レジャー

谷保天満宮(やぼてんまんぐう) 初詣スポットで大人気!寒さ対策おすすめルート

谷保天満宮

スポンサーリンク

東京都国立市(とうきょうとくにたちし)にある谷保天満宮(やぼてんまんぐう)、実は東日本最古の天満宮(てんまんぐう)であることを知っているでしょうか?

湯島天神(ゆしまてんじん)、亀戸天神(かめどてんじん)と並ぶ関東三天神(かんとうさんだいてんじん)といわれているのです。

毎年、年末になると来年のお正月はどこに初詣(はつもうで)に行こうかと考える人が増えてくるこの時期、、、

毎年、決まった神社(じんじゃ)やお寺(おてら)に初詣に行く人もいれば、いろいろ場所を変えて初詣を楽しむ人たちも増えています。最近では御朱印(ごしゅいん)といって、神社を巡って参拝者向けに押してくれる印章(いんしょう)を集める人たちも増えており、神社に関心を持つ人たちがずいぶんと増えてきています。

谷保天満宮は、JR中央線の谷保駅(やほえき)から徒歩または、車でも行くことができます。





 

谷保天満宮に初詣に行くのにベストな行き方は?

谷保天満宮(やぼてんまんぐう)アクセス

谷保天満宮社務所(やぼてんまんぐうしゃむしょ)

〒186-0011 東京都国立市谷保(とうきょうとくにたちしやほ)5209

TEL:042-576-5123

【電車での行き方】

JR中央線谷保駅から徒歩6~10分

谷保駅の南口出入り口2を出て右手に歩いていきます。突き当ったら左折して直進します。甲州街道(こうしゅうかいどう)という名の道路に突き当りますので、信号を渡れば目の前が谷保天満宮の鳥居(とりい)となります。

【車での行き方】

中央道国立府中(ちゅうおうどうくにたちふちゅう)インター方面から甲州街道を走ってくると、谷保天満宮前の信号を左折となりスムーズに入庫できます。中央道八王子(ちゅうおうどうはちおうじ)インター方面から甲州街道で走ってくると谷保天満宮前の信号を右折することになるため、対向車が谷保天満宮の入庫待ちで並んでいると、右折での入庫はかなり厳しいでしょう。

年末年始以外のときは、渋滞になるほど駐車場が混むということはありませんが、年末年始に限っては毎年かなりの混雑となっています。谷保天満宮の駐車場は30台ほどしか停められるスペースがないため、すぐに満車になってしまいます。

年末年始に限っては、公共機関を利用して初詣に行かれることをお勧めしていますが、、、

どうしても車で行きたいと考えている方は、朝方のお参りがよいでしょう。

年明け元旦、2日あたりは明け方4:00~5:00頃に行かれてみてはどうでしょうか?

私が、お正月にお参りに車で行くときは、いつも明け方5:00前後に行っています。スムーズに駐車場に停められるときとちょっと待つときががありますが、待ってもあまり時間かからずに駐車できます。

朝早いのが苦手という方には辛いですが、早起きが苦でない方なら明け方のお参りがベストです。

この時間帯は、比較的駐車場を停めるのにあまり困ることがないからです。

その年によって多少の変化はあるかもしれませんが、普通に昼間に車で初詣に出かけても。駐車場に入るのに駐車場待ちの車で渋滞しているのでなかなか中に入れません。

少し早起きして出かけることによって、駐車場待ちを回避できる可能性がかなり高くなります。

昼間に、初詣に行かれるなら断然、公共機関で行かれることをお勧めします。渋滞を気にせず参拝できますので、、、

気になるトイレは?

電車で行くなら、

①谷保駅構内のトイレ。

②谷保駅北口モスバーガー(明け方お参りの方は営業時間外のため利用は難しいです、またトイレだけの利用は利用しにくい感じがあります。)

③谷保駅北口駅前セブンイレブン

④谷保天満宮境内の中に一箇所あります。

の4箇所になります。年末年始は、多くの初詣客が一気にお参りに来るため、トイレの数が基本的に足りません。早めに行くようにしましょう!

冷えた身体を温める場所はある?

駅周辺

電車など公共機関で来た人は、谷保駅周辺には北口駅前にはモスバーガーくらいしかありません。2駅乗り継いで中央線立川駅に出るのがよいと思われます。駅前には多くの飲食店があり、24時間営業のマクドナルドをはじめ、早朝から営業している、ドトールやルノアールなどの喫茶店もあります。南口には24時間営業のガストもあります。

お店に困ることはないでしょう。

国立府中インター方面の方

中央道国立府中インター方面から来た人は、帰り道高速に乗るまでには、ラーメン屋さんとコンビにくらいしかありませんが、甲州街道を国立インター入り口の交差点を通り過ぎた少し先の右手にすかいらーく系列のガストがあります。朝7:00からオープンしているので時間が合えば、ココで朝食をとることができます。もちろん駐車場は無料なので時間を気にせずゆっくりできます。

ガストの少し先左手にびっくりドンキーがありますが、オープンが10:00のため、朝早くにお参りした人だとまだお店が開いていないということがあるので時間を確認してから入店するようにしましょう。

その先まで行ってもなかなか気軽に入れるようなお店はないので、帰りのことを考えたらこの2店舗のどちらかを利用するのがよいかと思います。

時間がたっぷりあって、ドライブがてらという方はそのまま直進していくと府中駅に行くことができます。府中駅周辺はお店は多いですが、無料で停められる駐車場は少ないので注意しましょう。

八王子インター方面の方

新奥多摩街道(しんおくたまかいどう)を福生(ふっさ)・八王子(はちおうじ)方面に直進していく途中に、いくつかお店があります、、、

日野橋(ひのばし)の交差点を右折して立川方面に直進していき、錦町(にしきちょう)3丁目の信号の右手に、ここ周辺で唯一24時間営業のファミリーレストランデニーズがあります。

もし、他にお店が営業していない時間帯にどこか温かいものを食べたい、飲みたいと思ったらココがお勧めです。駐車場完備、分煙席があるので喫煙者(きつえんしゃ)の方も利用しやすいです。

新奥多摩街道を直進していて、回転すし屋さんや丸亀製麺(まるがめせいめん)などのお店はあるのですが、ちょっと温かいものを飲んで温まりたいというようなお店はなかなか見つかりません。

通常は新奥多摩街道(しんおくたまかいどう)と東京環状線(とうきょうかんじょうせん)が交わる堂方上(どうがたうえ)の交差点を左折して、拝島橋(はいじまばし)を渡って八王子インターへ向かって行くのですが、ひとつ手前にある多摩大橋北(たまおおはしきた)の交差点を左折して多摩大橋を渡りきったら信号を右折していくとマクドナルドが左手に見えてきます。ココは朝7:00から営業しているので、朝方の初詣帰りにはちょうどオープンする頃だと思われます。

帰りは、橋を渡って直進してきた道をそのまま直進していくとセブンイレブンがある交差点に出るのでそこを右折して直進していくと東京環状に自然にでます。

その途中に、すかいらーく系列のガストが左側にありますが、10:00オープンとなりますので帰りの時間に合わせて、合うお店をチョイスするとよいでしょう。





まとめ

年の初めだから、初詣でお参りをして一年をスタートさせたいと寒い中出かける人たちが多いですが、、、

お正月は本当に寒く、身体の芯から冷えてきます。お参りが終わった後、身体を温めることができる場所を事前にチョイスしておけば、当日ウロウロせずにすみますね!

なるべく、寒さの中にいる時間を最小限にして、年はじめから体調を崩すことのないようにしたいものです。

⇒ 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法

⇒ よみうりランド 人気のイルミネーション らくらく渋滞回避術

⇒ 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料で観られる

⇒ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない 【保存版攻略法】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 昭和記念公園花火大会 昭和記念公園花火大会で花火をラクラク見学するための攻略法
  2. 八王子花火大会 八王子花火大会の場所決めから暑い日中を快適に過ごす為のノウハウ
  3. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  4. お盆休みホテル お盆休みだからこそ都心のホテルで優雅に過ごすおすすめホテルはここ…
  5. 富士急ハイランド画像 富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる
  6. 昭島市民プール 東京都の昭島市民プールの駐車場にスムーズに入るには
  7. シルバーウィーク旅行 シルバーウィークに夏の疲れをとるおすすめ旅行プランはこれ
  8. 高幡不動尊 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 聘珍樓
  2. 病院
  3. 横須賀海辺つり公園
  4. 楽天市場
  5. 昭和記念公園花火大会
PAGE TOP