生活

家庭菜園でトマトが育たなかった原因 これが分かればビックリするほど簡単に育てられる

トマト栽培

スポンサーリンク

毎年、家庭菜園でトマトを植えていますが、大玉サイズもミニトマトも、どうもうまく育ちません。
底の深いプランターに市販で売っている野菜の土を使って毎年苗を植えていますが、思ったように育ってくれないのです。
肥料もやって水もやっているのに葉っぱや茎はどんどん成長していくのになかなか実がならないのです。

やっとできたトマトも小さかったり皮が硬かったり酸っぱかったりと、思い描くようなトマトに育ってくれないのです。

数年間、家庭菜園でトマトを栽培して、トマトが上手にできなかった原因が分かりました。

私は、やってはいけないことばかりやっていたので、トマトが上手く育たなかったのも無理もありません。

原因が分かって納得できました。

家庭菜園でトマトを栽培している方の中には、私のように「なんで、トマトが上手に育たないのかしら」と悩んでいる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

トマト栽培で成功したのは、ここを改善したからでした。





トマト栽培

 トマト栽培で最も重要なこと

・丸型380の深底プランターを使用する。(とても重要)

・安い苗は選ばない。(とても重要)
(苗選びがとても重要です。特に初心者の方は育てやすく病気に強く実のつきがよい苗を選びましょう。SANTORY(サントリー)さんが出している苗はおすすめです。)

・土は市販で売っている野菜用の土を購入。(あまり安すぎない程度の金額のものを選ぶ)

・プランターには1苗だけ植える。
※欲張って2苗植えないこと、お互いがぶつかり上手く育ちません。

・わき目を必ず切り落とす。
栄養が葉っぱばかりにいってしまい、実つきがわるくなります。

・成長してしまったわき目を切り落とす場合は、消毒したはさみで切り落とします。
※はさみを沸騰させたお湯の中に3秒浸けて冷ましてから使用してください。

・支柱で支える時は、そっと軽くが鉄則。
苗が成長してくると重みで枝がしなってきます。支柱を立てて誘導しますが、ひもなどで茎に傷がつくような留め方は枝に傷を作り、そこから病気が発生します。
紙テープやヨウジョウテープなどで軽く止めるだけにします。

・水やりは少なめが鉄則。
苗を植えた後4日間は毎日水やりをしますが5日目以降からは、てっぺんの葉っぱがしなってきたら鉢底から水がこぼれるくらいたっぷりと水やりをします。
頻繁に水やりをすると甘くおいしいトマトができません。厳しい環境のほうがおいしいトマトができるのです。

・肥料はトマトの花つきが目安。
トマトの花がついたら肥料をあげます。枝が伸びていくとその先2段目に花が付きます。花がつくたびに追い肥をします。

・日当たりの良いところで育てる。
植物を育てる時の鉄則ですが、マンションなどにお住まいの方は、なかなか日当たりの場所にずっと置いておくことは難しいかもしれません。
一日のうち数時間だけでも日光にあてるだけでも成長が全然違います。

・雨に当たらないように管理する。(とても重要)
雨に当たるのが苗にとって一番よくないことです。
近所を歩いて散歩してトマト畑を見ることはありませんか?

トマトの栽培は、ほとんどビニールハウスですね。

これはトマトは雨に弱いからです。

どうですか?トマト栽培は鉢や苗選びでほぼ決まっちゃうのです。
逆に考えると、鉢選びと苗選びを失敗しなければあとは上記のポイントを押さえて育てれば、おいしいトマトができる確率がグッと上がります。

※その年の異常気象が原因でうまく育たないこともあります。自然栽培なのでしょうがないですが。。。

【わき目を処理する実演編】

トマトわき目 トマトわき目

上記の写真のしるしのついているところを、消毒した園芸用ハサミで切り落とします。
わき目の発見が早く小さい場合は、手でちぎって大丈夫です。
大きくなったわき目は、必ず消毒した園芸用はさみで切り落としてください。

トマトの枝は傷口からのばい菌が入りやすく病気になりやすいのです。ばい菌が入ったり病気になるとトマトが上手く育ちません。

元気なトマトの枝は、放っておくとどこまでも成長します。このあたりで良いと思ったら、枝のてっぺんを切り落とすことで成長が止まります。

我が家は、トマトの実が3段目にきたあたりで成長スピードが自然に緩やかになってきました。ですが、しばらく様子を見ていると、段々茎が太く成長していきます。そして少しずつ伸びてまた花をつけます。枝のてっぺんを切り落とさない限り伸び続けていきます。現在も伸び続けています。

枝のてっぺんを切り落とす処理は、そのトマトの枝の成長具合を見ながらにしましょう。

 2019年のミニトマトの生育状況

今年は、5月のゴールデンウィーク(GW)に某ホームセンターでミニトマトの苗を購入し植えました。

去年はミニトマトと普通のサイズのトマトの苗を購入して植えました。肥料の与え方がイマイチ上手くいかなかったようで大きなトマトは2段目までしか上手に育ちませんでした。ミニトマトは4段目まで育ちましたが、やはりそれ以上は上手く成長しませんでした。

どうやら、肥料切れが原因だったようです。

今年は、肥料切れに注意して育てていこうと思っています。

今年のGWは前半のお天気はイマイチでしたが中盤は比較的良い天気に恵まれました。

去年同様、丸い底の深いタイプの鉢を使用して植えています。脇芽をしっかりと取り二本仕立てで育てています。

■一本仕立て・・一本の太い枝のみを成長させていく。

■二本仕立て・・二本の太い枝のみを生長させていく。

初心者の人は一本仕立てで育ててみるよよいです。栄養が全てその一本に集中するため比較的簡単に実が付き育てやすいと言われています。二本仕立て以上は栄養が枝が多いほど分散されてしまうため、上手く実が付かなかったり、また実ができても大きく成長しなかったりすることが多くなります。追肥(おいひ)のタイミングや量も難しいため、慣れるまでは一本仕立てが育てやすいと言われています。

6月に入り梅雨入りし毎日のように雨が降っていますね。。。

こんな時は管理がとても大事です。なるべく苗が濡れないように、軒下やビニールハウスに入れるようにしましょう。

簡易的に75リットルのような大きな透明のビニールを支柱を立てた上から被せピンチで飛ばないように支柱とビニールを止めるだけでもよいかと思います。我が家も一部の苗はそのようにしています。とにかく雨があたらないようにすることが大事ですから。

 

【家庭菜園におすすめの苗選び】

毎年、いろいろな苗を植えましたが中でも一番は、SANTORYフラワーさんの苗が病気に強く育てやすく、たくさん収穫できます。
苗の値段は、他の苗より高めですが圧倒的に栽培のし易さ、収獲量は群を抜いています。

少し高めの苗でも、しっかり収獲できれば元がとれますし育てていても楽しいです。

サントリーさんの苗は全国のホームセンターを中心に購入できますが、サントリーのホームページから販売店と販売苗を確認できますので、事前に苗が購入できる場所を確認して出かけるのが良いでしょう。

SANTORY FLOWERS(サントリー フラワー)

2019年6月30日更新

最近台風3号と梅雨時期ということもあり、雨の日がつづいています。

庭の草花は湿気で枯れたりしているところが見受けられます。こんな天気が続くときは、しっかり雨よけが必要です。

雨よけを怠ると、病気になりやすくなります。葉っぱの色が悪くなり腐ったように変色したりします。私は、この失敗を何年も繰り返し、梅雨の時期の長雨の時は、必ず軒下やビニールをかけたりして雨が当たらないようにしています。本当に雨は天敵です。上手く育っていた苗も大体、梅雨時期に雨に濡れて枯れたり、病気になったりして収穫できるまでに至らないのです。

こんな、何日も雨が続くときは必ず雨が当たらないような工夫をしましょう。

初めの頃に花が咲き実になったミニトマトは数個赤くなり収穫して食べました。トマトの青臭さがありましたが、ほどよい甘さもあり美味しく出来ています。現在2本仕立てで3段目まで実がつきました。肥料を追加したところです。

 

【自家栽培のトマトで是非試してほしいレシピベスト3】

1位 冷やしトマト新玉ねぎオリーブソースのせ

<レシピ>

冷やしたスライストマトをお皿に並べる。

玉ねぎ(新玉ねぎが美味しい)をみじん切りにし、5分程度水でさらして水気を取る。玉ねぎの中に塩、コショウ(ブラックベッパー)、オリーブオイルを適量入れて混ぜて味を調える。最後に新鮮なバジルを粗みじん切りにし入れる。冷やしたトマトの上にかけて出来上がり。

 

2位 手作りピザ

<レシピ>:ピザ窯でピザ作り|初心者でも簡単に自宅にいながらおいしいピザが楽しめる

 

3位 トマトカレー

<レシピ>2人分

・とりひき肉 160g程度

・玉ねぎ 1個

・トマト 大~中玉3個

・コンソメ 1個

・カレー粉(市販のカレー粉一かけ)

・塩・コショウ適量

びき肉をフライパンで炒めた後、みじん切りの玉ねぎを入れてさらに炒める。乱切りにしたトマトとコンソメを入れ、蓋をして中火で煮る。

トマトから水分が出て汁っぽくなってきたらカレー粉を入れさらに煮詰める。好みでガラムマサラを加えても香辛料の香りが増し美味しくなります。

辛いのが苦手な人は入れないほうが良いでしょう。

 

どのレシピも簡単短時間で出来上がります。

ぜひ、家庭菜園で収獲できたトマトを美味しく食べてください。

⇒ トマト栽培で良く起こる現象|尻枯れ病はどうして起こるのか

⇒ トマト栽培は完熟トマトを自然生えで育てると丈夫なトマトが育つ

⇒ 家庭菜園 植え替え時期と節約効果抜群 誰も教えてくれない古土を再生利用する方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 八王子市 火災発生確認方法 八王子市での火災などの発生場所が電話やTwitterやアプリで分…
  2. e-Tax(いーたっくす)確定申告 e-Tax(いーたっくす)で確定申告(かくていしんこく) ラクラ…
  3. ふるさと納税 ふるさと納税を活用して楽しみながら節税するという考え方
  4. 人工木ウッドデッキ ウッドデッキ選び人工木ウッドデッキを選ぶべき理由
  5. スタッドレスタイヤ スタッドレスタイヤ購入 雪が降ってから購入では遅い事実 買う時期…
  6. 葬儀 葬儀費用を安く抑えるためのポイントはこの2点だった
  7. 外壁・屋根塗装補助金 外壁塗装・屋根塗装で補助金が利用できる場合があるのをご存じだろう…
  8. 中古車業界就職 中古車業界で働くことを考えている人はまずこれを読むべし

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 石原さとみ結婚
  2. 扶養控除等申告書
  3. 羽村市動物公園
  4. ローソン銀行
  5. プレイステーション4
PAGE TOP