生活

エアコンの嫌な臭いを速攻で完全消臭できる裏技 誰でも今すぐ簡単に

エアコン掃除

スポンサーリンク

エアコンをつけたときに、酸っぱいような、ほこり臭いようなカビっぽい嫌な臭いがしませんか?

ちょこちょこ、エアコン掃除を頼むこともできないし。。。

悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

我が家も、毎回エアコンのつけはじめの時のいや~な臭いが部屋中に充満して困っていました。

先日、業者にエアコン掃除を頼んだときに、この嫌な臭いを消す方法を教えてもらいました。

エアコンの設定温度って、地球温暖化やクールビズなどで27℃~28℃設定にしているご家庭が多いのではないでしょうか?

電気代を節約するためにエアコンの設定温度を高めにしていることもあるでしょう。

我が家は一戸建てですが、真夏の日差しが強いときには西日が当たる窓は、シャッターを下ろしてエアコンの温度は27℃設定で過しています。

シャッターを閉めると部屋は若干暗くなりますが、エアコンの冷えが全然ちがいます。27℃設定でも部屋の中がよく冷えるのです。





ですが、エアコンの付けはじめにいつもイヤーな臭いがするので困っていました。

この、嫌な臭いの原因はエアコンの中で冷やされて出た水が管を通り、外のホースを伝って排出されるのですがエアコン内部の管は緩やかな傾斜となっているため、温度を高めに設定していると冷やされて出る水が少ないため緩やかな傾斜にいつまでも古い水がとどまってしまうのです。その水が腐ってしまうことが嫌な臭いの原因となります。

ここの管に古い水がなければこの嫌な臭いはかなりの確率で臭わなくなります。また、多少の臭いがあったとしても気にならないくらいの臭いになります。

この古い水をなるべく早く外に排出することが嫌な臭いを消すことにとても有効なのです。

エアコンの付けはじめの温度設定は21~24℃で急激に冷やしてください。

急激に冷やすことでより多くの水が出ます。水の量が多ければ中の管が緩やかであってもよく流されて古い水も外に流されていきます。

この管の中の水が新しければ臭いもなくなります。

20分~30分くらい低い温度で一気に部屋を冷やして、その後26~27℃の温度設定に戻すと良いでしょう。

これをするだけで、消臭効果が抜群に高まります。

ほんとに簡単です。

エアコンは夏と冬ではどちらがより汚れるでしょう?

答えは

エアコンは夏の方が汚れるです。

エアコン内部でより冷やされた水や水滴が黒カビとなって内部のフィンやフィルターにびっちり付着してしまうのです。リビングのエアコンはキッチンと一緒になっていることが多く、料理しているときに出た油が空気中に浮遊してエアコン内部に入ってホコリや、水滴などとくっつき、べっとりとした黒カビがフィンとフィルターにくっつくため、リビング以外の部屋のエアコンと比べても汚れ方が強く出てしまいます。

冬は、基本的に乾燥しているため夏ほど水分が含まれず思うほど汚れないのです。

なので、業者にエアコンクリーニングをお願いするなら夏のエアコン使用が終わった秋口に掃除するのが最も効率がよいと言えます。

もう一つ、エアコンについて怖ーい話があります。

エアコン周辺にゴキブリを発見したことありませんか?

エアコン掃除に来てくれた業者さんから聞いたのですが、多くのエアコン掃除をしているとエアコンのなかからゴキブリが出てくることが結構あるのだそうです。

恐ろしいですね。。。

ゴキブリがどこから侵入してくるか、と言うことですが。。。

外に、エアコンの水がでるホースがあるのですが、そのホースの穴から家の中に侵入してくるのです。特に冬の寒いとき、家の中から温かい空気と共に料理のニオイがホースから外に漏れ出ています。そのニオイにつられてゴキブリがやってきます。ホースを伝ってエアコン内部に侵入してくるというわけです。

あるご家庭では、エアコンの蓋を開けたとたん4~6匹のゴキブリの死骸がポロポロと落ちてきたこともあるそうです。

エアコン内部にゴキブリがいるとも知らずエアコンを使用しているなんて、考えただけでもぞっとします。

この、ゴキブリの侵入を防ぐ方法があるのです。

これまた、簡単です。

外のホースに、100円均一(ダイソーなど)で売っているメッシュタイプの排水溝(はいすいこう)ネットを購入して、ホースの先に取り付けてください。

排水溝ネットは下記の写真のように十分遊びを持たせた状態で取り付けてください。遊びがなく取り付けてしまうとエアコンの水が出てくるときに一緒に多少のホコリも混じっています。長いことそのままにしていると詰まってしまい、水が外に排出されず中に逆流してきてしまいますので必ず、取り付けは遊びを持たせるようにしましょう。

エアコンホース

ホースに排水溝ネットを巻き付けたら輪ゴムを巻いて固定します。

これで、外からのゴキブリの侵入を100%防ぐことができます。ネットも輪ゴムも劣化しますので時々様子をみて新しい物に取り替えると良いでしょう。

まとめ

①エアコンのつけはじめは21~24℃の低い温度設定で一気に部屋を冷やすことで、エアコン内部に残っていた古い水が外に排出されて、エアコンのつけ始めの嫌なニオイを無くすことができます。

②窓がたくさんある家は、西日(にしび)方面のシャッターを下ろすか日陰を作ることでエアコン効率がグッと上がります。

③エアコンクリーニングを頼むときは、エアコンが一番汚れる夏が終わった秋口にするとよいです。

④エアコン内部へのゴキブリの侵入を防ぐには、室外にあるエアコンの水抜きホースにメッシュタイプの排水溝ネットを取り付けます。

この4点をおさえれば、エアコンを快適に使用することができます。

⇒ お掃除機能付きのエアコン掃除を頼むときに気をつけると

⇒ 楽天西友ネットスーパー 使ってみたら便利でポイントもどんどん貯まってお得感が半端ない!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. カーシェアリング カーシェアリングを利用するかマイカーを購入するか実際に検証してみ…
  2. 葬儀 葬儀費用を安く抑えるためのポイントはこの2点だった
  3. エアコンクリーニング お掃除機能付きのエアコンを壊さないの清掃業者選択方法と注意点
  4. マンション マンション購入で絶対気をつけるべき4つの項目
  5. 換気口掃除エアコンフィルター 掃除嫌いでも大丈夫ズボラな私が教える誰でもできる簡単掃除術
  6. 個人賠償責任保険水漏れ 格安の個人賠償責任特約付加で突発的破損の出費に備えよう
  7. 派遣会社の裏事情 派遣会社選びを慎重に 誰も教えてくれない派遣会社の裏事情 
  8. 4K8K次世代テレビ 次世代放送4K8K 12月からNHKなどでスタート 今さら聞けな…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 赤レンガ横浜クルーズ
  2. 部分日食
  3. 野球 吉田輝星
  4. 多摩動物公園
  5. 高校進学
PAGE TOP