レジャー

築地市場が豊洲に移転 豊洲市場と築地場外市場を両方楽しむための攻略法

豊洲市場 築地場外市場

スポンサーリンク

お知らせ⇒2018年10月11日から新たな市場である豊洲市場が開場しました。本日10月13日土曜日AM10:00から一般の人の見学が可能になっています。築地市場の時のように一般の人たちが見学や飲食店で食事を楽しめます。

築地同様お寿司屋さんや、卵焼き屋さんがなどもあり築地市場との違いを感じたいと訪れる人が多いようです。

日曜・祝日と市場がお休みの時を除いて毎日AM5:00~PM5:00まで一般の人が利用できます。

13日現在、ゆりかもめは土曜日にもかかわらず通勤ラッシュ並みの大混雑です。築地で人気だった[寿司大(すしだい)]も1時間以上の入店待ちの大行列です。しばらくの間は、週末を中心に大混雑が予想されます。





どうしても行きたいという方は平日がお勧めです。

競り場の専用スペースでの見学は、残念ですが、現在はまだ見学できません。来年の1月15日から見学できる予定です。

 

とうとう築地市場が豊洲に移転するときがきてしまいました。

築地市場での競り(せり)が見たくてという観光客も多く、また競り(せり)以外の場外市場で販売されている新鮮な魚を買ったり、飲食店はその日、水揚げされたばかりの新鮮なお刺身を食べることができたりと楽しみ方はたくさんあります。

毎年、お正月に開催されるマグロの競りは有名ですね!

昔ながらの築地の雰囲気をそのままに、楽しみに訪れている人は多くいますが、残念ながら築地市場(つきじしじょう)は2018年10月6日に営業を終了しました。

2018年10月7日からは、豊洲市場(とよすしじょう)に場所を移して営業が再開されます。

あ~、もう楽しめなくなっちゃうの???

と思っている人も多いのではないでしょうか?

大丈夫です。(*^。^*)

市場が無くなることはないので、今後は豊洲に場所を移して豊洲市場として営業を再開します。今後、築地では競り(せり)を見ることはできなくなりますが、築地場外市場は残って営業を続けていきますので今まで通り、築地で買い物を楽しむことができるのです。

豊洲市場と築地市場へのアクセスは、車では約10分、電車では、豊洲~月島(つきしま)経由で築地市場駅まで約15分、バスでは、豊洲駅前~築地市場まで約20分、徒歩では約30~40分くらいで行くことができます。

築地市場の競りが見たかったんだよな~、そのあと買い物もしたいんだよな~と悩んでいる方は豊洲市場と築地市場の両方に行けば今まで通り楽しめるのです。

 

豊洲市場(アクセス)

住所(場所):〒135-0061 東京都江東区豊洲6-3-1

=電車での行き方=

ゆりかもめとは、新橋駅から豊洲駅を結ぶ東京臨海新交通りんかい線です。

ゆりかもめ線「新橋(しんばし)駅」で乗車して「市場前(しじょうえきまえ)駅」下車

ゆりかもめ「市場駅前」構内

=バスでの行き方=

東京駅丸の内南口(とうきょうえきまるのうちみなみぐち) 都05-2 ビックサイト行き⇒「新豊洲駅前(しんとよすえきまえ)」下車 徒歩3分

 

=車での行き方=

首都高速都心環状線(しゅとこうそくとしんかんじょうせん)から浜崎橋(はまさきばし)JCTを羽田湾岸線(はねだわんがんせん)方面に進み、首都高速羽田1号線(しゅとこうそくはねだいちごうせん)を進んでいく。分岐点を左方向レインボーブリッジ方面に進んで、有明(ありあけ)JCTを北関東(きたかんとう)方面に進んでいく。首都高速湾岸線(しゅとこうそくわんがんせん)に入ったら東雲(とううん)JCTを豊洲方面に向かって進んでいき、首都高速10号晴海線(はるみせん)を進みます。

首都高速豊洲から有明通り/都道304号線に入って500m進んで、都道484号線に入り約2分で豊洲市場に到着です。

【駐車場】

豊洲市場近隣駐車場情報(満車・空車情報)

タイムズ

豊洲市場構内には、現在一般客が停められる駐車場はなさそうです。近隣のコインパーキングを利用しましょう。

駐車料金は30分400円程度と少し高めです。

【トイレ】

豊洲市場構内・・・マグロ競り場側、

豊洲ぐるり公園公衆トイレ・・・青果棟の南東側/水産卸売り場棟南東側にあります。

 

=豊洲~築地場外市場までの行き方=

<徒歩ルート>

所要時間約40分

豊洲市場青果東門の方から出て右側方面に直進していき、晴海大橋南詰(はるみおおはしみなみつめ)の交差点を左折し直進していきます。首都高速10号晴海線と並行するように歩道がありますので、晴海通りをひたすら直進していきます。晴海大橋を渡りひたすら直進していき、左手に黎明橋公園(れいめいばしこうえん)を見ながら橋を渡り直進していきます。大江戸線「勝どき駅」の目の前も通過して直進していきます。とにかく晴海通りをひたすら直進していきます。

勝鬨橋(かちどきばし)を渡り直進していき、「築地(つきじ)6丁目」の交差点を左折します。3つ目のブロックを右に曲がり直進していくと「築地場外市場」に到着します。

築地場外市場(アクセス)

住所(場所):〒104-0045 東京都中央区築地5-2-1

=電車での行き方=

都営大江戸線「築地市場駅」下車 A1出口から徒歩1分

地下鉄メトロ日比谷線「築地駅」下車 1番.2番出口から徒歩1分

地下鉄メトロ日比谷線(ひびやせん)/都営浅草線(とえいあさくさせん)「東銀座駅(ひがしぎんざえき)」下車 5番.6番出口から徒歩5分

=バスでの行き方=

東京駅(とうきょうえき)南口駅から「豊海水産埠頭(とよみすいさんふとう)」行き[都・04] で「築地三丁目」下車

東京駅南口から「晴海ふ頭(はるみふとう)」行き[都05] で 「築地三丁目」下車

新橋駅(しんばしえき)から「業平橋(なりひらばし)」行き[業10] で 「築地三丁目」下車

=車での行き方=

首都高速都心環状線を羽田・銀座方面に直進します。首都高速銀座出口方面に進む。「万年橋東(まんねんばしひがし)」の交差点を左折して晴海通り/都道304号線に入り直進していき「築地6丁目」の交差点を右折。

150m先を右折し直進していくと左手に築地場外市場があります。

駐車場は「築地川(つきじがわ)第一駐車場」が近くて便利です。駐車場の前の道は一方通行道路のため、築地6丁目交差点方面から入ってこないと駐車場に入れません。「市場橋交差点」の方からは駐車場に入れないので注意が必要です。

【駐車場】

築地川第一駐車場

空き情報確認できます。

収容台数231台 30分200円

近辺の駐車場の中では一番安いです。ただ狭いので大きな車は停めるのに苦労しそう。平日は比較的空いていますが、土日祝日、年末年始、イベントがあるときは渋滞します。歩行者も多いため注意が必要です。日曜日など、朝早ければ空いていて停められます。(年末年始除く)

とにかく、築地場外市場のすぐ側なので買い物や食事にはとても便利です。

築地場外市場では割引クーポンなどは無いようです。もともとお店で買うより安いですから。。。(^_^;)

トイレ

ぷらっと築地(千社額棟1F)・・・多目的/バリアフリートイレあり

晴海通り門跡橋信号目の前・・公衆トイレ

築地川第一駐車場出口・・・公衆トイレ

築地川第二駐車場・・・公衆トイレ

市場橋公園内・・・公衆トイレ

社会教育会館内・・・トイレ

喫煙所

ぷらっと築地

休憩所

ぷらっと築地

平日・土曜6:00~16:00

日祝日7:00~16:00

休業日:年末年始

ぷらっと築地の営業時間は。。

平日・土曜8:00~14:00

日曜祝日10:00~14:00

休業日:年末年始

築地場外市場内の地図はここでもらえます。(1人一枚無料配布)

館内にATMあり・・・セブン銀行

外貨両替機あり

免税カウンターあり

コインロッカーあり・・大きな荷物から小さい荷物まで入る、大中小の3種類のコインロッカーがあります。

ベビーカー

利用できますが、人通り、自転車、バイクの往来が激しいのであまりおすすめできません。





まとめ

豊洲市場では、場内や近隣に安い駐車場はありません。近隣のコインパーキングを利用するしかないということです。駐車料金は高めなので注意が必要です。反対に、築地場外市場の駐車場は、築地川第一第一駐車場がすぐそばにあり料金も安いです。

豊洲市場と築地場外市場両方に行く場合は、電車、バス、徒歩で行くのがおすすめで、築地場外市場しか行かない場合は車で行くのがおすすめですね。何かと荷物が多くなりがちですから、駐車場が近いのは助かります。たくさん購入すると車まで運んでくれるサービスもあるようです。

クーラーボックスに保冷剤を入れて購入したものが傷まないよう工夫することも必要ですね。

お天気が良く、気候がよい春や秋口は外の景色を見ながら徒歩で晴海通りを通って散策しながら豊洲市場から築地場外市場まで歩くのも楽しいです。午前中から出かけて歩いて、お昼頃に築地場外市場に到着して、ランチにすればお腹も空いて美味しくご飯が頂けます。(#^.^#)

⇒ ダルトンファクトリーサービスがオープン 武蔵村山にオシャレなイテリア雑貨店 渋滞回避ルート

⇒ 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法

⇒ 昭和記念公園花火大会で花火をラクラク見学するための攻略法

⇒ マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュアル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション 富士急ハイランド 毎年人気の冬のクリスマスイルミネーションが無料…
  2. 高尾山紅葉 高尾山に子供と一番ラクに登る方法 紅葉満喫お勧めルート
  3. 高幡不動尊 高幡不動尊 初詣の護摩修行は大混雑 らくらく渋滞回避攻略法
  4. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  5. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  6. 海の公園 潮干狩り 海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩…
  7. 富士急ハイランド画像 富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる
  8. 昭和記念公園花火大会 国営昭和記念公園(こくえいしょうわきねんこうえん)花火大会で花火…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 谷保天満宮
  2. 虫よけ
  3. アクアパーク品川
  4. リクルート服装
  5. アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
PAGE TOP