レジャー

横須賀海辺つり公園攻略法 一番お勧めのベストポイントはココ 

横須賀海辺つり公園

スポンサーリンク

水温が上がってくると、釣りに行きたくなります。

私がおすすめする釣り施設は、横須賀海つり公園(よこすかうみつりこうえん)です。

色々な場所で釣りをしてきましたが、景色が抜群でのんびりできて、まあまあ魚も釣れる、駐車場も心配しないで釣りができる場所ってなかなかないんです。

自宅から一番近くて行きやすい釣り場は、横浜の本牧海づり施設(ほんもくうみつりしせつ)、大黒海づり施設(だいこくうみつりしせつ)、磯子海づり施設(いそごうみつりしせつ)なのですが。。。

どこも、駐車場に入るのに大変、やっと駐車できたと思っても今度は施設に入るために並ばないといけないのです。特に本牧海づり施設は、釣りシーズンになるとものすごい人が訪れます。

よって入場制限がかかり、駐車はできたけど入場できないとか、入場しても釣りできる場所がないなど、釣りを始める前までにクタクタになってしまうか、釣りをする場所がなくて帰るはめになったりと行ってみないと分からないという感じです。





釣り場所が確保できたとしても、日陰がないためゴールデンウィークや夏の釣りは直射日光がキツいためサングラスや帽子は必ず必要です。

ものすごい人混みなので隣との距離も近く、終始気を遣って釣りをするようになります。

それでも、この施設がこれだけ混雑するのはソコソコ大物が釣れるからでしょう。

私は、のんびり釣りをしたいのでここの施設はあまり好きではありません。どうしても行くなら真冬か平日ですね。それでも釣りシーズン(特に夏休み期間中)は平日でもかなりの人数が来場します。

その点、横須賀海釣り公園(よこすかうみつりこうえん)は周りに何も邪魔する物がなく水平線に猿島(さるしま)がポツリ、太陽とのコントラストが素敵です。また、時々造船も通りますがそれがまた風情があって素敵なんです。

入場者数も本牧海釣り施設に比べて断然少ないため隣との距離も適度にあり、周りをあまり気にせず好きに釣りを楽しむことができます。

釣り場の後方は、ウッドデッキになっており、座ることができるようになっています。ですが、できれば椅子を持参した方が良いでしょう。背もたれがある椅子のほうが長時間座るには楽だからです。

仕掛けは、浮き釣りとサビキ釣りがベストです。ジェットで投げても良いのですが根掛かりがあるのであまりおすすめではありません。

浮き釣りでアジを狙うなら、棚を15メートルにするとよいと、毎日釣りに来ているおじさんに教えてもらいました。

サビキでは、タナゴ、カサゴ、メジナなどなどが釣れます。

横須賀海辺つり公園

住所:〒238-0013 横須賀市平成町(よこすかしへいせいちょう)3-1

アクセス↓

電車:京浜急行「堀ノ内駅(ほりのうちえき)」から徒歩10分

車:横浜横須賀道路の「横須賀インター」をおりて、本町山中有料道路(ほんちょうやまなかゆうりょうどうろ)を利用して国道16号線を観音崎(かんのんざき)方面に走らせて行くと左手にうみかぜ公園⇒海辺つり公園の順に出てきます。

横須賀インターを下りて、一般道を利用して16号線に入ることもできます。有料道路よりも若干時間はかかりますが、大幅に時間がかかるわけではないので一般道を利用して行くのも良いでしょう。

横浜横須賀道路は八王子方面から向かうと狩場から横須賀まで740円です。本町山中有料道路は2.6㎞で210円(普通車)です。両方利用すると片道950円となり、往復1,900円、横浜横須賀道路の利用だけなら往復1,480円ですので節約できます。

※横浜横須賀道路は平成28年3月31日深夜割引、休日割引が終了しています。現在は終日同金額の設定となっています。

横浜横須賀道路利用料金

駐車場:有料駐車場 95台収容

AM7:00~PM22:00(24時間開場)

1時間まで310円、以後30分ごとに150円加算

↑上記の時間内の上限は610円

PM22:00~AM7:00

1時間につき100円

●身体障害者、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳の方は駐車場が免除となります。それぞれの手帳を持って管理事務所まで届け出ること。

電車などの公共機関でも行くことができますが、車の方がおすすめです。駐車場は比較的停められますし、駐車場すぐ隣が釣り場なのでちょっと忘れ物などしたときにもすぐに車に取りに帰れます。

公園入り口入ったすぐのところにトイレがあります。トイレットペーパーはよくなくなるので、できたら水に流せるティッシュペーパーを用意しておくと慌てずに済みます。

園内に売店はなく、入り口にジュースの自動販売機があるだけです。駐車場を出て海沿いの道をまっすぐ歩いて行くとPoint(ポイント)横須賀大津店という釣り具屋さんがあります。土日・祝日は朝の5:00から営業しているので、釣りえさを買い忘れても大丈夫です。

もう少し先に歩いて行くと、ドンキ・ホーテがあります。

歩いて数分のところにコンビニなどはないため、飲食類は事前に用意してから出掛けた方がゆっくりと釣りを楽しむことができます。

おすすめの釣り場ポイント

横須賀海辺つり公園は、入り口から入って一番遠い端っこの場所が一番人気があります。

よく釣れるスポットのようですが、入り口から一番遠いためトイレに行くのも、忘れ物で車に荷物を取りに行くのも大変です。

私は、入り口から比較的近いところに場所を取ります。ウッドデッキのスロープがあるあたりがトイレや駐車場からも近くて、景色も抜群です。

釣りは、釣れやすいポイントは確かにありますが、それ以外の場所でも釣れるときは釣れるのです。潮廻りや魚の群れが回遊してきたときに上手くアタれば、釣れるからね。

私は、それよりも釣りに行ったら釣りする楽しみ以外に景色を眺めたりしながらストレス解消、リラックスする目的も兼ねているので、なるべく人混みは避けています。

子供が小さい頃から釣りはよく行っていたので、小さいお子さんがいる場合は釣れるポイントから釣り場を探すより、比較的空いている場所を選ぶことで、大人も子供もストレスがかからず、一日釣りを楽しむことができます。

子供は、すぐに飽きてしまうので釣り以外に遊べる場所もあるとベストです。

この、横須賀海辺つり公園は後方に芝生や遊具、噴水などがあり小さなお子さんが遊べるようになっています。

8月22日に釣りに訪れたときも、開園と同時に一番奥の釣り場ポイントが一番はじめに埋まりました。我が家は、いつも通り入り口から入ってウッドデッキのスロープを少し過ぎたあたりに場所取りをしました。

朝、5:00の開園と同時に入場したこともあり入り口周辺はまだガラガラでした。のんびり椅子に座りながら海を見て息子と主人が釣りの準備をしています。

横須賀海辺つり公園 横須賀海辺つり公園

この日は、6:00すぎからタナゴがバンバン掛かりはじめその後、メジナが一匹とカサゴが一匹かかりました。全体的には小さめの魚でしたが魚の引きを楽しめて満足です。

午前10:00過ぎてきたらほとんど当たりか゛なくなってきました。

日差しも強く身体の消耗が激しい。。。

もともと午前中で引き上げる予定でしたので10:00過ぎには片付けはじめました。この当たりは、夜釣りできる場所も結構あるので、夜から来て公園近くで夜釣りしながら、AM5:00過ぎたら公園に入り、朝まづめ狙いで釣りを楽しんで午前中で引き上げるのが、40歳代の我々にとっては、体力的にはちょうど良いのです。

この時間に引き上げると、帰りの横浜横須賀道路は空いています。東名自動車道路と246号線が交わるあたりはどうしても混んでしまいますがしょうがないです。16号線もソコソコ混みますが、夕方の時間よりは断然早く家に着きます。

帰るときに16号線から横須賀インターに行く途中に右手にリヴィンという食品スーパーがあります。ここでトイレを済ませ、帰りの車での飲み物を買ったりしするとよいでしょう。コンビニよりも安く買えます。





本日は、海タナゴをかなり釣りましたがほとんど小ぶりでキャッチアンドリリースしました。そのなかでも少し大きめタナゴ数匹とメジナを一匹持ち帰りました。

タナゴ メジナ

メジナは塩焼き、タナゴはショウガをたっぷり入れた煮付けでいただきましたが、どちらも白身魚で食感はフワフワで臭みもなく美味しくいただきました。

メジナ タナゴ

これだから、海釣りがやめられないのです。

⇒ 海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩り攻略法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 富士急ハイランド画像 富士急ハイランド2018年7月から入園料無料化で遊び方が変わる
  2. 吉祥寺グルメ 東京の吉祥寺(きちじょうじ)で発見!訪れたら必ず食べたい美味しい…
  3. サマーランドナイトプール サマーランドのナイトプールで楽しく過ごす為の外せないポイント
  4. 海の公園 潮干狩り 海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩…
  5. 多摩動物公園 多摩動物園公園に行くなら暑い夏はサマーナイトに行ってみよう
  6. アクアパーク品川 マクセル アクアパーク品川 ここが大事  楽しむための攻略マニュ…
  7. 昭島市民プール 東京都の昭島市民プールの駐車場にスムーズに入るにはこのコースが一…
  8. 千葉ポートパーク 潮干狩り 千葉ポートパーク アクセス抜群で潮干狩りやバーベキューが楽しめる…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. アクアパーク品川
  2. ZOZO前澤勇作
  3. OneTapBuy
  4. 深大寺門前そば
  5. 松島 幸太朗(ますしまこうたろう) ラグビーW杯
PAGE TOP