レジャー

よみうりランド 人気のイルミネーション らくらく渋滞回避術

よみうりランドイルミネーション

スポンサーリンク

毎年人気のある、よみうりランドイルミネーション!

今年は、照明デザイナーで世界的に有名な石井幹子(いしいもとこ)さんがプロデュースしています。

ジュエルイルミネーションというタイトル通り宝石を散りばめたような雰囲気のイルミネーションが多数あります。

観覧車から観られる東京タワーやスカイツリーを見ながら眼下に広がるよみうりランドのイルミネーションが圧倒的に綺麗で、恋人やカップル以外に家族連れにも大変人気があります。

人気があるということは、当然クリスマスシーズンになるにつれて周辺道路が混雑するということですよね。

楽しみたいけれど、渋滞は極力避けたいというのが本音。。。(^_^;)





 

*八王子~の混みづらいおすすめルート(車編)

土日祝日は基本的によみうりランド周辺の道は混雑します。

高速利用がやっぱり近い!

八王子に住んでいても日野市に近い方は、中央自動車道国立府中インターチェンジから乗ったほうがよいです。

高速料金を節約して一般道で行くことも十分可能です。

八王子方面から向かうなら川崎海道を利用していきます。日中帯でも特別なことがない限りは猛烈な渋滞はありません。実際13時ころ八王子方面から川崎海道で、よみうりランドまで走ってみましたがほとんど混まずに現地まで到着できました。

よみうりランド前の交差点は湯の丘から向かっていくと左折で入れます。反対から来ても右折レーンがちゃんとあるので入りやすくなっています。午後13時ころでもほとんど混んでおらず、すんなりと駐車場に入ることができます。しかし通常の駐車場は満車のため臨時駐車場に誘導されました。

それでも停められないということがないので、時間を気にせずに出かけることができますね。

注意が必要なのは夕方ではないでしょう、湯の丘に行くお客さんとイルミネーションを見に行くお客さんが重なる時間帯が渋滞する時間帯かもしれません。ナイトパスを利用するなら16時から入園できますので、早めに到着して園内を散策するのがよいでしょう。

 

*駐車場

1,500円/日 収容台数台2000台(立体式)

そのほか臨時駐車場もあり

通常の駐車場(立体駐車場)が入園口にもっとも近い駐車場になります。

※繁忙期や土日祝日など通常の駐車場が満車になると、臨時駐車場が解放され誘導されます。よみうりランド入口に入ってロータリー沿いを左折していくと臨時駐車場に行きます。臨時駐車場は舗装されていない土の平地です。通常の立体駐車場が満車になると、警備員がちゃんと臨時駐車場に誘導してくれるので安心です。

真夏は、日影がないためシェードをしておくことをおすすめします。一日炎天下の中、放置された車内の温度はかなり高温になります。帰るとき車内温度が高温にあっていると、なかなか車に乗り込めませんからね、シェードをしておくだけでかなり違います。

基本的に、臨時駐車場まで利用できれば停められないということはほぼありませんので、その点は安心ですが万一停められない時は近隣の有料コインパーキングを利用することになります。

よみうりランド近隣駐車場

 

*電車アクセス(行き方)

●京王線新宿駅⇒調布駅(京王相模線)⇒京王よみうりランド駅下車 / 橋本駅⇒(京王相模原線)京王よみうりランド駅下車

小田急バスで5分、又は専用ゴンドラスカイシャトルで5~10分(有料:片道300円/往復500円)

読01系統 読売ランド前駅経由「寺尾団地行き」のバスに乗って「よみうりランド」下車 /片道210円(子供110円)

改札を出て左手に進むとすぐに階段が見えますので、それを登って行きます。登り切ったら右手に進んでいくと横断歩道が見えてくるので渡った先にバス停があります。

●小田急新宿駅(小田急小田原線)⇒読売ランド前駅 / 小田急町田駅(小田急小田原線)⇒読売ランド前駅下車

小田急バスで約10分

読01系統「京王よみうりランド駅」行きに乗って「よみうりランド」下車 /片道210円(子供110円)

小田急バス時刻表

バス停までは、少し歩きます。読売ランド前駅は南口改札を出てください。出ると目の前がパーキングが見えます、左手に歩いて行ってください、歩道橋がありますので登って降りていきます。降りたら鋭角に曲がり歩道橋下を通過します。横断歩道がありますのでそれを渡って、交番の前を左手のほうに進んでいくとバス停があります。駅を出てバス停まで少し歩くのでわかりにくいかもしれません。とにかく歩道橋を渡って歩道橋下の横断歩道を渡ると交番がありますので、迷ったら交番で聞きましょう。

 

チケット割引情報

入園するのには入園料やフリーパスポートが必要ですが、できることなら少しでも安く購入したいですね!

【チケット料金】

ワンデーパス(入園+フリーパス) 大人5400円(18~64歳) / 中学生4300円 / 3歳~小学生3800円 / シルバー(65歳以上)4500円

入園料(入園のみ) 大人1800円 / 中学生1500円 / 3歳~小学生1000円 / シルバー800円

ひよこバス(入園+指定乗りもの乗り放題) 大人3800円 / 中学生3300円 / 3歳~小学生3000円 / シルバー3300円

ナイトバス(16時以降の入園+乗り物乗り放題) 大人2400円 / 中学生1600円 / 3歳~小学生1600円 / シルバー1600円

ナイト入園料(16時以降の入園のみ) 大人1400円 / 中学生600円 / 3歳~小学生300円(小学生未満無料) / シルバー600円

通常料金は上記の料金になります。

ですが、、、

コンビニの前売りチケットや各種割引チケットを入手してから来園すればお得に利用することもできます。

どんな、割引やクーポンがあるのでしょうか?

 

コンビニの前売りチケット利用

<セブンイレブン>

*ワンデーパスが通常料金より大人400円割引、中学生300円割引、3歳から小学生200円割引、シルバー500円割引で購入できます。

*ナイトバスが通常料金より100円安く購入できます。

<ファミリーマート>

JTB(ジェーティービー)のボタンをタッチして購入します。

*ワンデーパスが通常料金より大人400円割引、中学生300円割引、3歳から小学生200円割引、シルバー500円割引で購入できます。





エポスカードを利用

年会費無料のエポスカードです。

エポスカードはマルイ系のクレジットカードです。全国10000店舗で割引が受けられます。全国のカラオケ店や遊園地他様々な施設で優待価格で利用できます。

よみうりランドのチケット購入窓口でエポスカードを提示すると5人まで有効です。

*ワンデーパスが通常料金より大人500円割引、中学生400円割引、3歳から小学生300円割引、シルバー600円割引で購入できます。

*入園料が通常料金より大人300円割引、中学生300円割引、3歳から小学生200円割引、シルバー200円割引で購入できます。

 

読売ファミリーサークルに入会してチケット入手

入会金が年会費1,401円かかります。

優待券をゲットできれば一番お得によみうりランドに行くことができます。しかし、チケットには数に限りがあるようで応募者多数だと抽選になります。確実にチケットをゲットできるがはその時の運しだいのところがあります。年会費払ってるのに、優待券をゲットできなければ入会している意味があまりありません。他にも色々な施設の優待があるようですが、確実にゲットできるかは分からないという不確実さと、応募がはがきという何ともローカルな手法なため、時間のない人にはあまりお勧めできません。

 

やっぱりコスパが抜群の生協のチケット利用

割引率はダントツの生協(コープ/せいきょう)です!

フリーパスを購入するなら、散々調べた結果やはり生協(コープ/せいきょう)のチケットが最も安く購入できます。

生協に加入するには出資金を出して組合員にならないといけません。ファミリー層は良く利用していると思いますが、若者には馴染みがないですよね、お母さんに生協の組合員になってるか聞いてみましょう。加入していれば安い価格でチケットを購入できます。

 

食事

園内にレストランもありますし、バスロータリーの向かいにセブンイレブンのコンビニもあります。

園内でのレストラン意外に、バーベキューができる施設もあり事前に予約すると入園料が無料になったり、ワンデーパスがお得に購入できたりします。どちらも事前の予約が必要です。

 

*ベビーカー他

入園入口で1000円の保証金を払ってレンタルできます。(保証金は返却すると戻ります。)

ベビールームは園内に2ヵ所設置されており、カーテン付の部屋もあるので授乳もできます。またショップ ゲッツ(shop Gets)とYOMIURI

(よみうり)本舗でオムツも販売しています。粉ミルクは販売していませんが、お湯はベビールームに常備してあります。

*園内の持ち込み

持ち込みは可能ですが、ビン・缶・アルコールは不可です。

*トイレ

園内他、バスロータリーの目の前キドキド横にもあります。

*コインロッカー

レストランGood day(グッドデイ)横→ 大(500円)、中(400円)、小(300円)

ショップGets(ゲッツ)入口横→中(400円)

BUNGU Factory(バングファクトリー)前→中(400円)、小(300円)

*クリスマスシーズンのイルミネーション鑑賞寒さ対策

イルミネーションを見る時間帯になるとかなり冷え込んできます。昼間は暖かく比較的薄着でいても日が沈むころから急激に気温が下がってきますので、夜のイルミネーションまで園内に居る場合は風を通さない防寒着にマフラーやカイロなどを持参しておくと良いです。

荷物が多くて困るという方は、園内に数か所コインロッカーもありますし、再入園も可能なので車に置いておき、夕方になったら取りに行くというのもお金がかからずよいと思います。

 

クリスマスに向けて、段々混みだすイルミネーション施設、早めに計画を立てましょう!

⇒ 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料で観られる

⇒ 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法

⇒ マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュアル

⇒ 横浜赤レンガ倉庫で横浜クルーズを楽しむための絶対ここは外せない 【保存版攻略法】

⇒ 谷保天満宮(やぼてんまんぐう) 初詣スポットで大人気!寒さ対策おすすめルート

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 多摩動物公園 多摩動物園公園に行くなら暑い夏はサマーナイトに行ってみよう
  2. サマーランド サマーランドで一日快適に過ごすための外せないポイント これで一発…
  3. 鎌倉極楽寺アジサイ 江ノ電で鎌倉散策梅雨の時期のあじさいを見るおすすめスポット
  4. 富士急ハイランド新料金 入園無料化になる富士急ハイランドが新料金体系を発表
  5. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料…
  6. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 アパ(APA)ホテルが横浜・馬車道にアパホテル&リゾート〈横浜ベ…
  7. キャンプ キャンプ場でこれだけあれば満喫度120%の7つ道具
  8. 民泊 民泊という選択で東京オリンピックを200%楽しむ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. DULTON武蔵村山
  2. サマーランドナイトプール
  3. ピザ
  4. PICA富士吉田
  5. 豊洲市場 築地場外市場
PAGE TOP