子育て世代にとって今後、南町田の需要が高まることは間違いなさそうです。

なぜなら、今回の南町田グランベリーパークは、東急電鉄と町田市が「南町田拠点創出プロジェクト」を掲げてみんなが楽しく暮らしやすいまちづくりを計画しているからです。

町田市は今「えいごのまちだ事業」を掲げて、子供達が楽しみながら英語を学べるようにいろいろ計画が進んでいます。その一つにスヌーピーミュージアムと共同で子供達が楽しめるオリジナル英語の企画も検討されているとのことです。

今後英語ができることは何においても必須になってきています。小さいうちから子供を英語教室に通わせているご家庭もあります。市自体が楽しく学べる英語に力を入れてくれていることは、親にとってありがたいことではないでしょうか。

南町田グランベリーモールと鶴間公園の中間地点には、

①まちらいぶらりー・・・図書館(としょかん)

②ワークショップスペース

③こどもくらぶ・・・児童館(じどうかん)

④カフェ

が入る予定とのことです。

これだけ見ても、子育て世帯にはぴったりの町並みとなっています。

グランベリーパーク内ではなかなか揃わない、電化製品や家具店などは、現在営業中でもありますがグランベリーパークそばにケーズデンキとニトリがあります。

駅に隣接して東急ストアがあります。駅に隣接しているためとても便利ですが、お値段は高めの商品が多いです。

車があれば近隣に、オーケーストアや三和(さんわ)・魚やで有名な角上魚類(かくじょうぎょるい)がありますので買い物で困ることはないでしょう。

さらに、近くに万葉の湯というスーパー銭湯があり、ほとんど駅周辺で何でも完結してしまうので、小さいお子さんがいるご家庭にはこれほどありがたいことはないでしょう。

 

南町田の不動産情報 どれくらいで住めるの?

●賃貸マンション●

2L~3LDK⇒約10万円前後

●分譲マンション●

3LDK~4LDK⇒3500万円~5000万円前後

●分譲一戸建て●

4LDK⇒3500万円~4000万円前後

金額に関しては、おおよそ相場的な金額です。駅からの距離や土地の広さや建物の構造などによって金額は左右されます。またマンションではなくアパートなら上記の金額よりも安い物件もあります。

 

南町田駅周辺に住むにあたって注意すべきこと

これは、私の見解ですが。。。

この南町田駅は国道16号線と国道246号線が交わる地点にあります。また東名高速道路(とうめいこうそくどうろ)もあり、通年交通量が多く渋滞が多い地帯といってよいでしょう。

そうなると、排気ガスの問題がでてきます。現在では電気自動車もかなり普及してきましたが、それでもまだまだガソリン車が大半を占めています。

遠い知り合いになりますが、私の友達の友達がちょうど16号線と246号線が交わる近辺のマンションに住んでいるのですが、購入して住んでみてわかったことです。排気ガスが意外に生活に支障があるとのことでした。

お子さんがアレルギーがあったり、喘息の持病がある場合には、この地域に住むかどうかは十分検討しなければならないでしょう。

私はここをよく通りますが、本当にいつも渋滞しています。渋滞していて停まっていても排気ガスは出続けますので、この道路近辺に住んでいる人にとっては洗濯物を外に干すことさえためらってしまうのではないかと推測できます。

南町田に住む場合は、このことも考えて家選びをした方がよいと思います。国道から離れた反対側の地区を探すのも一つですよね。

もう一つは防災についてです。近年は異常気象もあり災害が頻繁におきています。南町田グランベリーパーク周辺を流れている境川(さかいがわ)周辺の物件を選ぶときは注意しましょう。ハザードマップを確認すると河周辺は、2㍍から5㍍くらい浸水する可能性がありとなっています。一戸建てですと2階の軒下まで水がくることになります。

小さいお子さんがいる場合は特に、このようなことにも気を配って家探しをするとよいでしょう。

⇒ マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュアル

⇒ 空いてる小さな動物園が人気!子連れのお出かけは羽村市動物公園に決まり

⇒ 子育てで悩んだら育児書(いくじしょ)ではわからない子育ての悩み解消マニュアル

⇒ ムーミンバレーパークオープン|ムーミンの世界をそのまま体感できる絶対に行きたくなる北欧の雰囲気満載のテーマパーク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. ムーミンバレーパーク ムーミンバレーパークオープン ムーミンの世界をそのまま体感できる…
  2. 豊洲市場 築地場外市場 築地市場が豊洲に移転 豊洲市場と築地場外市場を両方楽しむための攻…
  3. 羽村市動物公園 空いてる小さな動物園が人気!子連れのお出かけは羽村市動物公園に決…
  4. 昭島市民プール 東京都の昭島市民プールの駐車場にスムーズに入るにはこのコースが一…
  5. 谷保天満宮 谷保天満宮(やぼてんまんぐう) 初詣スポットで大人気!寒さ対策お…
  6. 八王子花火大会 八王子花火大会の場所決めから暑い日中を快適に過ごす為のノウハウ
  7. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  8. 深大寺門前そば 深大寺の門前そば 平日も休日もいつでも混雑必至!安くて美味しいお…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. マンション
  2. 結婚式
  3. コールセンター
  4. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ
  5. 2020年卒 就職活動
PAGE TOP