生活

格安の個人賠償責任特約付加で突発的破損の出費に備えよう

個人賠償責任保険水漏れ

スポンサーリンク

日々の生活の中で、物を壊すことありますよね。

特に小さなお子さんをお持ちのご家庭は、家庭内の物を壊されるのは仕方ないにしても、他人の物を壊してしまったらどうしようというリスクといつも隣り合わせです。
実際に、他人の物を壊して弁償している人もいるかもしれません。

損害の金額が少額ならば、そんなに慌てることもありませんが損害金額が大きかった場合はどうでしょう。

預貯金から支払うという考え方もありますが、どんな損害が起こるかを予測することは難しく損害額がいくらになるかも分かりません。

今の時代は、自転車で怪我をさせてしまったり死亡してしまったときなどは加害者が子供であっても、かなり高額な賠償金額を請求されます。

このような、日常の不測の事態にどのように備えたらよいのかということを、特に小さなお子さんがいるご家庭は考えたりすることがあるでしょう。

近年は、自転車保険に加入する人が飛躍的に増えました。

テレビのニュースなどで、自転車の死亡事故によって高額な慰謝料の判決が下るケースが多くなっているからです。

自転車保険は、自転車の事故しか保障してくれません。
その代わり、自転車保険は相手も自分の治療費も保障してくれます。

個人賠償責任特約は、自転車の事故以外の保障も幅広く保障してくれる上に特約なので保険料が格安です。そして最高3億円まで補償してくれる損害保険会社がほとんどです。
国内外の事故に対応しており自転車事故以外にも、

・キャッチボールしていて他人の家の窓ガラスを割ってしまった。

・買い物中に商品を誤って落として破損させてしまった。

・マンションで、洗濯機の水漏れで階下に損害が出てしまった。

・飼い犬が他人に噛みついて怪我をさせてしまった。

など、不慮の事故により他人に損害を与えてしまったと判断されれば損害賠償金が支払われます。

損害額は保険会社が支払ってくれます。

ただ、自転車保険の場合のように怪我した相手と自分に治療費が出るところが、個人賠償責任特約は相手の分しか保障されませんので自分の治療費は自分で支払うことになります。

この点を差し引いても自転車保険より個人賠償責任特約のほうが保険料も安く、そしてなによりカバー範囲が広いので安心です。

我が家も、この個人賠償責任特約に入っていたおかげで、長男が高校の部室の扉のガラスを壊した時の修理代を保険で賄うことができました。

ガラスの交換代金は約60,000円でした。

保険会社から送られてくる申請書の中に、

・いつ

・どこで

・どのように破損したのか

・破損状況の写真

・修理代請求書(振り込み先記入のもの)

を記入し、写真を添付して保険会社に返送し審査に通れば保険会社が直接支払ってくれますので、立替は不要です。

いつどのような不測の事故が起こるかは誰もわかりません。

そんな何かがあった時にこの個人賠償特約は威力を発揮するのです。

●個人賠償責任特約●

<加入方法>
個人賠償責任特約は、名前の通り特約なので単体では加入できません。
必ず生命保険や傷害保険、損害保険に付帯して加入するという契約形態になります。

例えば、

・自動車保険(任意保険)の特約としての加入。

・生協(COOP/コープ)にある、コープ共済の保険にセットして加入できます。
生協の個人賠償責任保険は、保険料が月々140円で最高3億円の保障です。
示談交渉のサービスもついています。

車を所有している人は自動車任意保険に、住宅を所有している人は火災保険に、生協などを利用している人は生協の保険にセットするのがよいと思います。

<保険料支払い>
加入した生命保険や自動車保険の保険料と一緒に合算の支払となります。

 

=まとめ=

月々少額の保険料で最高3億円の保障があり、幅広く不測の損害に対応してくれます。

この特約は、1世帯の一人が加入すれば

・契約者
・契約者の配偶者
・契約者又は配偶者の同居の親族、別居の未婚の子供が補償対象になります。

毎月100円ちょっとの保険料で家族全員を保障してくれる優れものです。

昔と違って、今の時代はアメリカのように何でもすぐ裁判になる時代です。

この特約を知ってるのと知らないのでは大きな違いです。
自分の身は自分で守ることが必要な時代になってきています。

⇒ 1DAY保険に注目自動車任意保険料が高い若い世代は上手に活用しよう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. エアコンクリーニング お掃除機能付きのエアコンを壊さないの清掃業者選択方法と注意点
  2. 4K8K次世代テレビ 次世代放送4K8K 12月からNHKなどでスタート 今さら聞けな…
  3. 田島橋交差点付近災害情報 東京都八王子市田島橋交差点付近の災害情報と回避策リアルタイム
  4. 外壁・屋根塗装補助金 外壁塗装・屋根塗装で補助金が利用できる場合があるのをご存じだろう…
  5. ふるさと納税 ふるさと納税返礼品の制度見直しで得する人はやっぱりこの人だった!…
  6. OneTapBuy OneTapBuyワンタップバイとセゾン投信この方法なら初…
  7. 扶養控除等申告書 扶養控除申告書どうする? 子供がアルバイトで扶養から抜けたら税金…
  8. ローソン銀行 ローソン銀行が開業 私たちにどんなメリットがあるのか検証してみた…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 堀北真希芸能活動再開
  2. サマーランド
  3. 高幡不動尊
  4. 外園潤平(ほかぞのじゅんぺい)
  5. エアコンクリーニング
PAGE TOP