レジャー

高尾山に子供と一番ラクに登る方法 紅葉満喫お勧めルート

高尾山紅葉

スポンサーリンク

2018年10月14日更新

お知らせ⇒2018年高尾山もみじまつり始まります!

11月1日~3日に開催します。

土日・祝日を中心に八王子車人形(はちおうじくるまにんぎょう)の公演や民踊おどりが行われます。毎年恒例のマス酒販売や東京こけしの製作実演などのイベントもあります。

土日祝日は込み合いますので、早めのおでかけがよいでしょう。


高尾山(たかおさん)はミシェラン三つ星を獲得してからは、一段と混雑する観光名所となっています。

東京都なのに、これだけの自然が残っているのが珍しく訪れる人が後を絶ちません。特に、気候のよいゴールデンウィーク(GW)や秋の紅葉(こうよう)の季節はかなりの混雑具合です。

特に紅葉の時期の高尾山は赤く色づいた葉っぱで本当にキレイです。





この、高尾山の紅葉を一目見ようと遠方からも足を運ぶ人が多くなる時期でもあります。

この、すばらしい紅葉を一目見たいけれど山登りに自信がなくて諦めている人もいるのではないでしょうか?

山登りは疲れちゃうからと苦手意識から一度も高尾山の紅葉を見たことがない人は、無理して長い距離歩かなくても高尾山の紅葉を楽しむことができるんです!

歩くのが苦手な人は、高尾山口から歩いて5分のところにある清滝駅(きよたきえき)からケーブルカーを利用しましょう。これで本来歩くと50分くらいかかってしまう高尾山駅(たかおさんえき)まで6分くらいで到着します。ケーブルカーからもキレイな紅葉を間近で見ることができます。下から紅葉を見上げるだけでなく、木々と目線の高さを合わせて見る紅葉はまた違ったキレイさがあります。

 

高尾山初心者でも楽しめる紅葉ルート

清滝駅~もみじ台までの紅葉ルート

高尾山駅に到着したら、ここから山頂までは徒歩となります。おおよそ40分くらいの道のりです。のんびり散歩気分で歩けば結構歩けてしまう距離ですよ。

🚻高尾山トイレ:高尾山から歩き始める前にトイレに行ってから出発しましょう。

歩き始めて少しすると、高尾のさる園があります。せっかく来たのでさる園も見物もしてみましょう。

さらに歩いて行くと、

↓20分ほど歩く

山頂に向かう途中には、高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)があります。

ここでの見頃は11月下旬頃です。色々な木々の紅葉が見られるのでオススメです。

🚻薬王院トイレ:薬王院境内にあります。トイレに行ってから山頂を目指しましょう。

ここの🚻トイレの後は、高尾山の山頂下のトイレまでありません。

↓約20分くらい

🚻山頂下トイレ:高尾山から山頂まで3つのトイレがありますが、山頂下トイレは2012年に新しく建てられたため、一番キレイです。二階建てで一階は男子、女子トイレ、二階は女子のみのトイレとなっています。トイレは広く個数も多いため順番待ちでも、並ぶ時間が短くてよいです。

さらに、フィッチングルームという個室があり、小さなお子さんを座らせておく椅子があったりと、小さいお子さんを連れての登山者にはありがたい施設です。

↓もうすぐ山頂!

山頂到着!!

紅葉シーズンの高尾山、山頂から見る景色は赤やオレンジ色のカーペットを連想させます。お天気がよく空気が澄んでいれば富士山を見ることもできます。

🚻山頂トイレ:山頂で食事してもトイレがあるので安心です。下山するときは一つ下の山頂下トイレを利用すると良いでしょう。キレイなトイレで個数も多いので入りやすいです。

山頂から高尾山・陣馬山コースに向かって10分ほど歩いて行くと「もみじ(紅葉)台」があります。ここは樹齢80年の紅葉があり11月下旬に見頃を迎えます。このもみじ台は、秋だけでなく春は桜、夏は新緑と一年中四季折々の木々を楽しめるベストスポットです。

高尾山山頂まできたら、ちょっと足を伸して、もみじ台まで歩いてみてください。

もみじ台で折り返し、

高尾山山頂から徒歩で、薬王院、さる園の順で行きに来た道を戻っていきます。

高尾山駅まで下山してきたら、再びケーブルカーで清滝駅(きよたきえき)まで下りていきます。

ゴール!!お疲れ様でした。

 

高尾山もみじまつり

毎年11月1日~11月30日まで開催しています。

土日・祝日中心に、ケーブルカー清滝駅の前で様々な催しが行われます。マス酒販売や東京こけしの実演販売、太鼓、フォークソングの演奏、おはやし、バンド演奏、などなどたくさんの催しが行われていてかなりの賑わいとなります。特に紅葉シーズンのピークとなる11月下旬は多くの人で混雑します。

 

おすすめのグルメ

十一丁目茶屋(じゅういっちょうめちゃや)

営業時間 10:30~16:00

定休日:不定期

ケーブルカー高尾山駅から徒歩1分のおそば屋さん、80席あるお店はベランダ席がお勧め。天気の良い日は、横浜や江ノ島までキレイに見えちゃう景観抜群のお店。

もみじ台細田屋(ほそだや)

営業時間 平日10:00~15:00 土日・祝日 9:30~16:00

定休日:不定期

高尾山頂から徒歩10分、もみじ台の木々の中にひっそりとたたずんでいます。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の木々に囲まれてのんびりコーヒーを飲んではいかが?

こちらはそば屋と喫茶が一緒になっています。

FUMOTOYA(ふもとや)

営業時間 平日11:00~17:30 土日・祝日10:00~18:30

定休日:無休

500度の石窯で焼かれたナポリピザが美味しいお店。ジェラートも新鮮なミルクや卵、フルーツを使用して作っているので自然の味でとても美味しいです。

高尾山口駅の目の前にあり、午前中の朝早くに山頂まで登って帰りのランチを高尾山駅の目の前にある「ふもとや」さんで食べるのもおすすめです。

ここで食事をすると、登山客用に用意された女性専用更衣室を無料で使用することができます。汗をかいたり汚れた服を着替えてから帰ることができます。

さらに、食事した人は、無料でふもとやさんの「足湯(あしゆ)」を利用することができます。目の前に広がる景色を見ながら食後のティータイムがベストです。

食事をしなくても200円払えば、足湯を利用することができます。登山で疲れた足をゆっくり癒やしてはどうでしょう。

うかい鳥山

営業時間 平日・土曜日11:30~19:30 日・祝日 11:30~19:00

定休日 火曜日(シーズンによって時々変動あり)

京王高尾山口駅(けいおうたかおさんぐちえき)からシャトルバスがでています。毎時間00、20、40分に出発しています。ちょっと高めのお店ですが、緑の木々のなか文化遺産となっている越中五箇山の合掌造り(えちゅうごかやまのがっしょうつくり)の建物がうかい鳥山です。

料理だけでなく、そこにある空間が素晴らしく時間を忘れてしまいます。

ランチは5,000円程度で楽しめます。

 

登山の必需品

・服装は、長袖長ズボンにスニーカー(履き慣れた靴)

・バックは、両手が空くリュックがベスト

・汗ふき、手ふきタオル

・テッシュ(流せるタイプ)・・登山中のトイレでトイレットペーパーがないことがよくあるため、流せるタイプがベスト。

・雨がっぱ・・山の天気は変わりやすいです、傘は邪魔で面倒なのでカッパがよいです。

・上着・・清滝駅と高尾山の山頂は気温が違います。必ず風邪を通さない上着を一枚入れておきましょう。

・ゴミ袋・・登山途中に出たゴミは持ち帰りましょう

・ウェットティッシュ

・水筒

さらにあったら便利なもの

・リュックサックカバー(雨が降った時用)

・モバイルバッテリー

・甘い物(カロリーメイトやキャラメル)疲れたときに食べると回復します。

 

駐車場

高尾山の駐車場は2つあります。

高尾山口駅の八王子市営山麓駐車場

高尾山薬王院祈祷殿駐車場

2ヶ所合計で330台収容可能です。ゴールデンウィーク(GW)、紅葉シーズン、連休などのときは停められないこともあります。

この二ヶ所の駐車場の満車が予想されるときは京王線の高架下や氷川神社を臨時駐車場として開放しています。また地元の人の私有地を一部臨時で駐車場にしていることもあります。

高尾山薬王院祈祷殿駐車場は、24時間500円と駐車料金が格安なため、一番早くに満車になります。営業時間は8:00~16:00となっていますが出庫は24時間可能です。収容台数は250台と市営駐車場よりも多く車が停められます。

八王子市営山麓駐車場は、時間貸しとなっており、平日30分/150円(8:00~17:00)、夜間60分/150円(17:00~8:00)、平日最大(12時間)800円、土日祝日最大(12時間)1,000円となっています。

その他、市営駐車場の目の前の京王高尾線の向こう側に氷川神社(ひかわじんじゃ)の臨時駐車場もあります。





電車で行ってみよう!

電車で行くなら、断然高尾山きっぷがおすすめです。

京王線の電車の往復とケーブルカーの往復の切符がセットになっています。普通に乗るより2割安く乗れます。

例えば、新宿からなら大人一名1,380円で、電車の往復とケーブルカーの往復の乗車券が購入できます。

車だと駐車場を探さないといけないし、駐車場代も馬鹿になりません。安いところに停められたら良いですが、混んでいて結局コインパーキングしか停められなかったという話も聞きます。

確実に、高尾山の紅葉を楽しみたいなら、電車でのお出かけをおすすめします。

⇒ 部分日食を観る人必見!3年に一度の部分日食を見るためのベストな場所はココ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でhappy_recipe777をフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 聘珍樓 横浜中華街に行かなくても聘珍樓で食事ができる穴場スポットがある
  2. 深大寺門前そば 深大寺の門前そば 平日も休日もいつでも混雑必至!安くて美味しいお…
  3. 海の公園 潮干狩り 海の公園で潮干狩り シーズン到来 人気急上昇中スポットでの潮干狩…
  4. 鎌倉極楽寺アジサイ 江ノ電で鎌倉散策梅雨の時期のあじさいを見るおすすめスポット
  5. シルバーウィーク旅行 シルバーウィークに夏の疲れをとるおすすめ旅行プランはこれ
  6. 中央線特急 あずさ かいじ はちおうじ おうめ 中央線特急(ちゅうおうせんとっきゅう)新しくなった「あずさ」「か…
  7. 豊洲市場 築地場外市場 築地市場が豊洲に移転 豊洲市場と築地場外市場を両方楽しむための攻…
  8. 冬キャンプ キャンプ場は冬に行くキャンパーが教える絶対冬がおすすめの理由

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. シルバーウィーク旅行
  2. 富士急ハイランドクリスマスイルミネーション
  3. 虫よけ
  4. GSOMIA ジーソミア
  5. 葬儀
PAGE TOP